別居後の交際について

別居については、相手が子どもを置いて出て行ってその後も連絡等とっていません。
別居後に離婚調停を申立てられ、お互い破綻は認めています。裁判もお互い破綻を認めていますが、破綻理由は異なります。

別居後、双方弁護士をたてたのですが、相手が私に対する陳述書での誹謗中傷、いろいろなでっち上げ、私等へのつきまとい、興信所を利用して私に日々の不安を募らせる行為等を行い、完全に私は相手を信用しておりません。(興信所は、長期休暇に友達家族と出かけたことの報告書でした。日帰りで花火観賞等で遅くなったことを相手は指摘して来ました。)
また、別居の際には、「ありがとうございました。家族のみなさんにはお世話になりました、子どもたちには、新しい人ができて家に来ると思いますが、ちゃんとゆっくり徐々に説明して、子どもの気持ちを考えながらお願いします。」とメールが来ました。これが最後のメールです。私に良い人なんか全くいないのに、勝手にこういうメールをしてきました。


こういう事情があった上での質問です。

①別居1年過ぎたくらいに、付き合ってはいないですが、家族ぐるみで楽しく過ごさせていただく方が現れました。これは良いのですか。また、仮に交際に発展した場合、婚姻関係破綻後となり、交際してもよろしいのでしょうか。同棲などはする気はありません。子どもたちがお互いを慕って楽しんでいます。

②このことにより、親権裁判が不利に働くことがあるのでしょうか。
2015年09月30日 23時32分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
①別居1年過ぎたくらいに、付き合ってはいないですが、家族ぐるみで楽しく過ごさせていただく方が現れました。これは良いのですか。

それは構わないのではないでしょうか。

また、仮に交際に発展した場合、婚姻関係破綻後となり、交際してもよろしいのでしょうか。

婚姻関係破たんかどうかは何とも言えませんので、性的関係に発展することは避けたほうがよいと思います。


②このことにより、親権裁判が不利に働くことがあるのでしょうか。

1年も一緒にお子様と過ごしていれば、特に相談者の監護状況に問題がなければ、相談者に有利だと思いますよ。

2015年10月01日 00時02分

吉田 朋
吉田 朋 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
gogoarrr様

お書きいただいた内容からしますと別居、または別居から近いところで破綻という認識を、双方及び裁判所も持っているように思われます。

そうした場合、当該破綻後からの交際は、破綻理由とはならないため、基本的に慰謝料等の対象とはならないと考えられます。

一方で、親権の判断となってきますと、離婚原因(破綻理由)になるかという話とイコールではありません。
「子の福祉」という言い方をよくしますが、お子さんの生活環境としてよいかという観点での判断となってきますので、その点から見た場合に当該交際等が不利に働かないとまでは断言しにくい部分があります。
また、お書きいただいた前段部分からすると、相手方は貴殿の不貞等によって婚姻関係が破綻した等の主張をしているように思われ、その点と結び付けられる虞もないではないでしょう。

破綻理由の点と、子の福祉の二点を区別しつつ、いずれの点でも問題がないということを、しっかりと主張されることが望ましい事案のように思われます。







2015年10月01日 00時09分

相談者
原田先生 ありがとうございます。

性的関係のことですが、特にありませんが、例えば、家族ぐるみでどちらかの家で食事して、そのまま泊まることはダメなのですか。
もちろん性的な関係とかではなく、お互いお酒を飲んで寝るとかもダメなんですか。

お互い、子どもが一緒なので、育児のこととか話したり、学校のことなど子育てのお話をするだけなのですが、いけないことなのでしょうか。

2015年10月01日 00時25分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
性的関係のことですが、特にありませんが、例えば、家族ぐるみでどちらかの家で食事して、そのまま泊まることはダメなのですか。

泊まること自体が違法ということではありません。
家族ぐるみといっても、相手に配偶者もいるような状況のもとで泊まるのであれば、問題も少ないと思いますが、相手が独身ということであれば、そこに泊まるとなると、その証拠を押さえられると、不貞を推測する証拠になってきますので、ご留意ください。

お互い、子どもが一緒なので、育児のこととか話したり、学校のことなど子育てのお話をするだけなのですが、いけないことなのでしょうか。

いけないことではありません。

2015年10月01日 00時41分

相談者
吉田先生 ありがとうございます。

子どもも踏まえて良好な関係が、子の福祉に反することが有るのですか。

2015年10月01日 01時19分

相談者
原田先生 ありがとうございます。

事実がないのに、なぜ、推測で決めれるのですか。

子ども同士仲が良いことや、食事して泊まることがいけないのですか。不貞では全くないのにですよ。

2015年10月01日 01時22分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう

> 事実がないのに、なぜ、推測で決めれるのですか。
1.推測とはそういうものです。断定ではありません。
> 子ども同士仲が良いことや、食事して泊まることがいけないのですか。不貞では全くないのにですよ。
1.いけないとは言えませんが,別の事柄,つまり男女の関係を推測されかねないということです。

2015年10月01日 15時42分

相談者
岡村先生 ありがとうございます。

仮に交際したとして、子どもも懐いてて、いつもどおり生活していても、親権に影響があるのですか?

