同意のある親権変更調停

公開日: 相談日:2021年02月07日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

親権変更調停などで、相手の同意を法的証拠とする方法はどのようなものがありますか?

995613さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    岡山県3位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    残念ながら、親権変更に関する双方の同意だけでは、家庭裁判所は親権変更調停をすぐに成立させることはしません。

    親同士の同意で子どもの親権が行ったり来たりすることが、子どもの福祉のうえから相当でないと考えているからです。

    家庭裁判所は、子どもの立場にたって、親権変更の必要があるかどうか、変更することが適当かどうかを調査したうえで(調査官調査が入ることが多いです)、調停を進めます。

    したがって、相手から親権変更についての同意書を書いてもらったとしても、調査官が同意書を書くに至った事情を詳しく調査するので、書面や裏付け資料よりも、なぜ親権変更が必要となったか、親権変更しても子どもには養育環境上の問題はないことを双方が家庭裁判所にていねいに説明することが大切です。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県3位
    タッチして回答を見る

    親権変更調停などで、相手の同意を法的証拠とする方法はどのようなものがありますか?
    1 双方出席の調停期日で,変更にお互い同意している旨を口頭で述べます。
    2 なお,親権変更ですが,親権者と非親権者が合意をしていたとしても,この合意にしたがって親権者の変更が直ちに認容とは行きません。
    3 必要性などを慎重に調査のうえ,裁判所が結論を出します。

この投稿は、2021年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す