【離婚訴訟後の養育費増額】子供の進学にともない元夫に学費を請求したい

お世話になります。

3年に渡る離婚訴訟の末、昨年控訴審で和解離婚が成立いたしました。
こちらでたびたび相談させていただき、委任していた弁護士とはまた違った視点からのアドバイスをいただいたおかげで、広い視野を持って悔いのない選択をすることが出来ました。
本当にありがとうございました。


今回ご相談したい内容は以下の通りです。


離婚成立時、二人の子どもは大学生と高校生でした。

一審の判決で決められた養育費は、
 大学生→22才までの養育費+学費
 高校生→22才までの養育費+18歳までの学費(大学の学費については「大学入学後における養育費の増額申立ての事由として扱うべき」と記載されていました)

二審において和解した内容は、
 大学生→22才までの養育費+学費
 高校生→22才までの養育費(高校の学費は無償化制度のため支払いなしとなりました。代わりに持ち家の査定額が増額されたため、私も納得しています)


このたび、高校生だった子どもの進学先がそろそろ決まりそうなので、養育費の増額審判申立ての準備をしたいと考えています。

①養育費増額の申立ては高校生の子どもが大学入学後にするべきか? 前もっての申立は可能か?

②養育費増額審判を申し立てた場合、現在支払われている大学生の養育費などまで全て見直すことになるのか?
 現在決められている養育費については納得しており、元夫に請求したいのは現在高校生の子どもの大学の学費のみなのですが…。

③元夫は転勤しており現在勤務先の借上げ寮に住んでいるそうです(訴訟時の陳述書より)。持ち家は売却したようで、現在は音信不通のため元夫が実際に住んでいる住所は不明です。
 相手方の住所が不明の場合、審判の申立は出来ませんよね?
 今後、戸籍の附表や持ち家の登記簿などを取り寄せようと思いますが、その他、探偵に依頼する以外にどのような調査方法が考えられるでしょうか?
 
④学費の請求を、子ども自身が申し立てることは可能でしょうか?
 元夫は被害妄想を相当こじらせており私が相手となると虚偽を重ねた陳述書を大量に裁判所に送りつけて審議を長引かせようとしたり、書類を提出せず欠席したり…といった対応を取ることが考えられます。
 すみやかに審判をしていただくためにどんな方法が考えられるでしょうか?


以上、よろしくお願いいたします。
2019年08月24日 17時10分

みんなの回答

下大澤 優
下大澤 優 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 宮城県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> ①養育費増額の申立ては高校生の子どもが大学入学後にするべきか? 前もっての申立は可能か?

 大学入学前に申立てを行うことは差し支えありません。
 ただし,大学への入学が確実(既に合格判定を得ている等)であり,かつ,入学に際する費用が明確になったタイミングで申立てをした方がよろしいかと思います。

> ②養育費増額審判を申し立てた場合、現在支払われている大学生の養育費などまで全て見直すことになるのか?
 現在決められている養育費については納得しており、元夫に請求したいのは現在高校生の子どもの大学の学費のみなのですが…。

 相手方が,こちらの申立てに対応するかたちで養育費減額請求を行えば,全体的な養育費額の見直しがされる可能性もあります。
 とはいえ,特別な事情のない限り,養育費の減額が認められるものではありません。

> ③元夫は転勤しており現在勤務先の借上げ寮に住んでいるそうです(訴訟時の陳述書より)。持ち家は売却したようで、現在は音信不通のため元夫が実際に住んでいる住所は不明です。
 相手方の住所が不明の場合、審判の申立は出来ませんよね?
 今後、戸籍の附表や持ち家の登記簿などを取り寄せようと思いますが、その他、探偵に依頼する以外にどのような調査方法が考えられるでしょうか?

 相手方の現住所調査のために探偵に依頼をすることは,コストとの関係であまり現実的ではないように思います。
 権利行使のために必要であれば,相手方の戸籍附票を取得できる可能性もありますし(この点は,役所にご相談ください),弁護士に事件として依頼をすれば比較的容易に相手方の住民票登録地を調査することもできます。

> ④学費の請求を、子ども自身が申し立てることは可能でしょうか?
 元夫は被害妄想を相当こじらせており私が相手となると虚偽を重ねた陳述書を大量に裁判所に送りつけて審議を長引かせようとしたり、書類を提出せず欠席したり…といった対応を取ることが考えられます。
 すみやかに審判をしていただくためにどんな方法が考えられるでしょうか?

