娘に相続権を放棄してもらうには?

公開日: 相談日:2020年11月20日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

11歳の娘の養育費と面会交流について、面会交流の審判にて話し合っていました。

お互いに養育費も、面会交流も放棄することを主張しています。
現在 両方とも実施されていません。

娘も面会交流はしたくないと調査官調査で述べています。

ただし、娘が養育費については、親権者から貰っていないことを聞いているが、養育費の意味がわからないと調査官調査で述べています。

裁判官の提案として、養育費と面会交流を放棄する調停で同意することを勧めています。

しかし娘は養育費をいらないと調査官調査で述べていません。

放棄しても後日 請求される可能性があります。

そう考えて、提案を断ったら、取り下げを促されて、取り下げました。
改めて、調停を申し立てます。
今後 娘について、養育費と面会交流の放棄に両親が合意したら、娘と縁を切るために、娘に相続権を放棄してもらいたいです。

11歳の娘に相続権を放棄してもらうにはどうすればいいでしょうか?

また相続権の放棄 養育費の放棄 面会交流の放棄 この3つ以外に縁を切るときにすることがあるでしょうか?

973397さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都5位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > 11歳の娘に相続権を放棄してもらうにはどうすればいいでしょうか?
    >

    相続開始前には相続放棄はできません。
    法定代理人に遺留分を放棄してもらい、かつ、遺言書にて子以外に財産を承継させるようにします。

    > また相続権の放棄 養育費の放棄 面会交流の放棄 この3つ以外に縁を切るときにすることがあるでしょうか?

    ありません。

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位

    吉田 英樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りかと思いますので、お答えいたします。
    > 今後 娘について、養育費と面会交流の放棄に両親が合意したら、娘と縁を切るために、娘に相続権を放棄してもらいたいです。
    > 11歳の娘に相続権を放棄してもらうにはどうすればいいでしょうか?
    →なかなか難しい問題ですね。まず基本的には生前に相続放棄はできません。こちらができることといえば、遺言を作成することになります。それでも遺留分が生じますので、裁判所に申し立てて、事前に遺留分の放棄をしてもらうことは考えられます。「裁判所 遺留分 放棄」で検索してみてください。申立概要が掲載されています。

    > また相続権の放棄 養育費の放棄 面会交流の放棄 この3つ以外に縁を切るときにすることがあるでしょうか?
    →基本的にはないと思います。

    様々な思いがあるかと思います。一度弁護士に面談相談されてから、今後の方針について判断された方が無難と思います。

    一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

この投稿は、2020年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから