監護者指定、子の引き渡し調停前 母子手帳

公開日: 相談日:2021年12月27日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
監護者指定、引き渡しの調停前です。
夫側に子がいて、妻とは別居中です。

【質問1】
母子手帳を返せと妻が言っています。
こちらで監護している状態なので返したくはないです。
返さなくてもいいんでしょうか?
母子手帳に何か書いてる方が有利なんですか?

1098119さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 石川 一成 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    母子手帳は、法的には妊婦に交付されるものですので、母親に所有権があるとも考えられますが、小児期等の記録もあることからすれば、実質的には子供の健康と福祉のために用いられるべきものと考えられます。
    子供が病気になった時などに母子手帳が必要になることもあるでしょうし、実質的には監護者が保有すべきものとして、「子の福祉」を理由に返還を拒否することも一つの手と思われます。

  • 弁護士ランキング
    岡山県3位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    母子手帳は子どもの成長記録や定期健診、予防接種などに必要なので、子どもを監護している側に必要です。

    現在あなたのもとにお子さんがいるのであれば、あなたにとって必要なものです。

    母子手帳に記載されている情報が必要ならば、コピーを渡して、双方が情報共有することはできます。

    母子手帳への記載は一つの監護実績の資料となりえます。生まれてからの監護にどちらがあたってきたかを知るための客観的資料でもあります。丁寧に記入している親であれば、監護に心をくだいていることがうかがえるからです。

  • 弁護士ランキング
    千葉県2位
    タッチして回答を見る

    監護者指定の手続では、子がまだ幼い場合に母子手帳のコピーを提出することが一般的です。これは現に所持している側が提出すれば良いですし、現に子を監護している親が実際に必要とする場面が多いでしょうから、現段階で引き渡す必要はありません。

この投稿は、2021年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す