離婚裁判のときに、弁護士に依頼は必須か

公開日: 相談日:2022年05月12日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
旦那と別居して5年近く経ちます。

旦那がそろそろ離婚してくれないのなら離婚裁判をすると言っています。

旦那が裁判を起こしてきた際について教えてください。

【質問1】
離婚裁判を起こされたら、弁護士をつけずに自分でやるのは厳しいでしょうか。
弁護士費用がかかるので、金銭的に支払えるか心配で、弁護士をつけずにやられる方もいるのでしょうか。

1143349さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    京都府1位
    タッチして回答を見る

     離婚については調停前置主義といって原則として離婚訴訟の前に離婚調停の申立てをする必要があります。
     よってまずは離婚調停の申立てを受け,これに対応することになる見込です。
     調停対応はご本人でされる方もいらっしゃいますが,将来的に弁護士への委任も検討される場合には,当初から弁護士へ委任したり,少なくとも継続的に相談できる弁護士を探して,都度,その助言を受けながら手続きを進める,という方法をお勧めします。
     弁護士費用については,資力要件を満たせば,法テラスの民事法律扶助を利用することも可能です。
     以上ご参考まで

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位

    川添 圭 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    離婚訴訟の期日は平日の業務時間帯に指定されるため、もしお仕事をしておられるのであれば、期日対応のため仕事を休む必要があるなどの苦労がありますし、裁判所への出席も必要になると思いますので(本人対応の場合は電話会議に消極的な裁判所も多いでしょう)、期日対応や書面作成などの準備に時間を取られることになります。また、準備書面や証拠の提出、期日での対応についても、法律面・手続面での知識が必要です。
    裁判所は公平な第三者であって、手続面であなたをサポートしてくれるわけではありません(特に相手方に弁護士が就いているのであれば、あなたに肩入れするような訴訟指揮をさせないよう釘を刺すでしょう)。離婚訴訟では、離婚調停ほど当事者本人に親切ではない、という覚悟は必要でしょう。
    もちろん、離婚訴訟を本人で対応する方もいますが、離婚自体を争いたい、又は離婚するとしても有利な条件で解決したいと考えるのであれば、弁護士へ依頼することをお勧めします。費用面で不安がある場合は、法テラスの法律扶助を利用することも考えられます。

この投稿は、2022年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す