この場合の親権の行方…

主人と離婚になるかもしれません。

主人からは、暴力や浮気等はありませんが、これまで色々と私の事を否定する事を言われ(詳しく書けずに申し訳ありません)、辛くなり離婚を考えるきっかけとなっています。

主人に離婚の意思は伝えてません。

しかし、主人からは離婚という言葉は出ないものの「私は必要ない」的な事は言われた事があります。
そういった経緯があり、主人への信頼が薄くなった部分もあります。

何度か話し合いをしても平行線のままです。
出来れば離婚は避けたいですが、それは子供と離れたくないからです。

ただ、主人は離婚に応じても親権は譲らないと思います。

まだ離婚を考えるには早いのかなとも思いますが、親権に有利なうちに行動に移したい考えもあります。
また、子供がパパママと分かってから別れると子供も更に辛いかなとも思い、離婚を焦る気持ちもあります。

今、考えているのはまずは、円満調停等第三者に入ってもらう事を考えています。

ただ、円満調停をして主人が考えを妥協してくれるか、夫婦関係が元に戻るのか、結局話が拗れて最終的に離婚裁判に進んでしまうのではないかと不安があり、そうなった場合に一番心配するのが親権の問題です。

なぜ、こんなにも親権を心配しているかというと、子供が産まれつき肝臓に障害があり、ドナーを待っている時間がなかったので、主人の肝臓を半分子供に移植しました。
その事実が最後、裁判官が親権をどちらかに与えるか決める際に父親側に有利に働くのではないか、とある人から指摘され、法テラス等の無料の弁護士さんにも相談した所、一人は「正直レアケースなので分からないが(移植した事を)加味する裁判官もいるかも知れない。もう一人の弁護士さんと、電話相談した弁護士さんは、「(親権は)問題ないはず」と意見が分かれてます。
主人ともっと話し合うべきだとは思いますが、また傷つく事を言われたらどうしようと不安があります。

円満調停をする事は意味がありますでしょうか?
また円満調停した後、夫婦仲は元に戻るものでしょうか?
また、父親が肝臓ドナーになった場合、親権はやはり父親に優位に働くのでしょうか?
レアケースかとは思いますが、ご回答宜しくお願い致します。
2016年03月08日 12時16分

みんなの回答

清水 裕二
清水 裕二 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
円満調停も第三者を介した話し合いですので,ご主人の気持ちが変わらなければ,夫婦仲は元に戻りません。
離婚した場合の親権について,ドナーの件も一つの事情ですが,それよりも,お子様が小さければ小さいほど,これまでの監護状況(どのような形で子育てに関与してきたか)と現在,今後の監護方針(どのように子育てをしていくか)で判断されるかと思われます。
ご相談者の詳細な事情はわかりませんが,お子様が小さければ母親が親権者とされるのが一般的です。

2016年03月08日 15時27分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
円満調停をする事は意味がありますでしょうか?
1.相談者として夫の正直な気持ちを確認するだけでも意味があります。

また円満調停した後、夫婦仲は元に戻るものでしょうか?
1.こればかりはケースバイケースです。
2.お互いが修復に向けての努力を怠らないことが必須でしょう。

また、父親が肝臓ドナーになった場合、親権はやはり父親に優位に働くのでしょうか?
1.そうは思いません。
2.お子さんの年齢を踏まえ,誰が主に監護を司ってきたのか,そして,今後誰のもとで監護されるのが子どもに取って幸福かによります。

2016年03月08日 15時55分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
円満調停をする事は意味がありますでしょうか?
また円満調停した後、夫婦仲は元に戻るものでしょうか?

ご記載の事情からは詳細な事実関係も分かりませんし、こればかりはやってみないと何とも言えませんね。

また、父親が肝臓ドナーになった場合、親権はやはり父親に優位に働くのでしょうか?

これまでいずれにほうが積極的に育児監護されてきたか、今後も期待できるかというところが大きいかと思いますので、それだけで親権が決まるものでもないと思います。

2016年03月09日 06時15分

相談者
この度は、詳しい内容が書けない中、ご回答くださり、ありがとうございました。

父親がドナーになったからといって、それが大きな理由になる事はないのですね。少し安心しました。

離婚はもう少し様子をみますが、ここでご質問させていただいた事を参考にさせて頂きます。

ありがとうございました。

2016年03月12日 18時24分

この投稿は、2016年03月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

親権を放棄したい場合の対処法

親権を取得したものの、海外出張や重い病気を患ってしまい、子どもを満足に育てることができない場合もあるでしょう。通常は親権の放棄は認められてい...

収入がない専業主婦に親権が認められるケース

未成年の子どもがいる夫婦が離婚する場合、どちらが子どもの親権者になるかを決める必要があります。その際、自分の収入がない専業主婦(夫)の方の中...

親権を認めてもらうためのポイントと手続き

「親権はどちらがもつのか」。未成年の子をもつ夫婦が離婚する際、親権者が誰になるのかは、離婚に関する様々な条件の中で、最も重要なポイントといえ...

親権者変更が認められるケースと手続きの流れ

子どもがいる場合、離婚する際には親権者を決める必要があります。離婚後、何らかの事情で親権者が子どもと暮らせなくなった場合、親権者を変更するこ...

親権者の変更が認められるケースと手続きの流れ

離婚するときは、親権者が誰かは夫婦で話し合って決めることができますが、離婚した後は、勝手に変更することはできません。裁判所の関与のもとで、一...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 別居中の面会交流を不要とする法的な意図について

    1年半前から夫から離婚の申し出があり、夫が実家へ帰る形での別居が続いています。 私に有責理由はありませんが、夫は絶え間なくあの手この手で強引に離婚を押し切ろうとしている状態です。私は現在のところ離婚に応じるつもりはありません。 別居の条件として、定期的に子供と面会交流すると決めて別居に応じましたが、1年程前か...

  • 親権の問題で離婚に時間がかかっているとしたら

    親権の問題と言うのは一番下の子供が20歳を過ぎればなくなりますか?今離婚してもらえなくても、それまで待てば離婚できる可能性が高くなるということですよね?子供の事を考えずに自分の幸せの事だけ考えて離婚に踏み切れると思っているのですが。

  • 離婚、親権について

    嫁の浮気が原因で離婚を考えており、親権も私がほしいです。先日、弁護士の先生に一時間相談しました。嫁が、有責配偶者となるので、親権をとらたいなら、こちらからは離婚を申請せず、嫁から離婚の申し出があった時に親権を私に譲るなら離婚に応じればいいとのアドバイスをいただきました。そうなるまで根気よく頑張って下さいと言われ...

  • 危険の伴う同居の拒否で破綻とされてしまいますか?

    夫からの一方的な離婚要求があり、それを拒否すると暴力、モラハラを受けるので、それを避ける為に出て行って貰って別居しています。子供への虐待もあります。未成熟の子供がいるので、離婚はしたくありません。 このまま数年は婚姻費用を貰い続けたいのですが、もし、夫が、離婚する気がないのなら同居に戻る、と主張した場合、私がそ...

  • 親権変更と再婚についての関連性。

    親権変更と再婚についてお願い致します。 今年協議離婚をしました。 その後しばらくして元旦那から親権変更の申し立てがあり調停を行っている最中です。 内容的には親権変更は認められず判決がでそうです。 そして、今ある知り合いから結婚を前提にお付き合いしてほしいと言われています。 元々昔からの知り合いで仲良くさせてい...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

親権に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

親権の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。