親権父親は難しいでしょうか?

公開日: 相談日:2018年11月08日
  • 1弁護士
  • 2回答

はじめまして。
先生方のお知恵をいただけると幸いです。

今年の7月に
妻と1歳の娘が家出をしてしまいました。
仕事の帰宅後、二人がいませんでした。
離婚届が置いてあり、当方と将来像が見えないので離婚して欲しいとのことでした。
(原因は、言いたいことが言えないや気持ちを察してくれないなどだそうです。)

DV、ギャンブル、借金、モラハラ(喧嘩をしたことはりますが)などは
ございません。
個人的には決定的な離婚事由はないと確信しています。
ただ、妻の離婚の意思が固く、親権取得の調停を検討しています。
現在の状況は下記のとおりです。

▪️住居
現在、私と妻は別居状態にあります。住民票など何も変更しておりません。娘は、両両親のもと取り決め現状の環境を変えるべきではないとのことから保育園などもあるため
月曜日から木曜日は私が
金曜日から日曜日は妻の実家の方に過ごしています。

▪️保育園
現在、継続して近くの保育園に通い私がお迎え、朝の送り出しは実家が近いため祖母に協力してもらい預けています。

▪️夫婦の収入
妻も働いていて、お互いに収入がありますが、
妻は今年度中に退職する予定だそうです。

▪️当方の支援体制
私は会社にも理解を得ていただき勤務時間(既に7時から17時まで調整済み)や勤務地(今後家から近くに異動などの予定あり)など時間をとれる+私のの父母(祖母は専業主婦、20代弟と15歳未満妹)+妹家族(20代後半夫婦子供2歳と0歳)
どちらも家が近くサポート可能です。

妻は
仕事をしながら子供を見ることが不可能なため退職予定→その後の仕事の予定はなし
実家に父母と姉、お婆ちゃんが一緒に住んでおりサポート可能です。

私は離婚も承諾していないですが、妻の状態をみるとこの先も継続していくことはもう難しいだろうと思ってきました。
お互いに親権は譲れない状態になっております。

727380さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 727380さん

    タッチして回答を見る

    これから家庭裁判所に行くことになるのですが、
    両家両親含めた話し合いでお互いに不利にならないように子供を見る曜日を決めたのですが、連れ去られた場合、連れ去り勝ちになる可能性はありますでしょうか?
    また、実績は少ないですが8月から保育園に通わせながら送迎もしてご飯や保育園のアイテムなどの準備など全て生活の中で遣り繰りすることは出来ております。今後職場が変われば更にサポート出来るようになると思っております。育休も生後3ヶ月から9ヶ月の期間取得しておりました。


    父親の親権取得はとても難しいと聞いていますが、
    このような状況で親権を取得できる可能性は低いのでしょうか。
    弁護士の方に電話にて問い合わせても可能性が低いからと相手にしてもらえないです。

    未だに家族3人で過ごすことも私は望んでおりますが、ほぼ無理そうです。
    ご回答いただけると幸いです。

  • 相談者 727380さん

    タッチして回答を見る

    ↑弁護士の方に相手にしてもらえない。
    失礼しました。

    自宅近くの弁護士の方には
    あまりお力になれないかもしれない。と電話のみですが、しっかりと考えてくださったうえでご回答いただきました。が本当にそうなのでしょうか。の確認です。
    言葉足らずで申し訳ございません。

  • 安部 直子 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    お子様がまだ1歳であれば、母性優先主義が原則となるため、親権で争いになれば、父親が親権を取得することは難しいと思います。
    そのため、今のところは、現状を維持し、監護の実績を作られてはいかがでしょうか。
    看護の実績が作れれば、仮に、母親側が親権を取得することになっても、原則として月1回の面会交流の回数や時間(例えば宿泊付き等)を増やせる可能性がありますので、意味があると思います。

  • 相談者 727380さん

    タッチして回答を見る

    第三者交えての約束をしておりますが
    連れ去りの可能性と、した場合の不利益などありますか?

  • 安部 直子 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    「連れ去り」という言葉が適切かは分かりませんが、今の状況が何年間も継続するとは思えませんし、事情が変われば、監護方法も変わることになると思います。そのため、父親の同意なく、母親のみが監護する状況になることはあり得ると思います。母親のみが監護する状況になった場合、仮に、親権者を裁判所で決めることになった場合には、そうなった経緯や事情を総合判断することになると思いますので、そういった意味で、母親に不利益な事情として考慮されることはあり得ると思います。

この投稿は、2018年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから