親権変更申し立て調停を弁護士さんに頼む場合

公開日: 相談日:2021年01月10日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

親権変更申し立て調停について

8歳の次女の親権変更申し立て調停を弁護士さんをつけて行おうと思います。

理由は娘の希望と養育フォローを全てこちらでやってきた事、話し合いで夫に伝えようと娘がうちに泊まりに来た際に姉と次女はうちにいて、夫の家で母と3人で話し合いをしました。夫は断固拒否で母ともめ、帰宅後に夫が上手く録音したものを証拠として出し、話し合い後の夜中警察に通報し、次女が寝てる所を警察が連れて行き、今日まで音信不通です。
警察には事情を伝え、誘拐ではない事は理解してもらえましたが。

時系列で記録した養育できてない事実や次女の発言とうまとめたものや、次女が寂しい、帰りたくない、こちらに来たいという内容のメールはありますが、証拠として弱く、
虐待等はないので、児相も効果なく調停で頑張るしかないのです。

・調停の場合は弁護士さんの役割としてはアドバイスや私がまとめた資料を確認してくれたりという感じですよね?

・今まで仕事で迎えにいけず、土曜も仕事でこちらが見てましたが、ここ数日は迎えに行き土曜日も仕事を休んでるようなので、改善のみこみありとみなされる可能性もあります。現状心配な主張として、以下内容は効果ありますか?
女の子なので成長してく過程で心配なことが多いです。

*裸を見られたくなくお風呂に夫とは入れない、1人で入るのも上手く頭を洗えないし怖い為、夫の家では基本的にお風呂に入らなかった。ずっと私と母がこちらで入れてきた。夫が頑張る為に娘が無理して一緒に入るのはかわいそう。

*体操着や下着が小さい事、学校の備品が足りなくて買って欲しい事を夫に言えずに私にいつも頼みこちらで買っていた。

*体の成長が早い為、生理やスポーツブラジャーが必要になるのが早そうなので心配

*耳掃除、爪切りを夫ができず娘も嫌がってたので私がいつもやっていた

*学校行事は私か母にきてほしいといつも言っていた


986654さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    福岡県8位

    中村 元祐 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > ・調停の場合は弁護士さんの役割としてはアドバイスや私がまとめた資料を確認してくれたりという感じですよね?
    そうですね。その他,主張書面を作成したり,あなたが集めた資料を裁判所に提出する形式に整えたりします。

    > ・今まで仕事で迎えにいけず、土曜も仕事でこちらが見てましたが、ここ数日は迎えに行き土曜日も仕事を休んでるようなので、改善のみこみありとみなされる可能性もあります。現状心配な主張として、以下内容は効果ありますか?
    親権者変更の「調停」はあくまで話合いなので,記載の事情を聞いた元夫が譲歩する気になるか,というのがポイントです。こればかりは元夫次第としか言いようがありません。
    「調停」が不成立の際には「審判」に移行し,裁判官が様々な事情を考慮して決定するわけですが,記載の事情はそれぞれ考慮の対象になるでしょう。ただ,いずれも総合的な判断の一要素にとどまり,結論に直結する決定的な事情とは言いがたいように思います。
    ①元夫に親権者としてふさわしくない事情があるか,②娘さんの本心がどこにあるか(それが裁判所にどう伝わるか),という2点がポイントだと思います。あなたが娘さんの気持ちを代弁しても裁判所が信用するとは限りませんので,「子どもの手続代理人」という制度で娘さんが独立の立場で意見を述べる,ということも検討した方がいいかと思います。依頼する弁護士とよく相談してください。

  • 相談者 986654さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    あと離婚前の別居期間が一年あったのですが、姉が中2で、父の家に遊びに行った際に父からクチに無理矢理キスをされたり、寝てる時におしりをもまれたりしてた事があったようで、妹が夫と暮らしてるので成長もしてきてるし不安だと言ってきました。私がいない時に起きており、普通なのか異常なのかわからなくてなかなか私に言えなかったけど、今回の件で妹が急に心配になったと、話してくれました。
    姉の証言は性的な心配要素となりますか?

  • 弁護士ランキング
    福岡県8位

    中村 元祐 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お姉さんのその証言を裁判官が信用してくれれば,親権者を変更すべき有力な事情になるように思います。「母親が言わせている」などと元夫が主張する可能性があるので,現段階ではお姉さんに根掘り葉掘り聞いたりせず,早めに弁護士に依頼して,裁判官に信用してもらいやすいよう慎重に手続きを進めてください。

この投稿は、2021年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから