親権獲得で不利になる状況を回避したい

公開日: 相談日:2020年01月03日
  • 3弁護士
  • 5回答
ベストアンサー

妻の不倫が原因で離婚する方向で話が進んでいます。

話し合いの中で親権に関して平行線となっている為、協議離婚で解決することは難しい状況です。

妻は、
「離婚調停となった場合、長引くことも考えられる為、同じ家に住むことはできない。貴方が出て行くか(子供3人と妻は今の家)、私(妻)が子供を連れて、近くに引っ越す。」と言って、私を1人にさせようとしています。

これは、有責配偶者である妻が悪いにも関わらず、親権を獲得する為に、有利な方向に持っていっていると考えられます。

こちらとしては、離婚調停中であっても、子供の環境が変わる事はよくないと思いますので、同じ家にいるか、妻一人だけ出て行ってもらいたいと考えています。妻一人出て行っても、今まで子供の面倒や家事をしていたのは、9割近く私でしたので、生活に関して何ら支障をきたす事はありません。

逆に私がいなくなり、妻が子供3人を見るという事は、家事育児をしてこなかった妻、また長時間勤務の仕事もある中で、子供の面倒と家事、仕事を両立することなど、できるわけもなく、悲惨な状況になることが想像できます。

この、妻が子供を連れ去るなどし、私が一人にされ親権獲得に不利になってしまう状況を回避する方法として、どのような方法がありますでしょうか?

881035さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都7位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > この、妻が子供を連れ去るなどし、私が一人にされ親権獲得に不利になってしまう状況を回避する方法として、どのような方法がありますでしょうか?

    貴方が子を連れて家を出ることです。

  • 相談者 881035さん

    タッチして回答を見る

    早速のご回答ありがとうございます。私が子供達を連れて家を出ることはできません。今までの状況、妻の性格上、何をされるか分かりません。それ以外のよい方法がございましたら、ご教示いただけましたら幸いです。

  • 野条 健人 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    大変お困りだとおもいますのでお答えします。

    今後もあなたが監護をし続けて監護実績をつくることが大事です。そのための調停も視野にいれ戦略的に考えるべきでしょう。

  • 相談者 881035さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    やはり、数ヶ月間でも私が1人にされてしまう状況は親権獲得に不利とされてしまうでしょうか?

    その場合、なんとしても1人にされてしまう状況は阻止しする動きを取れればと思います。

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

     一般的ではありませんが、同居している現時点で、あなたから(同居している妻宛てに)離婚調停を起こしてみることも一考すべきと思います。連れ去られてからの調停では調停時点で妻と子らの生活が「既成事実」になってしまいますが、調停係属時は同居しており、その後に妻が子らを連れ去ったのであれば、申立時点の生活環境を妻側が一方的に変更したという事情になりますから、子らを連れ去る抑止力になる可能性もありますし、連れ去られたとしてもその後の「子の監護者指定」、「子の引渡し」の審判や仮処分において有利に使える事情になると思います。その上で、やはり大事なのはこれまでの「子らの主たる監護者」がどちらなのかなので、この点はきっちり主張できるようにしておくべきです。次いで、子ら3人を生活させられるだけの経済的事情、監護補助者の充実、なども主張できるよう備えておくべきです。これらを考えるとご自身で行うよりは弁護士に依頼すべきと思いますから、地元で離婚・親権に強い弁護士に相談・依頼されることをお勧めします。

この投稿は、2020年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す