家庭内別居について。条件や状態はどのようなものですか?

調停や裁判で認められる《家庭内別居》はどのようなものですか

条件や状態はどのようなものですか?

教えてください
2011年07月14日 22時15分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
「家庭内別居」というのは法律用語ではないし、一般には、「家庭内別居」が本当の別居と同等の評価を受けることはありません。

2011年07月14日 23時13分

相談者
ありがとうございます

今、主人が出ていき別居中です

以前、必要以上に話さないような生活が二年程続き、主人はその生活から離婚を考えていたと

多分、その当時に離婚の話が出ていたら今のようなゴタゴタにはならなかったんだと思います。

今は、女性がいますから…

2011年07月14日 23時20分

この投稿は、2011年07月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

家庭内別居からの離婚と生活費が払われない場合の対処法

長期間別居をしている場合、婚姻関係が破たんしているとして、裁判で離婚が認められることがあります。では、家庭内別居の場合も、住まいを完全に別に...

どのくらい別居すれば離婚が認められるか

別居期間は、裁判で離婚が認められるかどうか判断する際の重要なポイントのひとつです。この記事では、どの程度の期間別居していると裁判で離婚が認め...

別居したい場合に法的に注意すべきこと

自分は離婚をしたいのに、相手が応じてくれない。日に日に関係が険悪になってストレスが溜まる一方だし、子どもに対立する姿を見せたくない…。そうした...

別居する際に子どもをどちらが連れていくか

別居する際、子どもをどちらが連れて行くのかという点について、夫婦の間でどのように決めればよいのでしょうか。別居した後で、取決めに反して配偶者...

別居にあたって準備しておきたいこと

離婚に向けて配偶者と別居したいと考えた場合、実際に別居に踏み切る前に、しておいた方がよいことがいくつかあります。この記事では、別居にあたって...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 法律の地域格差?

    私は関東圏の人間、これから裁判で争う事になる人達は東北の人間です。東北には今だに「跡継ぎ」と言う考え方が根深く、ごく普通の家庭でも子供のうち誰か一人がすべて相続するのが当たり前だという人達。分割協議の裁判においてそうゆう風習や県民性も考慮されたりするのであれば、裁判所を選んだほうがいいのでしょうか?

  • 空き家の管理について

    近所に空き家が増え始めています。 そのうちの数件は、長期間空き家で所有者がその地域に居住しておらず、本人は気にならないため、現状放置なため近隣は迷惑しています。雑草がひどい時は、近隣の者が少し手入れを自主的にしています。 夏になると雑草が背丈以上に伸び、害虫なども増え十数年困っています。近隣からも何度か直接所...

  • 認知に対する家庭裁判所での対処のしかた

    家庭裁判所にて公正な判断をしてもらいたいのですが家庭裁判所では実際どのような流れになるのでしょうか? またこちらはDNA鑑定を希望しているのですが弁護士の方をつけるのと自分だけでやりとりするのでは違いはどのようなものになりますか? 家庭裁判所の費用等はいかがなものになるのでしょうか?

  • 何度もすみません

    彼は家庭内別居だったと言っていましたが、裁判において、家庭内別居を証明する方法はどのようなものがあるのでしょうか?

  • 個人で、家庭裁判所に、親子関係での申し立てを調べたく思います。

    父や母が著しく、息子である私を非行扱いし侮辱しているとして、二十を過ぎて成年になった後に様変わりしました。 送ったメール等を極端に保存したり、自分を被害に合わせた事柄につながる証拠を毎回提示してきます。資産があり、息子である私に口を出さないように、裁判沙汰にならないように、住んでいる住所をわからないようにした...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

別居に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

別居の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 既婚者から、無理やりにキスされた…相手の妻...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。