監護者指定の審判へ移行

公開日: 相談日:2021年04月26日
  • 3弁護士
  • 11回答
ベストアンサー

【相談の背景】
監護者指定の調停が不調になり、審判に移行しそうです。
調停中に行われた調査官の報告書では私の元へという結果でした。
調停で半年掛かってしまっているのでこれ以上子と離れてる時間を延ばしたくありません。

【質問1】
審判に移行した場合、どのくらいで結果がでるのでしょうか?

【質問2】
不貞について調停の時より詳細に聞かれることはあるのでしょうか?

【質問3】
審判で調査官報告書の結果が覆る可能性は通常どの程度でしょうか?

1021208さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    岡山県1位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1 審判の審理期間は、調停段階でどの程度くわしい資料や主張が出ているかにより変わります。双方ともいうべきことはすべて言い、提出すべき資料はすべて提出しているのであれば、あとは裁判官が判断するだけですから、1~2月で審理終結、審判ということもあります。
      今回は調査官調査が調停段階で実施されているので、かなりの部分が出ている部類だと思います。
      ただ新たな争点や大きな事情変更がある場合は、審判も長引く事例もあります。

    2 監護者指定に関して不貞行為は養育放棄につながるような内容でなければ、大きく考慮されることはないですし、すでに調査官調査の際にも聞かれているので、深く聞かれることは少ないと考えます。

    3 大きな事情変更がないかぎり、調査官報告書は重要な位置づけなので、覆ることは少ないです。また逆に大きな事情変更がある場合は、再度の調査がなされることもあります。

  • 相談者 1021208さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます。

    報告書には今回、不貞と監護者指定は切り離して考えるべきと記載がありましたが、相手方は不貞について強く指摘しております。
    調停の段階で何かしら証拠があれば提出していると思うのですが審判で新たな証拠を出してくるというのは考えられますでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    東京都5位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    【質問1】

    審判に移行した場合、どのくらいで結果がでるのでしょうか?

    → 数ヶ月です。調停で始めてしまうと裁判所は急いでいないと解釈します。

    【質問2】

    不貞について調停の時より詳細に聞かれることはあるのでしょうか?

    → ないでしょう。

    【質問3】

    審判で調査官報告書の結果が覆る可能性は通常どの程度でしょうか?

    → 殆どゼロです。

  • 弁護士ランキング
    東京都5位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > 調停の段階で何かしら証拠があれば提出していると思うのですが審判で新たな証拠を出してくるというのは考えられますでしょうか?

    考えにくいです。不貞は監護能力に悪影響を及ぼさない限り関係ありませんが、相手は復讐のため引き延ばしを図る傾向にあります。

  • 弁護士ランキング
    岡山県1位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    仮に不貞の証拠を提出してきても、調査官意見のとおり、切り離して考えるべき問題なので、そこで時間をとられることはないと考えます。

  • 弁護士ランキング
    新潟県1位

    齋藤 裕 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > 【質問1】
    >
    > 審判に移行した場合、どのくらいで結果がでるのでしょうか?
    >
    2月前後でしょう

    > 【質問2】
    >
    > 不貞について調停の時より詳細に聞かれることはあるのでしょうか?
    >
    それが監護と関係している場合を除き、ないでしょう
    > 【質問3】
    >
    > 審判で調査官報告書の結果が覆る可能性は通常どの程度でしょうか?

    そう多くありません
    ただし、ないわけではないので、油断しないようにしましょう

  • 相談者 1021208さん

    タッチして回答を見る

    先生方、ご回答ありがとうございます。

    こちらとしては、相手方が反論書面等出してくるまで様子見という形でいいのでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    東京都5位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > こちらとしては、相手方が反論書面等出してくるまで様子見という形でいいのでしょうか?

    結論としては、そうなります。

  • 弁護士ランキング
    岡山県1位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    通常、審判移行後に初回審問期日の指定があり、そこで審理の進め方について説明があるはずです。

    すでにかなりの資料が出ているのであれば、並行して追加の主張や資料の提出期限を指示されることもあります。

    審判の進行について不安があれば、担当書記官か調査官に今後の流れを確認されたらよいでしょう。

  • 弁護士ランキング
    新潟県1位

    齋藤 裕 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    こちらとしては、相手方が反論書面等出してくるまで様子見という形でいいのでしょうか?

    通常はそれでいいでしょう

  • 相談者 1021208さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます。

    次回までに和解出来るか考えてきて下さい、出来なければ審判になりますと言われています。
    相手が急に和解を打診してきたので時間稼ぎをしているようにしか思えません。

    この時間は監護実績として扱われてしまうのでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    新潟県1位

    齋藤 裕 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > この時間は監護実績として扱われてしまうのでしょうか?
    通常考慮しないと思います
    ただし、考慮してしまっているんじゃないかという裁判官もいるので、油断はできません

  • 弁護士ランキング
    岡山県1位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    連れ去り後の監護期間は監護実績としては考慮されません。

    和解は内容次第です。

    審判後の強制執行を避けるために、具体的な引渡し期日や方法を決めるのであれば、詰めていく必要がありますが、あなたに不利な内容を提示してくるのであれば、打ち切ってもらい、すみやかに審判を求めたらよいでしょう。

  • 相談者 1021208さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます。

    和解とは、相手方が再構築を打診してきました。
    今まで離婚一択だったのに報告書が出て急に態度を変えてきました。

  • 弁護士ランキング
    岡山県1位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    そうでしたか。

    その内容の和解案であれば、あなたに関係修復の意思がないのであれば、はっきり断って、すみやかな判断を求めた方がよいですね。

この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから