違法か合法か?

別居中の主人が興信所に依頼し私を盗撮、盗聴させてました。いくら夫婦とはいくらえプライバシーの侵害になり違法にはならないのでしょうか?
2012年02月25日 21時57分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
そのような方法で盗撮、盗聴させていたのは、プライバシーの侵害にあたります。

2012年02月25日 22時00分

相談者
回答ありがとうございます。またはプライバシーの侵害にならない盗聴、盗撮はあるのでしょうか?

2012年02月25日 22時06分

この投稿は、2012年02月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

自分が住んでいない家の家賃も負担しなければならないか

夫婦が別居することになった場合、居住費である家賃についてトラブルになることがあるようです。別居して自分が住んでいない家についても、家賃を負担...

婚姻費用についてなど別居前に準備しておくべきこと

夫婦関係が悪化し、配偶者と距離を置くために、別居を検討する人は少なくないでしょう。別居をする場合、事前に準備しておくとよいことはあるのでしょ...

別居中の不貞行為について慰謝料を請求できるか

夫婦関係がうまくいかなくなった場合、お互い冷静になるために別居するケースがあります。では、別居中に相手が不貞行為をした場合でも、同居している...

別居したい場合に法的に注意すべきこと

自分は離婚をしたいのに、相手が応じてくれない。日に日に関係が険悪になってストレスが溜まる一方だし、子どもに対立する姿を見せたくない…。そうした...

どのくらい別居すれば離婚が認められるか

別居期間は、裁判で離婚が認められるかどうか判断する際の重要なポイントのひとつです。この記事では、どの程度の期間別居していると裁判で離婚が認め...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 出会い系アプリについてと公序良俗について

    出会い系アプリでセフレ探そうというニュアンスのタイトルのアプリをインストールしようと思ったら、不正な動作があったため、ブロックされました。この場合スマホに入っている個人情報や免許証の画像などが不正に抜き取られていないか心配です。またこの場合セフレというのが公序良俗に反していて、仮に免許証の画像などが漏洩していた...

  • トイレ盗撮。(2)その場合、主人の罰はどうなりますか?

    主人の知人が駅のトイレ盗撮で警察に捕まりました。 盗撮に使用したカメラは、五年程前に知人の頼みで主人がネット購入したものです。 今回、カメラ入手先の主人にも、警察から呼出がありました。 このようなカメラを売るという事が、どういう使用目的か察すればわかるだろう、ということで主人も共犯になるそうです。 被害届は出...

  • 夫婦間のプライバシー

    質問があります。よく浮気の証拠に携帯のメール・携帯の写メなどか挙げられますが、夫婦間での『勝手に携帯を盗み見る』という行為はプライバシーの侵害といえるのですか?浮気の証拠をつまむ為には証拠隠滅されない為にも必要な行為とは思います。しかし携帯には個人情報がたくさん含まれていると思うのです。見られたくなければロック...

  • セクハラは違法?合法?

    セクハラは違法なんでしょうか?例えば、ある女性の身体的特徴を本人に嫌がらせで言ったり、足を触ろうとしてくるとかは犯罪ですか?

  • プライバシーの侵害のみで、依頼を受けますか?

    不倫相手の配偶者に、相談という名目で電話した場合。(子供同士が同級生で、子供を守るためにどうしても話し合いが必要) ※示談の際には正当な理由がない限り、第三者への口外を禁止するという文言がついている。 または、不倫相手の携帯ナンバーを知らないため、自宅へ電話し、○○の元嫁の○○ですが、○○さんはいらっしゃいますか? ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

別居に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

別居の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。