別居後の交際は不貞行為となるのか?

現在妻と別居しています。
私はすぐに離婚したいと思っているのですが、妻が拒否している状態です。
既に別居後半年程が経過し、一度も会っていません。
このような状態で私が他の女性と交際することは不貞行為となるのでしょうか?

以上よろしくお願いします。
2015年02月15日 23時57分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
このような状態で私が他の女性と交際することは不貞行為となるのでしょうか?

まだ半年ということですから、夫婦関係が破たんしていない可能性もありますので、他の女性と性的関係があれば不貞になると思います。
できれば、離婚するまでは、そういった関係にならないほうがよいと思います。
なお、会ったり、食事する分には構わないと思います。

2015年02月16日 04時03分

相談者
早速のご回答ありがとうございます。
夫婦関係の破綻=離婚の成立ということになるのでしょうか?

2015年02月16日 08時13分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
夫婦関係の破綻=離婚の成立ということになるのでしょうか?

厳密には違うと思いますが、夫婦関係が破たんしていると判断されれば離婚原因があるとして離婚が認められる場合があります。

2015年02月16日 08時20分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
夫婦関係の破綻=離婚の成立ということになるのでしょうか?

いいえ。相当に長期に別居が続き、もはや夫婦関係が改善されないような状況の場合を指すでしょう。離婚前でもあり得ますが、半年では難しいでしょう。

2015年02月16日 08時28分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
1.別居半年の夫婦でも,元の鞘に戻るケースはあります。
2.夫婦関係が崩壊し,修復不可能ということは断定できません。
3.他の女性との関係は避けるべきです。

2015年02月16日 09時03分

この投稿は、2015年02月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

同意なき別居や別居後の不貞行為についての慰謝料

配偶者が離婚を望んで一方的に家を出ていった場合、精神的な苦痛を受ける方もいるでしょう。この記事では、「配偶者が同意なく突然別居した場合」「別...

別居中の不貞行為について慰謝料を請求できるか

夫婦関係がうまくいかなくなった場合、お互い冷静になるために別居するケースがあります。では、別居中に相手が不貞行為をした場合でも、同居している...

別居したい場合に法的に注意すべきこと

自分は離婚をしたいのに、相手が応じてくれない。日に日に関係が険悪になってストレスが溜まる一方だし、子どもに対立する姿を見せたくない…。そうした...

どのくらい別居すれば離婚が認められるか

別居期間は、裁判で離婚が認められるかどうか判断する際の重要なポイントのひとつです。この記事では、どの程度の期間別居していると裁判で離婚が認め...

離婚に向けて配偶者と別居する場合に住民票を別居先の住所に移す必要はあるのか

離婚に向けて配偶者と別居した場合、住民票を別居先の住所に移した方がよいのでしょうか。また、別居した場合に戸籍はどうなるのでしょうか。この記事...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 10年以上不倫関係にあった彼女の突然の別れ話について

    15年程前からある女性と不倫関係を継続していました。当時は両者とも既婚状態でした。10年程経過して彼女は離婚しましたが、私は家庭内別居の状態で何年も妻とは会話もしていない状態です。 私も子供が成人するまでは仕方ないと思い離婚を言い出していませんでしたが、あと数年で離婚して彼女との老後を考えるつもりでした。 先日、突...

  • 不倫関係にある彼の浮気

    はじめまして。 質問させてください。 一緒に暮らしている彼は結婚していて、私とは不倫関係です。 彼は、いずれ離婚し私と結婚すると言ってくれてます。 家には月に2~3度しか帰っておらず、私と一緒に生活し4年経ちました。 その彼が浮気をしている事を知りました。 1年以上前からです。 結婚を前提にずっと待っていたのに...

  • 彼氏の前妻が

    お世話になります。 彼氏の前妻の件で相談させて下さい。 私の彼は年が離れており、60になります。 彼は10年程前に、前妻の浮気で離婚しました。彼と前妻の間には3人の子供がおり、皆結婚して孫もいます。 そんな彼とは職場の仲間で、付き合う事になり、今年で8年目になります。 今年、旅行に行った際、『前妻が家に帰ってくる』と...

  • 内縁関係について。彼が妻と別れる事は難しい事なのでしょうか?

    付き合って七年の彼がいます。始め彼はバツイチと付き合い始めに言っていましたが、彼が手術をすることになりまだ正式に離婚していない事を知りました。私は不倫は嫌だからはっきりとしてほしいと頼み期限をつけましたが中々はっきりとしないでいます。3月末迄に離婚の証明が出来ないようなら別れるとも伝えています。彼の妻は彼の身の...

  • 既婚者と付き合い5年。別れる方法は

    付き合って5年になる男性がいます。 彼は同じ会社の先輩ですが、付き合い始めてから妻子がいたことを知りました。 私と一緒になるために妻と別れると言っていましたが、だんだんはぐらかすようになりました。 当時二人で半同棲の状態でしたが、同棲をやめてお互い実家に帰り、その後私から別れたいと話しました。 彼は同棲解消も騙...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

別居に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

別居の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。