夫が使用している車にGPSをつける行為の証拠能力と違法性

公開日: 相談日:2017年06月14日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

GPSをつけることに違法性があるのか
その証拠能力と審判において有力であるかどうかを教えてください。

以前相談をさせていただき、現在子の引渡を申立てております。
現状子どもを二人夫に連れていかれてしまっているなかで、以下のことについて伺いたいです。

別居後、夫の車(結婚後購入)にGPSをつけたところ夕方~夜や深夜~翌朝に週2~ラブホテルへ行っていることがわかりました。
その間は実家に子どもの面倒を任せていました。
この女性とは別居前の離婚調停中から関係があったと思われます。
調停は成立せずその理由は夫がやり直したい。別れたくない。という理由です。

①別居後に共有財産である車(夫名義ですが購入時に私の父からお金を借りて購入)に夫の了承なくGPSをつけることは違法か?
②子どもを実家に任せて遊んでいる事で監護者、親権者として不適切ではないか?審判において有力な証拠となるか?
③不貞行為とみなされるのか?

GPSだけでは不十分なら興信所を頼むことも考えておりますが、子どもの監護者として不適切という証拠として使えればと思っております。

子どもが夫の元にいるということが心配で少しでも早く手元に連れてきたいです。
少しでもできる事があればしたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

559591さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都8位

    原田 和幸 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    > ①別居後に共有財産である車(夫名義ですが購入時に私の父からお金を借りて購入)に夫の了承なくGPSをつけることは違法か?

    相談者と共有とありますし、その車の使用を許されているのであれば、取り付け行為それ自体が直ちに違法ということではないと思います。
    ただ、別居とありますので、そのGPSの取り付けのために相手の家(庭)等に入ると住居侵入罪の可能性はあるかもしれませんし、あとは、相手の行動がわかりますので、民事上プライバシー侵害の問題も出てくるかもしれません。

    > ②子どもを実家に任せて遊んでいる事で監護者、親権者として不適切ではないか?

    不適切な事情にはなると思います。

    審判において有力な証拠となるか?

    直ちに有力とまでは言えないと思います。

    > ③不貞行為とみなされるのか?

    女性とラブホテルに入る証拠があるなら、不貞と認められる可能性は高いと思います。

  • 弁護士ランキング
    滋賀県1位

    中井 陽一 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > ①別居後に共有財産である車(夫名義ですが購入時に私の父からお金を借りて購入)に夫の了承なくGPSをつけることは違法か?

    →刑事面で言えば、住居侵入などをしない限り、違法ではありません。
     民事面では、グレーな部分と言えます。GPSによって得られた証拠は有効ですし、裁判でも用いることができます。他方で、場合によってはプライバシー侵害であるとして、慰謝料を請求される可能性がゼロではありません。

    > ②子どもを実家に任せて遊んでいる事で監護者、親権者として不適切ではないか?審判において有力な証拠となるか?

    →証拠の一つとして提出することは可能です。ただ、監護権・親権を決める要素はたくさんありますので、それだけで決定的な事情にまではならない可能性があると思います。

    > ③不貞行為とみなされるのか?

    →ラブホテルに数時間停まっていたことが明らかであれば、相手が合理的な反論ができない限り、不貞行為があったと認定される可能性は高いと思います。

この投稿は、2017年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す