出産前に離婚した場合の親権

現在妊娠7ヶ月の妊婦です。

夫にはモラハラの気があり、すぐにヒステリーを起こすので愛想がつき、離婚届にはすでに署名捺印をさせました。
ですが、専業主婦のため私には収入はありません。
離婚後は地元に帰るつもりですが、現在は夫の転勤で遠距離にいるため、就職先を探すのは地元に戻って出産後になります。

出産前に離婚届は提出するのですが、すぐに就職先が確保できない場合でも親権は取れるのでしょうか。
2018年01月06日 23時38分

みんなの回答

堀 晴美
堀 晴美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都10 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
協議離婚で親権について相手方が同意していれば問題なく親権が取れます。
調停、裁判離婚になった際も、お子様の年齢、監護実績、相手方のモラハラ等を考慮すれば、就職先がすぐに見つからなくても、親権が取れる可能性は十分あります。

2018年01月07日 06時28分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 出産前に離婚届は提出するのですが、すぐに就職先が確保できない場合でも親権は取れるのでしょうか。

1 経済的問題は、養育費の支払い又は財産分与により解決するべきことですから、親権者を誰にするかには影響しません。
2 したがって、貴方が親権者になります。ご安心下さい。

2018年01月07日 09時26分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
離婚届には、親権者を明らかにする必要があるのですが、これに相手方が同意していれば、親権者の所在について問題になることはないかと思います。もっとも、離婚届は、届出時に離婚意思がないといけないこともあり、記載日から、長期間が経過した場合には、相手方から、届出時には、離婚意思はなかったとして、離婚無効確認の調停などが申し立てられることがあります。とりわけ相手方が親権を主張したいと考えている場合は特にこのような紛争が起こることが多いですので、届出時に、これらの点について、メールなどでも構いませんので、確認をされておかれると安心かとは思います。
また仮に調停や審判となった場合は、お子様の年齢にもよりますが、これまでの監護実績や、今後の監護環境などが考慮されます。これまでこちらが中心になって監護をしており、その監護にも問題がなかったとすれば、特に心配されることはないかと思います。なお経済的な問題を相手方が指摘することもありますが、これは基本的には、養育費などで賄えるものと考えられておりますので、そこまで心配されることはありません。
一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

2018年01月07日 09時29分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 夫にはモラハラの気があり、すぐにヒステリーを起こすので愛想がつき、離婚届にはすでに署名捺印をさせました。
1.離婚届ですが,離婚の意思と届出意思の存在が要件になります。
2.早急に提出です。
3.出産後にお子さんを主に監護養育して,今後もその環境を整備できるのであれば,大丈夫です。
4.収入の多寡で親権は左右されません。

2018年01月07日 09時39分

この投稿は、2018年01月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,707名の弁護士から、「親権に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

関連度の高い法律ガイド

収入がない専業主婦に親権が認められるケース

未成年の子どもがいる夫婦が離婚する場合、どちらが子どもの親権者になるかを決める必要があります。その際、自分の収入がない専業主婦(夫)の方の中...

親権を放棄したい場合の対処法

親権を取得したものの、海外出張や重い病気を患ってしまい、子どもを満足に育てることができない場合もあるでしょう。通常は親権の放棄は認められてい...

離婚の裁判で親権者を決めるときのポイント

未成年の子どもがいる場合、離婚するときに、夫婦のどちらが親権者になるのか決める必要があります。しかし、どちらも親権者になることを望み、話し合...

親権者の変更が認められるケースと手続きの流れ

離婚するときは、親権者が誰かは夫婦で話し合って決めることができますが、離婚した後は、勝手に変更することはできません。裁判所の関与のもとで、一...

親権を認めてもらうためのポイントと手続き

「親権はどちらがもつのか」。未成年の子をもつ夫婦が離婚する際、親権者が誰になるのかは、離婚に関する様々な条件の中で、最も重要なポイントといえ...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 施設委託中に離婚

    6才8才を施設委託中です。 当初は離婚せず自宅復帰を目標にしてました。 が、もう無理だと思い、離婚することになりました。 離婚したく訴訟中ですが、 施設委託中に離婚する場合、 親権を取る条件を教えて下さい。

  • 海外から帰国せずに日本の家裁で財産分与請求調停はできますか?

    スペインに長く住んでいる日本国籍の日本で結婚した夫婦ですが、夫がこちらの裁判所に離婚を申し立てています。離婚は回避できないようですが、財産分与で意見が一致しません。離婚後海外に両者が居住したまま日本の家裁で夫婦名義の日本にある不動産について、財産分与請求調停をしたいのですが、相手が調停を行うことを合意しない場合...

  • 有責配偶者からの離婚請求

    有責配偶者からの離婚請求についてです。 長期間の別居に至ったら、婚姻関係が破綻したとされますよね。 1歳の子供がいるのですが この場合も長期の別居を理由に 離婚が成立してしまいますか?

  • 自宅の居住権について

    夫が離婚訴訟中に、私が居住する自宅の名義を夫個人から夫が経営する合同会社名義へ変更しました。 夫はこれまでも、自宅の財産分与は金銭で2分したい。名義変更には応じない、と主張していました。 裁判所から「夫から妻へ登記移転する」という判決を出させないための夫の策略だと思います。 夫は有責配偶者なので、私は「婚姻関...

  • 去年の日付けで記載した離婚届は有効でしょうか?

    昨年、妻の育児放棄などで、一旦離婚することの同意で離婚届に互いに署名・捺印しました。 しかし子供がまだ未就学の為に届けをせずに、別居したまま現在に至ります。 離婚届はまだ有効か、教えてください。

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

親権の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  2. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  3. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  4. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  5. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  6. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  7. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。