監護権を最高裁で負けた後も、子供が引き渡される他の手順がありますか?

監護者指定審判の父親です。
子供達は私といたかったのに、連れ去られて、11ヶ月間会えていません。

妻側で子育てに対して様々な問題が認められて、私は裁判で有利な状況です。
審判はどのようになるかとまだ分かりませんが、例えば負けると、その後の流れはどうなりますか?
・すぐに即時抗告して高等裁判所で争う
・また負けると、最高裁判所で争う

私と子供達は妻から非常に不当なことされていますし、家裁は気づかせることまでできました。
まだ結婚しているので、子供達は私といる為の権利が侵害されています。結局負けると必ず諦めません。

質問:
1.例えば最高裁で負けても、子供達は大きくなったら、子供達の意思でまた争えますか?
2.上記の流れ以外、子供達は私に引き渡される為に、どのような手順を考えられますか?
2017年05月30日 12時30分

みんなの回答

寄井 真二郎
寄井 真二郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛媛県1
ありがとう
1 事情の変更を理由に、監護権者の指定と引渡の申立てを行うことになろうかと思いますが、子どもの年齢が低いのであれば、子どもの意思云々というのは難しいのではないかと思います。感覚的には、中学生に入れば、家裁も尊重してくれることがあるように思います。
2 貴方が、親権者(離婚した場合)、監護権者(離婚していない場合)になる場合以外には、難しいのではないかと思われます。
3 なお、監護権者の審判ですが、結局のところ、「連れ去りまでの」主たる監護者が誰であるかということで決まると思います。子どもの年齢が低い場合には、主たる監護者が母親であることが多いと思いますので、本件事案でも、「連れ去りまでの」主たる監護者が貴方であったことを丁寧に主張立証する必要があります。

2017年05月30日 12時46分

川崎 政宏
川崎 政宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
1 今回の審判事件が最終的に確定した後も、子さんたちが成長したり、お子さんたちの監護状況に大きな変化があったときは、監護者変更の調停、審判で子どもたちのための監護状況を争っていくことはできます。

2 今回の事件で引渡しが認められなかった場合を想定して、再度の流れとして考えられるのは、面会交流をしっかり行って、お子さんたちとの関わりを密にしていくことです。その中から監護者変更の必要性をみてとりやすくなります。

2017年05月30日 12時50分

相談者
分かりやすいご回答を頂きありがとうございました。
大変助かりました。
家裁は悩んでいることまでできたと思いますので、これからも間違いしないように頑張ります。

2017年05月30日 13時46分

大西 純
大西 純 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 1.例えば最高裁で負けても、子供達は大きくなったら、子供達の意思でまた争えますか?

状況が変われば争うことができます。たとえば,お子さん方が大きくなり。あなたとの生活を希望しているような場合ですね。特に,15歳以上になると,「お子さんの意見を聞かねばならない」と家事事件手続法にて規定されており,お子さんの意見はかなり尊重されるようになります。

> 2.上記の流れ以外、子供達は私に引き渡される為に、どのような手順を考えられますか?

あなたが離婚して親権を獲得した,または,離婚前でも監護権を取得した後の話ですが,人身保護請求をかけることも考えられます。効果が強力故に勝つための要件は厳格ですが,要件さえ満たせば,一定の条件の元,刑事罰を課したり身体拘束をしたりできるなど,かなり強力な手続きです。

2017年05月30日 13時57分

相談者
ありがとうございます。
様々な方法がありますね。勉強になりました。

2017年05月30日 14時06分

大西 純
大西 純 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
念のため。
上記回答でも記載しましたが,人身保護請求が認められるのは,あなたが離婚訴訟や家事審判において単独親権者や単独監護者と認められ,相手方がお子さんを手元に置く正当な権原を喪失した場合です。ですので,あなたが監護者指定審判で負けた場合は,この手段は使えません。

2017年05月30日 14時54分

相談者
ありがとうございます。
そうですね。先ずは監護者指定審判を負けると、すぐに即時抗告します。
まだまだ時間がかかりそうですが、事実は認められるように頑張ります。

2017年05月30日 15時10分

この投稿は、2017年05月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

親権者の変更が認められるケースと手続きの流れ

離婚するときは、親権者が誰かは夫婦で話し合って決めることができますが、離婚した後は、勝手に変更することはできません。裁判所の関与のもとで、一...

親権を放棄したい場合の対処法

親権を取得したものの、海外出張や重い病気を患ってしまい、子どもを満足に育てることができない場合もあるでしょう。通常は親権の放棄は認められてい...

親権を認めてもらうためのポイントと手続き

「親権はどちらがもつのか」。未成年の子をもつ夫婦が離婚する際、親権者が誰になるのかは、離婚に関する様々な条件の中で、最も重要なポイントといえ...

親権者変更が認められるケースと手続きの流れ

子どもがいる場合、離婚する際には親権者を決める必要があります。離婚後、何らかの事情で親権者が子どもと暮らせなくなった場合、親権者を変更するこ...

親権者の変更が認められるケースと手続の流れ

いったん親権者を誰にするか決めた後は、親の都合で勝手に変更することはできません。しかし、親権者が適任ではなく、子どもの成長に悪影響があるなど...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 子の引き渡し 審判前保全処分の裁判

    お世話になります。 相手弁護士から子の引き渡しの審判前保全処分の通知が来ました。 内容に反論も多々ありますが、今後呼び出し日には何を準備し備えればよいのでしょうか。 こちらも親権者変更申し立準備中でしたが相手から子供に虐待の可能性があり保護して今は一緒に暮らしています。 期日には審判で強制的に命令が下ってしまうので...

  • 子の引き渡し審判。また、期日はなにをするのでしょう?

    子供を預けていたら返してもらえなくなり親権者変更の申し立てをされました。 審判の結果、元妻に親権を渡すようにとのことでしたが納得いかず今の妻と養子縁組を組んでから即時抗告しました。 すると、高等裁判所の裁判官に呼ばれ話を聞かれました。元妻に養子縁組をしていることを伝えると取り下げをしてきました。 しかし、子供を...

  • 裁判での主張

    子供と離れてしまい、 監護者の指定審判での判断は母親である私になりましたが、夫が不服をもうしたて まだ結果が出ていません…。そのような 子供が夫側にいる状況で離婚裁判を申したてたら こちらは 親権で 不利になったりしてしまうのでしょうか? それとも 裁判の中で子供を監護者へと引き渡してと 主張できるものなのですか?

  • 面会交流の賛否について

    今までの質問内容をご覧いただければご理解いただけると思いますが元妻に子供を預ける。返してもらえなくなる。裁判を起こされる。私の再婚相手と子供とで養子縁組を結ぶ。高裁までいく。元妻が取り消しする。再び裁判になる。親権と監護権者の申し立てをされる。子の引き渡しと面会交流の申し立てをする。期日が5回くらい入る。来月は...

  • 監護者指定審判 親権。見込みはどれくらいの確率でありますか?

    子供達を旦那側に不当に連れ去られて別居してから監護者指定審判を申し立てました。 現状維持で旦那側と指定する判決が出た場合、のちに裁判で親権を争う時、監護者として旦那が指定されていても親権を私が取れる事は可能ですか? 見込みはどれくらいの確率でありますか? 子供達はこれまで私が毎日みてきました。 子供達2人共にまだ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

親権に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

親権の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。