2015年10月01日 15時47分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 岡村先生 ありがとうございます。
>
> 仮に交際したとして、子どもも懐いてて、いつもどおり生活していても、親権に影響があるのですか?
1.親権には影響ありません。
2.別の問題ですので。

2015年10月01日 15時51分

相談者
岡村先生 ありがとうございます。

別の問題とはどういったことですか?

2015年10月01日 16時12分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 岡村先生 ありがとうございます。
>
> 別の問題とはどういったことですか?
1.交際を不倫などとして,攻められる可能性のことです。

2015年10月01日 16時21分

相談者
岡村先生 ありがとうございます。

それは全くありません。

別居してしばらく経って、話すようになり、悩みを聞いてくれるだけの相手でした。しかもその女性は、別居前頃に転入してきて、その後知ったただの他人です。
離婚頂点で悩んでいる気晴らしに家族ぐるみで出かけたりはしましたが。そのときは、別居4ヶ月頃経ってからですが、ほんの3回程度。

1年経ったころに仲良くなり、これも家族ぐるみで遊ぶ程度です。

これでも推測されるのですか?

2015年10月01日 16時28分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 岡村先生 ありがとうございます。
>
> それは全くありません。
>
> 別居してしばらく経って、話すようになり、悩みを聞いてくれるだけの相手でした。しかもその女性は、別居前頃に転入してきて、その後知ったただの他人です。
> 離婚頂点で悩んでいる気晴らしに家族ぐるみで出かけたりはしましたが。そのときは、別居4ヶ月頃経ってからですが、ほんの3回程度。
>
> 1年経ったころに仲良くなり、これも家族ぐるみで遊ぶ程度です。
>
> これでも推測されるのですか?
1.推測するのは相手の自由なので何とも言えません。
2.ただし,不倫関係がないのであれば,推測は事実でないので,大丈夫でしょう。

2015年10月01日 16時31分

相談者
岡村先生 ありがとうございます。

全て反論で否認すれば、済むことということですね。

2015年10月01日 16時35分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 岡村先生 ありがとうございます。
>
> 全て反論で否認すれば、済むことということですね。
1.主張立証責任は,相手にあります。
2.相談者は,相手の主張に的確に反論すれば良いのです。

2015年10月01日 16時37分

相談者
岡村先生 ありがとうございます。

では、仮に今、家で家族ぐるみでの食事等で宿泊した場合、立証されても、否認すれば良いことなのですか?

2015年10月01日 16時39分

この投稿は、2015年09月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

別れた後の生活費・家賃請求やDV・モラハラなど、同棲トラブルへの対処法

彼氏・彼女との関係が深まり、より仲を深めようと始めた同棲生活…お金のことで揉めたり、些細なことで喧嘩をしたりと、必ずしも良いことばかりではあり...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 妻子いることをかくされてました!

    7月初めに、出会い系で知り合い、電話、メールのやり取りをしました! 相手が、子どもいそうな雰囲気でしたので、 何度もきき、子どもは、姉の子と言われしんじていました。ですが、本当は子どもがおり、不安になり、 離婚したのか、きました!してるよ!離婚通知見せて欲しいとたのみましたが、無くなったといわれました!そこから...

  • 既婚者と知らずお付き合いした方の奥さまへの対応を教えてください

    先日、荒川先生より私に不貞の責任はないと教えていただいたのですが、再度質問させてください。 既婚者としらずつきあい、奥さまからのメールで知り、一度は別れたが離婚したので結婚してほしいとの申し出を受け私の両親にも紹介し、披露宴まで準備していたのに一週間ほど前になり、彼の意向でキャンセルになり、その後奥さまからの電...

  • 復縁を迫る元彼の対処法について

    7年くらい付き合った彼がいました。 結婚を視野に入れ、互いの両親に同棲を始めるという意味合いで挨拶をし、同棲し始めました。ちなみにお互い社会人です。 数ヶ月前から一人暮らしをしていた彼の方が家事ができ、実家から出た私は家事に不慣れ。彼が教えてくれる家事のやり方では上手く出来ず、自分なりにやろうとすると、まずは教...

  • 脅迫になりますか?

    私(女)も相手(男)も既婚者のダブル不倫です。部署は違いますが同じ職場の方です。 元々不倫を持ちかけてきたのは相手でその時は断りましたが、後日私から連絡をしてしまい不倫関係が始まりました。 相手はそっけなく、私は旦那への不満から浮気をしたのに虚しくなり相手に別れを切り出しましたが、相手が上手で言いくるめられ。...

  • 離婚協議中の注意。僕のことをどう思ってるか?

    お忙しいところすいませんが、ご回答よろしくお願いします。 先日、自分と浮気相手と妻の三人で話し合いが設けられました。内容は妻が浮気相手に一方的にどれほどのことをしたのかわかってもらいたい。僕のことをどう思ってるか?今後どうするつもりなのか? という内容です。 妻の以降で、僕が席を離れ二人で少し話しておわり...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

同棲の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 「借金返して、結婚しよう」返済に協力したの...
  2. ホテル密会に不倫相手の夫乱入! 「誠意見せ...
  3. 夫婦間の「性的DV」…寝込みを襲われ、避妊に...
  4. 既婚の中年女性とワンナイト、恐怖の幕開け…...
  5. AV出演は「自己決定」なのか 「サインがあれ...
  6. 夫が結婚するまで精神疾患を隠していた! 4...
  7. はあちゅうさん妊娠、生まれてくる子と事実婚...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。