弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

親権の解決事例

親権変更が認められた事案

  • 親権

依頼主 女性 相談前 協議離婚の際,父(夫)が親権者となりました。 相談後 夫が親権者となった経緯,その後の親権者として不適切な行動,子どもたちへの影響や子どもたちの意思等を考慮し,裁判所において父から母へ変更する決定が出されました。 柴田 将人弁護士からのコメント 親権変更は,なかなか認められることはありません。しかし,この事案では,諸事情から速やかに変更すべきであると考えられたため,詳細な書面を提出し,実情を詳しく,裁判所に説明していくことを心がけました。その後様々な出来事が起きたことも要因となりましたが,無事,親権変更が認められたことは子どもたちにとって良かったと思います。

お気に入りに追加
柴田 将人
柴田 将人 弁護士

弁護士法人リブレ半田事務所

【知多半田駅前徒歩1分】【初回相談30分無料】新たな生活に安心して踏み出すことができ...

電話で問い合わせ
050-5257-5916

メールで問い合わせ

親権に関する解決事例

山下 洋美

山下 洋美弁護士

【依頼者:妻】【親権・面会交流】一方的に離婚を告げられ相手の言いなりになっていた面会を見直したい! 親権を獲得し希望通りの面会に合意した事例

相手方が突如家を出て離婚すると一方的に告げられた事案でした。子の親権と面会交流の方法が主に争われました。【相談結果】 親権を獲得しました 面会は月1回朝8時半~13,14時を厳守しストレスレスに実施できるよう調整 【解決期間】 約3年 【解決のポイント】 子の親権をどちらが取得するか 面会交流のやり方面会の方法に...

島崎 泰雄

島崎 泰雄弁護士

【親権獲得】話し合いが困難である暴力的な夫と離婚し,親権も獲得した事例

2人の子どもがいるCさんは,夫との離婚を弁護士に相談しました。Cさんは,暴力的な夫から逃げて,実家で生活している状況でした。本人同士では落ち着いた話し合いをすることも困難であり,双方が親権を主張していました。 そこで,協議離婚が難しいと判断した弁護士は訴訟を提起し,離婚と子の親権を主張しました。その結果,Cさ...

中澤 彰孝

中澤 彰孝弁護士

夫に子を連れ去られた依頼者が、子どもを取り戻した上で、親権を得た形での離婚ができた事案

夫が突然子どもを連れて自宅を出た上で、離婚調停の申立てをされた。 離婚には応じる意向だが、なんとしても子どもの親権者となり、子どもを育てていきたい。受任後、直ちに子の引き渡し、監護者指定の各審判を申し立てた。 相手方も、親権を強く希望していたものの、連れ去り時の状況や、連れ去りまでの監護実績を裁判所調査官に理...

親権を扱う弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

親権の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題の人気法律相談

  1. 不倫の慰謝料として400万円は高いですか?
  2. 離婚調停中の不貞行為
  3. 別居後の子供の面会要請
  4. 慰謝料請求の為の証拠を確保したい
  5. 不倫の証拠はどこまでが有効ですか?
  6. 旦那の不倫相手に慰謝料請求
  7. 離婚調停について

離婚・男女問題のニュース

  1. 「柳井社長もやってみて」身分隠してユニクロ...
  2. パートナーの「浮気相手」に社会的制裁を加え...
  3. 離婚後の養育費「20歳まで」の壁を越えるには...
  4. 「独身税」めぐり「独ハラだ!」とネットで炎...
  5. 不倫相手が別れた後も「インスタ」に2ショッ...
  6. 不倫報道の宮迫さん「ホテルに入ったけど何も...
  7. 「夫が月10万円しか渡さない」主婦の嘆きに反...