 お子さん自身を申立人として扶養料請求をすることも可能ですが,未成年のお子さんの場合,親権者が法定代理人として手続を行うことになりますから,どこまで効果的かは疑問です。
 ご質問者様が,主張・資料を早期に提出することが最も有効な手段です。

2019年08月25日 21時31分

相談者
私の長文の質問に、丁寧なご返答をくださりありがとうございました。

養育費増額請求のタイミングについて、また養育費減額もあり得るのではという点について、特に疑問と不安が大きかったので安心出来ました。

子どもが申立てをしても結局は私が法定代理人になるため効果があるかは疑問とのこと、確かに子どもが元夫にLINEを入れても、本当は私が送信しているのだろう、と勘繰った返信をしてくるような人間なので、同じことかもしれません。

今後は自分で出来うる限り元夫の住所を調べ、子どもの進学までに判明しなければ弁護士の先生に依頼する方針でいこうと思います。

おかげさまで悩みが払拭出来ました。
本当にありがとうございました。

2019年08月28日 17時12分

この投稿は、2019年08月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

養育費の増額要求に応じる必要はあるか

離婚時に取り決めた養育費を支払っていても、離婚後の事情の変化などによって元配偶者から「養育費を増額してほしい」と求められることがあります。応...

養育費を増やしたいときの対処法

離婚をするときに養育費について取り決めたとしても、離婚後に事情が変わり「金額を増やしてほしい」と思っている人もいるでしょう。一度決めた養育費...

養育費を増額できるケースと必要な手続き

「これまで働いていたが失業して経済的に苦しくなった」「子どもが病気をして継続的に医療費がかかるようになった」ーー。離婚の際に養育費について取...

離婚時に養育費のことを決めなかった場合の対処法

「養育費について何も話し合わずに離婚してしまったけれど、やはりキチンと養育費を支払ってほしい」「養育費は払ってもらっているけど、金額を増やし...

養育費は何歳まで?18歳で就職、20歳過ぎても学生の場合は?

養育費は、子どもが何歳になるまで支払う義務があるのでしょうか。支払い期限として決めた年齢になる前に子どもが就職した場合や、20歳を過ぎても学生...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 養育費・学費・入学金 支払い範囲

    当方50代中盤、妻40代後半、娘10代前半。長期別居状態(婚姻費支払い継続)で、現在離婚調停中です。争点は養育費のみですが、意見があいません。当方は60歳で定年までは、算定票に基づく費用は支払うつもりですが、それ以降は、勤めることができたとしても、給料は当然大幅に減少します。それ以降は算定票に基づいた養育費しか...

  • 大学生の学費について

    再度申訳ありません。 養育費をもらうのは、大学生の息子ですが、既に入学をしています。 息子は今19歳ですが、もう少しで20歳になります。 調停を申し立てられています。 年齢が20歳になった途端、審判が変わるようなことはありますか? まだ19歳ですが、調停や審判で長引いた場合。 また、公正証書を作成していて...

  • 15才養育費増額について。金額教えて下さい。

    現在高校2年になる長男の養育費増額について検討しています。 7年前に離婚し、当時小4(長男)と年少(次男)の息子を私が引き取りました。 1人35000円の養育費を貰っていましたが、離婚の翌年に元夫が再婚、子供も2人出来たという事で減額調停を行い2年後に1人27000円に減額されました。(長男6年、次男年長) それから5年が経過し...

  • 進学による養育費増額について。

    再婚し、私の子どもを養子縁組しました。 夫は、元妻に養育費の減額調停を申し立て、減額になりました。 その後… 私の子どもが大学に進学しました。 夫の子どもが私立の高校に進学しました。 元妻が私立なので学費が高くなる為、養育費増額を要求してきました。 夫の収入は変わっていません。 調停が不成立に終わった場合、審判...

  • 高校入学に伴う養育費増額、一時負担金は認められますか?

    離婚後11年、離婚時元夫の収入が650万円、妻は専業主婦で子供2人につき1人あたり4万円と決まりました。 私は妻側です。 私は離婚後資格を取り正社員として働き、その後双方に再婚しました。 元夫の子と元夫は養子縁組していません。 元夫から減額調停を起こされ、元夫の収入700万円、私430万円、元夫530万円で、養育費は1人あ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 既婚者から、無理やりにキスされた…相手の妻...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。