養育費。減額は可能でしょうか?

公開日: 相談日:2010年04月15日
  • 1弁護士
  • 2回答

養育費の減額について質問させて頂きます。
夫は前の妻との間に子供がおります。子供は前の妻が引き取られています。養育費も少ないですが2万と決まり、支払っています。
その養育費が今、我が家ではかなり高額になりつつあります。夫の会社の業績が悪くなる一方で2ヶ月程月収が10万を切り、更にもっと悪くなると会社から告げられました。今、転職を視野に入れてますが、青森と言う土地柄なかなか見つかりません。
私も掛け持ちでパートに出てますが、去年には自立神経失調になり1ヶ月も起き上がれなかった事もあり、これから先に不安があります。
私も結婚したならば、やはり人の親になりたいと言う気持ちはありますが、今の生活だとそれも叶いません。それと夫の両親の面倒も見て行く、と言う事もそろそろ話に出ており、益々生活が苦しくなってきます。
減額があると知り、悩んだ末相談をしました。
因みにお恥ずかしい話ですが、夫の年収は160〜170万程です。
減額は可能でしょうか?
宜しくお願いします。

9280さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士A

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    基本的には,当事者間で減額することについて話合いが付けば問題ないでしょう。
    養育費は,1回限りの金銭払いの約束とは異なる,長期的,かつ継続的に支払い続けていかなくてはならない性質をもっています。裁判所も,社会情勢の変化等に伴う収入の増減に柔軟に対応すべき問題であるとして認識していますので,当事者の話合いで決着が付かない場合には,家庭裁判所に「養育費減額変更の申立て」を行ってみることをお勧めします。
    ただし,1度取り決めた養育費の金額を変更するには,養育費を定めた当時には予想もできなかった事情(リストラなど)が生じたという理由が必要になってくることとなります。したがって,単に生活が苦しくなったという理由だけでは認められないでしょう。

  • 相談者 16706さん

    タッチして回答を見る

    やはりリストラなどではない限り無理なんですね。
    話し合いでは前の奥様の性格だと無理だろうと夫は言ってます。連絡先が今では分からなく、離婚後も子供に会えてないと言うので…。
    生活が苦しいのも仕方がないと言う事でしょうか。9万から2万の養育費を支払ったら、家賃と支払いで終わる生活…借金をしても支払い続けて行くしかないんだと、改めて思いました。養育費を払い終わる頃は、私も年齢的に子供を産むのも無理でしょうし…支払う側には救われる道は無しと言うのが世の中なんですね…。愚痴になりましたが、お答えありがとうございます。頑張って払って行きます。

  • 弁護士A

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    よく読んでいただきたいのですが,「リストラなど」というのは分かりやすく具体例を挙げたまでですよ。
    「生活が苦しい」のレベルもそれぞれです。質問者の夫の窮状からは減額の正当な理由となり得ます。
    話合いができないのであれば,家庭裁判所に養育費減額の申立てをすべきです。元奥さんの性格が厳しいのであれば,代理人弁護士を立てましょう。
    質問者は真面目な方なのでしょう。ただ,お金の問題は解決可能です。まず,法テラスの無料相談を利用して,弁護士を依頼し,養育費減額の申立ての代理人を立てましょう。愚痴では何も解決しません。これから未来に向かって何ができるのかを考えたほうが人生得です。弁護士はそのお手伝いをさせていただいているのです。頑張ってください。

この投稿は、2010年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから