婚約破談の慰謝料

彼が前の彼女と結婚するとなり双方の両親にも挨拶をしており、彼女が家がどおしても欲しいと言って彼女のお母さんと彼女で不動産と式場の仮予約を勝手にしてきたそうです。帰ってきて彼に名前のサインをしてきてほしいと言い彼女のお母さんまででてきているので何もいえづサインはしたんですが、家電はゆっくり揃えるはずなのにまた彼女と彼女のお母さんで勝手に買い物に行き彼の両親に[家電を買いに行ったので半額支払って下さい]と言ったところ彼の実家は[そんな大金今すぐは無理]と言ったところ両親同士がもめだしたそうなんです。彼ゎこのままだとうまくいかないので結婚式も入籍も延期にしようと言ったところ[彼女が無理の一点張り。]一切聞く耳もたずで結婚破棄を決意しました。その後彼女と彼女の家族が彼の家にきて[結婚詐欺・彼の会社にこの話をして働きにくくする]だのとどこの誰だかわからない様な人を連れてきて彼の家族をかなり脅され、半年は同棲した家のお金と家具の使用料も含めて慰謝料として720万円を請求してきました。彼のお父さんも彼女達のかなりの圧力のストレスで目の病気になりました。彼女のお母さんが公正証書を作成し、彼の家族がおいこまれ限界にきていて一刻も早く縁をきりたくてハンコを押してしまったんです。一年経って今さらですが公正証書にやはり納得がいかないのですが、この話は結婚詐欺になりそんな慰謝料を払わないといけないのでしょうか?ちなみに家の名義ゎ彼が仕事が浅い為審査は彼女でし名義は今でも彼女です。彼女は家を手放す気もなく今他の男と住んでいます。
2010年09月15日 20時37分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
結婚詐欺ではなくて、婚約の破棄が不法行為にはなっていると思います。720万円が正当かどうかは事情によるのでわかりません。結婚式場の費用などにもよりますし、家の購入代金にもよりますね。
いったん了承してはんこを押したとなると、その場で脅迫されたりしていない以上、無効主張は難しいでしょう。はんこを押したご本人が法律相談にいってみてはどうでしょうか?

2010年09月15日 21時25分

小沢 一仁
小沢 一仁 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
まずは婚約自体が成立しているかを確認する必要があると思います。そのうえで、仮に婚約が成立していたとしても、720万円は高額すぎです。

公正証書にどのような内容が記載されているか分からず、また、公正証書が成立している以上、争うのは困難かもしれませんが、請求されていること以外にも、ストレスを受けて目に障害が生じたなど実害が生じているのであれば、争うことに意義はあるのではないかと思います。

2010年09月15日 21時28分

相談者
返事本当にありがとうござぃます。
式場に名前を書いた事で婚約になってしまうのでしょうか?
ただ両方の両親に挨拶を一回したみたいなんです。

2010年09月15日 21時42分

相談者
返事本当にありがとうござぃます。
式場に名前を書いた事で婚約になってしまうのでしょうか?
ただ両方の両親に挨拶を一回したみたいなんです。

2010年09月15日 21時45分

小沢 一仁
小沢 一仁 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
裁判上、婚約の成立が認められるか否かは、ある事実があれば成立と認められるわけではなく、いろいろな事情を総合して判断されることによります。

例えば、仮に結婚式場に何らかの連名の署名をしたとしても、その他の事情からすれば、婚約が認められないような場合は、婚約不成立とされる場合もあるでしょう。

ケースバイケースなので、具体的事実及び証拠を弁護士に見てもらって、意見を聞いた方が良いと思われます。

2010年09月15日 22時10分

この投稿は、2010年09月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

生活費・家賃請求など、同棲トラブルへの対処法

彼氏・彼女との関係が深まり、より仲を深めようと始めた同棲生活…お金のことで揉めたり、些細なことで喧嘩をしたりと、必ずしも良いことばかりではあり...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 前代未聞のはちゃめちゃな婚約破棄をされました。

    以前も質問を投稿させて頂きましたが、状況が大きく変わったので、現在の状況を踏まえた上で書きます。 先日、婚約者から婚約破棄を言われました。 私は男(28才)、相手は女(27才)です。 私の場合、慰謝料を請求できるのか、もしできるのであればどのくらい請求できるのか教えて下さい。 簡単に言うと下記の通りです。 ・付き...

  • 婚約破棄と慰謝料について

    私には付き合って4ヶ月になる婚約者の女性がいます。 彼女はばついちで、結婚に関して焦っているようでした。 彼女と私は遠距離でしたので、まずはお互い同じ生活をすることから始めようと私は仕事をやめて、彼女の住む名古屋へ行く決断をしました。 しかし仕事をやめたあとで、彼女は私の実家に住むと言い出しました。 彼女の決...

  • 結婚詐欺になりますか?結婚詐欺になりませんか?

    私は四年間付き合っていた彼女がいます。ちょっとした私の嫉妬で彼女が仕事を辞めました。四年間の生活費、車のローンなど私が支払っていました。彼女とは結婚の約束もしていたので彼女に四年間の支払い分を貸していました。しかし震災があり彼女の身内が亡くなり彼女は鬱っぽくなり彼女から別れを切り出され2ヶ月別れたくないと何度も...

  • 彼女の浮気でのうつ病、婚約破棄について

    友達と遊んでいたら彼女の車を見つけました。 追いかけた所助手席に男が乗っていました 彼女は前にもそういうことが何度かあり今回は 見たて言うこともあってかうつ病になりました 彼女は自分が精神的に苦痛を感じるてわかっていて そういうことをしました。男関係での約束はしていました うつ病に対して彼女や浮気相手に慰謝料の...

  • 婚約破局。今後、どのような対応をしたらよろしいでしょうか?

    付き合って9年の6才下の彼女がいますが、喧嘩をして同棲してた家を出て行きました。 彼女との付き合いは不倫からです、今年の夏頃私の離婚が成立したのですが、その数ヶ月前に彼女が同僚と浮気をしそれがばれ喧嘩の原因になっています。 そのことで、私は浮気した男がいる会社で彼女が働いて欲しくないため、彼女に仕事を早く辞める...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

同棲の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 既婚者から、無理やりにキスされた…相手の妻...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。