養育費減額申し立て。また、調停調書は作成出来るのでしょうか?

公開日: 相談日:2011年12月23日
  • 1弁護士
  • 2回答

教えていただけると幸いです。
この度、養育費減額の調停をしたのですが、不成立にされました。
再婚し、また、収入も落ちたため申し立てをしたのですが、不成立にされました。自動的に裁判になる事は分かりましたが、相手方も来られるのでしょうか?また、調停調書は作成出来るのでしょうか?
それから、申し立てをしていた間も養育費は公正証書通りに送っていたのですが、減額が認められた場合、申し立ての間の差額は戻って来ないのでしょうか?

97414さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    審判に移行する場合は、裁判ですから、お互いに出廷して主張するか、準備書面で主張をすることになりましょう。
    調停が不成立になった場合は、和解していないので、和解調書を作りません。
    公正証書があるようですから、公正証書通りになります。
    審判で、あなたの収入が減って、養育費の減額が認められれば、その判決の日から、養育費が減額されます。

  • 相談者 97414さん

    タッチして回答を見る

    解答ありがとうございます。
    不成立な為次は判決が出ると思います。

    調停調書は作らないとの事ですが、相手方は無茶苦茶な言い分ばかりを言って来られる為に、関わりたくないのと、養育費減額の金額をきちんと残したいのですが、ダメなのでしょうか?

この投稿は、2011年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから