監護者指定における、健康状態について

公開日: 相談日:2018年07月23日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

監護者指定において、監護者、監護補助者の年齢や健康状態は影響ありますでしょうか?

例えば、現在は問題なく健康ですが、後日病気が発見されたりすると、不利になるのでしょうか?

687633さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    岡山県3位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    年齢、健康状態そのものが影響することはありません。

    きちんとお子さんの監護態勢を整えられるかどうかが大切です。

    監護態勢を整えていくうえで、監護者が監護養育していく能力がなくなるような重大な病気にかかる場合は影響が出てきます。

    また監護補助者の力を借りて監護態勢を整える中で、監護補助者の健康状態が悪化して介護が必要となったような場合は、家族全体の負担が大きくなるので、継続的な監護態勢が脆弱となることはあります。

    いずれにしても、現在の状況が問題とされるので、現在の監護態勢をきちんと整えることが大切です。

  • 相談者 687633さん

    タッチして回答を見る

    ご回答、ありがとうございます。

    監護者指定の際には、健康診断の結果か何か、健康である証明を出すのでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    岡山県3位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    健康状態については自己申告です。

    通常は「健康」だけで足ります。

    逆に、病気を抱えていて、相手から不安材料として指摘されている場合や、通院中のような場合は、診断書をとって監護に問題はないと反論することはよくあります。

この投稿は、2018年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す