虐待の定義について教えてください

公開日: 相談日:2018年07月24日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

虐待の定義を教えてください。

現在、監護者指定の争いの準備をしています。

相手側から、私や私の両親が、子供に対して虐待をしていたと主張され、どのような証拠を出して否定したら良いか考えております。

過去には、大きな声で怒ったり、限度を越えれば、頭を叩くくらいの事はありました。

しかし、普段からの子供との関わりの動画や、写真で、関係は良好だと証明できると思います。

大きな声で怒ったりしている音声データ等を、相手側から出されてしまえば、かなり不利となるのでしょうか?

687769さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    岡山県3位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    児童虐待防止法で、虐待は次のように定義されています。

    (児童虐待の定義)
    第二条 この法律において、「児童虐待」とは、保護者(親権を行う者、未成年後見人その他の者で、児童を現に監護するものをいう。以下同じ。)がその監護する児童(十八歳に満たない者をいう。以下同じ。)について行う次に掲げる行為をいう。
    一 児童の身体に外傷が生じ、又は生じるおそれのある暴行を加えること。
    二 児童にわいせつな行為をすること又は児童をしてわいせつな行為をさせること。
    三 児童の心身の正常な発達を妨げるような著しい減食又は長時間の放置、保護者以外の同居人による前二号又は次号に掲げる行為と同様の行為の放置その他の保護者としての監護を著しく怠ること。
    四 児童に対する著しい暴言又は著しく拒絶的な対応、児童が同居する家庭における配偶者に対する暴力(配偶者(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含む。)の身体に対する不法な攻撃であって生命又は身体に危害を及ぼすもの及びこれに準ずる心身に有害な影響を及ぼす言動をいう。第十六条において同じ。)その他の児童に著しい心理的外傷を与える言動を行うこと。

    暴力や暴言が該当するわけですが、音声データが提出されてもそれだけで証明十分とは言えません。子どものことを考えれば虐待場面を録音する時間があるのならば、それ以前に、その場で暴力、暴言を止めさせるのが親が子を守ることになるからです。

    親子間の関係が良好なのであれば、断片的な音声だけで虐待とされることはないでしょう。ただ継続的な暴言等があると心理的虐待により子どもが萎縮してしまいますから、注意が必要です。

この投稿は、2018年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す