養育費を変更できるのか?

公開日: 相談日:2020年10月01日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

前の旦那460万支給額、わたし障害年金100万
子ども5歳1人。
去年平成30年4月に養育費の調停で毎月4万と決めました。
算定表だと調停員に4万と言われたからです。
しかし、今弁護士に聞いたら審判なら5万になる可能性が高い。算定表なら4万から6万だから審判だと5万になる可能性が高いと言われました。弁護士に障害年金は、収入として計算されるかは、ケースバイケースと言われました。

調停員に
算定表だと4万と言われたんですが、審判で5万になる可能性が高いなら5万にしてました。算定表で言う低い額を言って早めに納得させて早めに調停終わらせるつもりで調停員が言ったのでしょうか?

また養育費算定表が12月に変わったから、審判なら5万に変わったのでしょうか?


調停員に算定表で4万と言われたからって4万にしても審判なら5万の場合変えれないですか?

960393さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

     新算定表に基づき計算をしますと、障害年金の受給額を考慮しても、適切な養育費は月額5万円程度になります。
     なお、障害年金を収入として考慮しない場合、養育費は月額6万円程度が適切です。
     このように、仮に新算定表に基づき審判が下されたとすれば、養育費は月額5〜6万円と判断された可能性が高いでしょう。
     ただ、現時点で養育費の増額を求めたとしても、認められる可能性は低いと思われます。
     養育費の算定基準が変わったこと自体は養育費増額の理由とならないので、他の事情変更がない限り、以前に取り決めた養育費額が維持されてしまう可能性が高いです。

  • 相談者 960393さん

    タッチして回答を見る

    じゃ去年の調停で算定表で4万と調停員に言われたのは何故ですか?

この投稿は、2020年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました