子の引渡し、監護者指定について

公開日: 相談日:2018年05月18日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

いつも励みになる回答ありがとうございます。
子の引渡し、監護者指定、その保全の第1回期日を先日終えました。
来週に調査官の面接があります。代理人同席のようです。

1.私の代理人より、今までの監護状況を主に聞かれると聞きましたが、他にどのようなことが聞かれますか?

2.もし引き取れたら1か月から2か月は子どもの生活が慣れるよう側にいたいため、会社を休ませてもらえるようになりました。これはプラスに働きますか?会社にその事を書いてもらった書面は、これからの養育環境の証拠として使えますか?

663081さんの相談

回答タイムライン

  • 庄島 純平 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

     第1回目の期日を終えられたとのこと、お疲れ様でした。

    > 1.私の代理人より、今までの監護状況を主に聞かれると聞きましたが、他にどのようなことが聞かれますか?

     子の監護に関する陳述書を提出されているのであれば,その書面に従って,質問されていると思います。これまでの監護状況に加えて,今後の監護方針等は聞かれるでしょう。

    > 2.もし引き取れたら1か月から2か月は子どもの生活が慣れるよう側にいたいため、会社を休ませてもらえるようになりました。これはプラスに働きますか?

     プラスにはなるでしょうが,これまでの監護状況や今後の監護方針等の方が重要性は高いでしょう。

    > 会社にその事を書いてもらった書面は、これからの養育環境の証拠として使えますか?

     会社も監護について,協力的であることの証拠として提出されるとよいと思います。

  • 相談者 663081さん

    タッチして回答を見る

    庄島先生

    初めまして、お答えいただきありがとうございます。

    1.について、子の監護に関する陳述書を提出しております。自分が監護して来たので答えることができます。こちらからは保育園の連絡帳の写し、子のために看護休暇をとっていた勤務記録、写真やメールのやりとり等を提出しております。にも関わらず、夫は自分と両親が今まで監護してきたと裁判官に言い張っていました。相手からは今のところ何も証拠が出ていませんが、あまりにも強く主張している
    ので認められないか心配です。

    2.について、仮に引き取りが決まったらすぐに休んでよい、と言われたので、いつでも引き取りできるアピールになるかと思い、質問させて頂きました。
    監護方針も陳述書で書きましたが、どのように育てていくか話をすればよいのでしょうか?

  • 庄島 純平 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    >1.夫は自分と両親が今まで監護してきたと裁判官に言い張っていました。相手からは今のところ何も証拠が出ていませんが、あまりにも強く主張しているので認められないか心配です。

     ご主人の話と食い違いがある点について,裁判官からも質問があると思います。その際,保育園の連絡帳などから,監護状況についても裏付けられると思いますが,ご自身でも改めて裁判官にお話しされた方がよいと思います。

    >2.仮に引き取りが決まったらすぐに休んでよい、と言われたので、いつでも引き取りできるアピールになるかと思い、質問させて頂きました。監護方針も陳述書で書きましたが、どのように育てていくか話をすればよいのでしょうか?

    もちろん,いつでも引取りができることもアピールできると思いますし,プラスの要素となるでしょう。子どもにとって,どちらの環境で養育されるのが望ましいかという子の福祉の観点から,お話をされるとよいと思います。

  • 相談者 663081さん

    タッチして回答を見る

    庄島先生

    何度も的確なご回答ありがとうございました。

この投稿は、2018年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す