即時抗告 高裁の判断

公開日: 相談日:2020年02月14日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

監護者指定審判の即時抗告で、高裁の結審日が決まったのですが、結審日後に反論書面を提出した場合、それも審理の対象になりますか?

また、裁判所は2月3月は裁判官の移動等で忙しい時期なのですか?

宜しくお願い致します。

893032さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    岡山県2位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    審理終結日で審理は終わりますから、審理終結日以降に提出された主張書面や資料は、審理の対象にはならないことになっています。

    また3月から4月はご指摘のとおり、他の時期に比べ、裁判所はあわただしい時期といえます。

  • 相談者 893032さん

    タッチして回答を見る

    ご回答、ありがとうございます。

    それでは、即時抗告されてから結審日まで4ヶ月くらいかかってしまうのは、通常の範囲内なのですか?(年末年始も挟んでいました)
    2〜3ヶ月で決定を出して貰えると思っていたので、長引いているのは覆される可能性が高いからなのかと不安になってしまって…

  • 弁護士ランキング
    岡山県2位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    そうですね。

    抗告審は、審理期間が見えにくいのですが、通常は数か月というところで決定がなされますが、事案によっては半年くらいかかることもあります。

    4か月で審理終結ということは特別に遅延しているわけではありません。

この投稿は、2020年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから