調停で嘘の証言を言う夫

公開日: 相談日:2018年01月30日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

別居中の夫が、調停書面の中で事実でない嘘の証言をして、私が不利益になるようにしています。
反論しても、意見が食い違うと言われるだけで、起こったことの事実信じてもらえず悔しいです。
証人や証拠もないので、このままだと相手側の嘘の証言は申し立てた以上事実になっていくのでしょうか?

627958さんの相談

回答タイムライン

  • 柏木 幹正 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    調停での発言は証言ではなく、単なる主張です。夫は自分の言い分を言っているに過ぎません。これを聞く調停委員も、単に夫の言い分として聞いているに過ぎず、夫の言っていることが事実であると決めつけることはありませんので、それほど気にしなくてもいいですよ。夫の言っていることが事実になることはありません。あなたはあなたの主張(言い分)をしっかりとお話しするようにしてください。調停は、調停委員が当事者双方の話を聞いて解決のための調整をする手続きであって、どちらの言い分が正しいかを判定する手続きではありません。調停が不成立となって裁判にでもなれば、事実は証拠によって判断されますので、夫の言っていることも証拠がなければ認められません。

この投稿は、2018年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す