面会交流についての質問

先生方に相談です。離婚調停が決まりました。争点は養育費に関して、面会の回数に関してだと考えられます。
そこで質問なのですが

一、養育費は一切いらないから面会放棄したいのはダメでしょうか?
執拗に面会の回数を増やしてくれと言われ困っています。

そういった場合どう対応したら良いのでしょうか?

夫のDVが原因で別居してます。
2019年07月11日 12時52分

みんなの回答

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 養育費は一切いらないから面会放棄したいのはダメでしょうか?
1.養育費はいわば子どもの権利です。
2.面会交流は子どものためにするものですが,親が求めます。
3.面会はお金で売り買いするものではないので不可でしょう。

2019年07月11日 12時58分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 夫のDVが原因で別居してます。
1.これが子どもの面前で行われていれば,制限事由になることはあり得ます。

2019年07月11日 12時59分

庄島 純平
庄島 純平 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県7 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
 ご質問にお答えします。
>一、養育費は一切いらないから面会放棄したいのはダメでしょうか?
 面会交流は、法的には養育費に支払いの有無に関係なく、非同居親の権利であるのと同時に子どもの権利でもありますので、養育費と引換えに面会放棄は難しいです。

>そういった場合どう対応したら良いのでしょうか?
 DVは面会制限事由となり得ますので、その点調停委員にもお話された方がよいと思います。面会交流の回数は月1回程度とされることが多いですが、同居されていたときの生活状況や、今後の生活状況(相談者様のお仕事の状況等)から面会交流の機会を設けることに負担が大きいことなどをお話になることも考えられます。

2019年07月11日 14時08分

相談者
ご回答ありがとうございます。
DVは面前でしたので、制限が出来るのか調停でお尋ねしたいと思ってます。ありがとうございました。

2019年07月11日 17時44分

この投稿は、2019年07月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

元配偶者が養育費の増額を要求してきたら応じる必要はあるのか

離婚時に取り決めた養育費を支払っていても、離婚後の事情の変化などによって元配偶者から「養育費を増額してほしい」と求められることがあります。応...

離婚するときに養育費について取り決めなかった場合に養育費を請求する方法

離婚をするときに養育費について決めなかった場合でも、離婚後に、金額や支払い方法を決め、元配偶者に請求することができます。この記事では、離婚後...

離婚後に元配偶者から養育費が支払われない場合の対処法

離婚をするとき取り決めたにもかかわらず、元配偶者からその通りに養育費が支払われない場合は、家庭裁判所に履行勧告などを申し立てることによって、...

離婚するとき養育費のことを決めなかった…「養育費請求調停」を利用しよう

「養育費について何も話し合わずに離婚してしまったけれど、やはりキチンと養育費を支払ってほしい」「養育費は払ってもらっているけど、金額を増やし...

「彼女できた」「収入減った」…養育費減額の要求に応じる必要はある?

離婚後、養育費を支払っている元配偶者に収入に変化などが生じ、「今まで通りの金額を支払えない」と言われた場合、養育費の減額に応じる必要があるの...

何をするべきか知りたい方へ

離婚・男女問題_やること診断イラスト

簡単な質問に答えることで
今するべきことがわかります
やること診断

この相談に近い法律相談

  • ドメスティックバイオレンスについて

    私は8年前に離婚をしています。 離婚の理由は元旦那の暴力でした。 と言っても、2度程あったくらいなので、 ドメスティックバイオレンスと言う程の物では ないのかもしれませんが・・・。 ちょうど妊娠中だった時に お腹を蹴られた事があり、 私への暴力は許せても、それだけがどうしても 許せずに離婚をしました。 それ以...

  • DVで...

    初めまして.私は別れた夫から婚姻期間中、暴力により平成16年に左眼球破裂による眼球摘出手術と顔面裂傷により9針縫う怪我をしました。 その時救急車で病院に行ったのですが救急隊の通報により警察も来て現場検証などをし手術前に軽い事情聴取をされましたが私は子供も多く離婚しても食べて行けないので被害届は出さないと言い引き取...

  • 養育費について。これはdvに当てはまるのでしょうか?

    離婚して五年たちましたが、現在養育費を支払ってくれません。 公正証書はあり、記載には子供二人に対して成人するまで毎月二万支払うと決めましたが、長くは続きたくないとの事で何回かに分けてまとめて払うと言ってきて、最初に100万貰いました。そのあとは毎月二万で、今は10才と8才の子に対して金額を上げて貰い二人で四万円でし...

  • 親権と養育費について、相手のDVについて

    一度、離婚、別居した元夫と、金銭的、体調、子供の為に、一年ほど同居していました。籍は入れておらず、離婚のままです。もともとDVをする方で、先月また手を挙げられた為、安全確保の為、上の子を連れて家を出る事にしました。金銭的に下の子までは連れて行けず、今回元夫と義母に託します。一度裁判で親権が私になっている為、監護権...

  • DV離婚 養育費減額申し立て

    5年前に離婚調停が成立し、娘の為に毎月養育費を支払っています。離婚の原因は私の元妻へのDVでした。 当然、住民票等には閲覧交付制限されており、 私は、元妻の住所を知らされて居ません。 但し、娘(16歳)と月1度の面会交流が有り 元妻にも必ず会います。 今年、会社を定年退職し、収入が激減したので 養育費を2万円...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 「借金返して、結婚しよう」返済に協力したの...
  2. ホテル密会に不倫相手の夫乱入! 「誠意見せ...
  3. 夫婦間の「性的DV」…寝込みを襲われ、避妊に...
  4. 既婚の中年女性とワンナイト、恐怖の幕開け…...
  5. AV出演は「自己決定」なのか 「サインがあれ...
  6. 夫が結婚するまで精神疾患を隠していた! 4...
  7. はあちゅうさん妊娠、生まれてくる子と事実婚...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。