再婚後の養育費について

養育費について相談します。
5年前に離婚して、子供1人(現在5歳)いました。去年私は再婚してます。
弁護士さん仲介で、養育費は20歳になるまで払うとの合意書を交わしました。それ以外の養育費に関しての約束(再婚した場合や収入が変化した場合とか)はしてません。最近2ヶ月養育費入って無かったので、連絡しました。その際再婚について聞かれたので「再婚してる、でも合意書に支払う約束もしているのでそれを元に調査依頼(弁護士さんに相談)する」と事実を伝えました。減額や、支払いの中止を言われるかと思いましたが、元旦那からは言われず、滞納してた分払うとの事でした。
こちらから再婚したから減額しますか?と言うのもどうかと思ったので言いませんでしたが、
◎このまま再婚してる事実を伝えた上で、支払うと言われたものを、養育費としてもらい続けても、法律的に問題ありませんか?後から返せと言われたら対応しないとダメですか?
2019年08月16日 13時21分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
再婚しても、養子縁組をしていなければ、養育費を請求することは問題ありません。

養子縁組をしている場合、養親が面倒をみるというのが前提であるため、元夫が減額を求めてくれば、減額される(ゼロになる)可能性が高いでしょう。

2019年08月16日 13時28分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
> 5年前に離婚して、子供1人(現在5歳)いました。去年私は再婚してます。
1.事情変更(収入額の上限・義務者が再婚して子どもができる・権利者が再婚して再婚相手と養子縁組)があると養育費の上限請求ができます。
2.しかし,再婚そのものはこの事情変更に含まれません。

> ◎このまま再婚してる事実を伝えた上で、支払うと言われたものを、養育費としてもらい続けても、法律的に問題ありませんか?
1.養子縁組をしていなければOKです。

後から返せと言われたら対応しないとダメですか?
1.養子縁組をしていなければ大丈夫です。

・養子縁組をすると,養親が主たる扶養義務者になるので減免事由となります。

2019年08月16日 13時28分

石井 康晶
石井 康晶 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> ◎このまま再婚してる事実を伝えた上で、支払うと言われたものを、養育費としてもらい続けても、法律的に問題ありませんか?後から返せと言われたら対応しないとダメですか?
:再婚してもただちに養育費は減免されませんしまだ合意が生きているので問題はありません。

2019年08月16日 13時29分

相談者
すみません追記です。
養子縁組は、もちろんしています。
そこまで元旦那には聞かれてもいなければ私もわざわざ伝えてはいません。
養子縁組してるのに養育費をもらい続けていたら違反ですか?
相手が養育費の法律に関して調べ、減額などの提示があれば対応はするつもりですが、相手が減額など何も言って来ず、払い続けてる場合はどうでしょうか?
気づいて提示してくるまでもらってて問題ありませんか?こちらから再婚してるし養子縁組もしてるから減額しますか?と言わないとダメですか?

2019年08月16日 13時42分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 養子縁組は、もちろんしています。
> そこまで元旦那には聞かれてもいなければ私もわざわざ伝えてはいません。
> 養子縁組してるのに養育費をもらい続けていたら違反ですか?
1.この点ですが,養子縁組時点まで遡っての減額が命じられた例があります。
養育費(減額)申立事件
平成29年12月8日千葉家庭裁判所審判/平成29年(家)第600号、平成29年(家)第601号
「申立人(元夫)が相手方(元妻)に対し,裁判上の和解に基づく養育費につき,その後の事情変更を理由に事件本人らの養育費減額の申立てをした事案。事件本人らは相手方の再婚相手と養子縁組をしており,養子縁組以降の過去の養育費減額の遡及効の時期が問題となった。裁判所は,養育費減額変更の始期は,原則的に事情変更時に遡求するとし,事件本人らは養子縁組をしていることから扶養義務は第一義的には相手方及び再婚相手が負い,申立人は養育費支払義務を免れるなどとした上で,公平の見地からも変更の遡及効を制限すべき事由は認められず,事情変更(養子縁組日)以降の養育費支払義務はないとして,申立てを認容した事例」

2019年08月16日 14時02分

この投稿は、2019年08月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

再婚後の養育費について、減額についてなど

離婚する際に取り決めた養育費は、再婚後も引き続き支払ってもらうことができるのでしょうか。再婚したことを理由に減額になる可能性はあるのでしょう...

養育費を減額できるケース

子どものために養育費は支払いたいけれど、給料が下がって生活が苦しいから金額を減らしてもらえないかーー。離婚の際に養育費について取り決めたとし...

「彼女できた」「収入減った」…養育費減額の要求に応じる必要はある?

離婚後、養育費を支払っている元配偶者に収入に変化などが生じ、「今まで通りの金額を支払えない」と言われた場合、養育費の減額に応じる必要があるの...

養育費を減らしたいときの対処法

離婚をするときに養育費について取り決めたとしても、離婚後に事情が変わり「金額を減らしてほしい」と思う人もいるでしょう。一度決めた養育費の額は...

自己破産した元配偶者から養育費を支払ってもらえる?

元配偶者から「自己破産をしたので養育費が支払えない」と言われた場合、どうすればよいのでしょうか。これまでの滞納分や将来の養育費は請求できなく...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 履行勧告しても養育費を無視される・・・

    裁判離婚が成立して2年。 子供2人の親権は私です。 養育費1人につき、毎月2万円との判決。 しかし、一度も支払いがない。 履行勧告をしても支払いがない、連絡もない。 転職をしていて、現在の元旦那の職場は知らない。 現在元旦那は再婚していて、子供が2人。 しかも離婚裁判中に不倫して、子供もいたことが判決後判明。 離...

  • W不倫を相手の会社に告げると罪になる?刑や罰金は?

    妻が職場の上司とW不倫をしていました。 発覚当初は凄く傷つき、今でも好きですが、この事実は抱えられず離婚に向けて動いてます。 妻は今でも同じ職場で働いており、私的接触は無いようです。 W不倫ですので、争っても空しいのでこのまま放置を考えていましたが、相手からの謝罪は無く、何事も無かったように笑い、勤務してお...

  • 養育費 相場について

    一歳の息子の養育費について相場を教えて下さい。 私の年収約300万 妻の年収約200万

  • 離婚した夫への手紙

    娘の学費の事で元夫に連絡が取りたく、娘および私の知っているメールアドレス、電話番号などに連絡をしてみましたが一行につながりません。(1年以上連絡は取っていません) 昨日、自宅住所宛に特定記録郵便を送付しましたが、宛先不明で戻ってきてしまいました。 元夫の離婚する前の会社住所はわかるのですが、そちらの住所に夫...

  • 養育費算定表通りに取り決めると、不公平な金額になる場合の対処法

    養育費のとりきめをしていますが 元夫の年収は1500万 私はパート120万 です。子供二人で18万の養育費  元夫と同じ生活水準での生活はできなく ぎりぎりの生活になります。  同じ年収の父を持つ子供たちと同じ教育は受けさせることはできません。 一方元夫は 余裕のある生活ですが それでも値切って来ます。 子供と...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。