傷害罪では逮捕されないのが通常なのでしょうか?

《事件の経緯と心情》

先日同棲していた男性と口論になり、家から「出て行け」と言われましたが 私が出て行かなかったため家から引きずり出されました。

その数日後、引きずり出された際に負傷した全治3週間の頚椎捻挫・全身打撲という診断書を持参して警察署に行きました。

そして被害届けは受理されることになりましたが、刑事さんの話だと今後の流れとしては 彼を逮捕=身柄拘束することはなく、彼から任意で事情を聞いて検察に書類送検し、その後起訴猶予にするか罰金刑などにするかは検察次第と言われました。

確かに彼は自営業をしているし逃亡等の恐れもありません。

また、刑事さんは「一般的に傷害罪は現行犯じゃないと逮捕っていうのは、、、。」というようなことをおっしゃっていました。

しかし、今回の場合引きずり出された直後には目立つ痣には気付かず(酷い痣の場合には翌日位からだんだん濃く目立つようになったりしますよね)、頚椎捻挫も整形外科で診断されるまでは首ではなく背中のあたりが痛かったので捻挫とは気づきませんでした。

上記の件について彼には「出てけって言ったのにお前が出て行かなかったから仕方ない」と言われました。

結局 私は肉体的・精神的に大きなダメージを受けたにも関わらず、彼は逮捕されない=今までと変わらず仕事にも遊びにも行け、仮に起訴猶予ではなく罰金刑になったとしても高収入の彼にとって傷害罪の罰金など微々たるものです。また、罰金刑という前科のつくことに関しても(詳細な理由は省きますが)彼にとっては大したダメージはありません。

なんだか納得がいかないです。全治3週間の怪我を他人に負わせても、それが現行犯でないというだけで身柄拘束もされず高収入の人間にとっては微々たる罰金 を払って終了、、、。

《質問事項》

1.逮捕されないということは、後日行われる彼への任意の事情聴取の際に、彼に全く反省の色がないなどの事情があったとしても変わらないのでしょうか。

2.たまにニュースで現行犯でないのに後日傷害罪で逮捕された人を見かけますが、今回は逮捕されないのはやはり全治3週間という比較的軽度な傷害で逃亡などの恐れもないからなのでしょうか。

このような話を長々とお読みいただきありがとうございました。ご回答いただけると幸いです。
2015年10月14日 16時02分

みんなの回答

沢田 貴人
沢田 貴人 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
弁護士の沢田と申します。同棲相手の男性から暴力を振るわれたとのことでご心痛の程お察しします。先ずはお怪我の方はいかがでしょうか。

本件においては,御相談者様が,全治3週間の怪我をされているため,傷害罪での被害届が受理されているが,警察は,在宅での捜査を行う予定であるとのことですが,通常,傷害罪で検挙する場合において,在宅とするか,逮捕・勾留するかに関しては,ご指摘のように被疑者に逃亡・罪証隠滅の具体的な恐れがあるかどうかが判断材料となることや,事件発生から数日後に被害届が提出されていること等からすれば,在宅事件として処理する旨の警察の方針は実務上特におかしなものではないと思います。

また,今後の任意の取り調べに対して,被疑者である元同棲相手の方が出頭拒否を繰り返したような場合には,逮捕の必要性があるものとして身柄が拘束されることはありますが,取調べに出頭した上で反省の態度が見られないとしても,逮捕・勾留は被疑者に反省をさせるための制度ではありませんので,それだけで逮捕・勾留されることはないと思います。

以上のように,被疑者を逮捕・勾留するかに関しては,犯罪事実の内容当にもよりますが,全治3週間のお怪我は決して軽微なものではありませんので,やはり逃亡や罪証隠滅の恐れの多寡によって判断したものと考えるのが自然であると思います。

また,今後,在宅のまま書類送検された上で,起訴猶予となるか,略式命令による罰金刑となるかは検察官次第ですが,仮に,罰金刑となった場合には,刑事記録を謄写した上で,後日,御相談者様が蒙られた民事上の損害についての賠償を行うことになると思います。

以上,ご参考までに。

2015年10月14日 16時21分

相談者
沢田先生

お気遣いのお言葉をいただき、また相談投稿後すぐに素人の私にも分かりやすいご回答をいただき本当にありがとうございました。

このサイトに登録して良かったです。


2015年10月14日 16時30分

太田 哲郎 弁護士
ありがとう
逮捕の要件としては、逃亡の恐れや、証拠隠滅の恐れのあることが必要とされておりますので、それらの事情がない場合は、逮捕はできないこととなります。

2015年10月14日 18時01分

相談者
太田先生

ありがとうございます。

2人もの弁護士の先生にご回答いただけて本当に感謝しております。

2015年10月15日 19時18分

この投稿は、2015年10月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

生活費・家賃請求など、同棲トラブルへの対処法

彼氏・彼女との関係が深まり、より仲を深めようと始めた同棲生活…お金のことで揉めたり、些細なことで喧嘩をしたりと、必ずしも良いことばかりではあり...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 傷害で診断書を持って警察に行ったが私にも最悪前科つく覚悟があるなら出せと言われた

    彼との喧嘩から携帯鍵財布取られ監禁され精神的にも耐えられず自殺行為で包丁取ってしまいました。相手には刃をむけておらず脅してもなく自分で直ぐ置きました。その後親に電話しようとし取り上げようと阻止しました。その後妊婦である身体に首を捕まれ押し倒され顔殴られました。その時足で1度阻止しました。手にもアザがあり頭も身体...

  • 被害届けとりさげと怪我の診断書について

    昨日酔った勢いで口論になり彼氏が車に乗り私が前にいるのに発進させた為軽い擦り傷とあざができました。彼氏は現行犯逮捕され、私も被害届けをだすよう警察に促されだしてしまいました。私自身にも非があったので取り下げをする予定です。そして警察に病院へ行った診断書を持ってきてと言われたのですが、診断書を提出しなくても大丈夫...

  • 傷害で逮捕されたがひき逃げされた

    彼女を殴り傷害罪で逮捕されたが取り下げてくれた。逃げる途中ひき逃げされた。双方事件にしなかったが、後日、怪我もあり診断書出す予定。彼女とは別れ話となる。双方の罪は?

  • DVで逮捕中の主人 刑を重くしたい。 生活費をとりたい

    昨日主人が二度目のDVで逮捕されました。 一度目は診断書を提出しなかったので暴行罪で罰金刑の有罪判決をもらいました 有罪判決が出て罰金を支払ったのが8月なのですが、今回また暴行をうけ首を強く絞められ殺すと脅されたので警察を呼び、主人は任意同行に応じず数時間後に逮捕されました。 前回も今回も泥酔した状態で本人は覚...

  • 執行猶予中の彼からの暴行

    執行猶予中の彼に車の中で腕を掴まれ髪を引っ張られました。 大したことのない喧嘩が原因です。 車内は二人きりで見ていた人もいません。 髪はかなりの量が抜けのですが 警察に連絡すると私が言ったので証拠隠滅の為か わたしが握りしめていた大量の髪の束を無理矢理奪い取られ外に捨てられました。 腕には掴まれた時につけたらた...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

同棲の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  2. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  3. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  4. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  5. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  6. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  7. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。