養育費を減額してほしいと連絡が来た場合

公開日: 相談日:2019年06月29日
  • 3弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

養育費を減額してほしいと連絡が来ました。相手は再婚して子供もできたためです。
ここ数ヶ月養育費が滞っており、養育費について督促の連絡したところ上記のように返ってきました。
協議離婚で公正証書により養育費を定めています。
私としては連絡もなく養育費を踏み倒しておいて、携帯のメッセージひとつで減額を受け入れたくありません。
裁判所に申し立ててくれと伝えれば良いのでしょうか。感情としては減額請求の方法を教えることすら腹立たしいのですが。

816926さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    兵庫県3位

    藤井 義継 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    1 公正証書があるなら強制執行できますので、相手方の勤務先がわかっていれば、給与の差押えができます。勤務先からあなたの代理人弁護士の銀行口座に送金してきます。
    2 減額の効果は、減額調停の申立をしたときまで遡らせるのが一般ですので相手方が減額調停の申立をしないかぎり、前の額で養育費をもらえることになります。

  • 弁護士ランキング
    岡山県2位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    養育費減額については、まず双方で話し合って決めますが、一方が応じないときは、減額を求める側が家庭裁判所に調停を申し立てます。

    先方の言い分が事実に基づくものかどうかわからないとき、また減額には応じられないとき(額の問題も含めて)は、「応じられない」旨の回答で足ります。

    ただ、再婚して子どもが生まれたときは、家庭裁判所は子どもを平等に取り扱うので、相当額の減額になる可能性はあるので、減額幅について具体的な申入れがあるときは、協議で合意した方が有利なこと(家庭裁判所は双方の収入と子の数と年齢で決めるので)もときにありますから、減額の目安を計算しておくことも大切です。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県1位

    岡村 茂樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > ここ数ヶ月養育費が滞っており
    > 協議離婚で公正証書により養育費を定めています。
    1.未払い分について,給与差押などの強制執行ができます。
    2.管轄は,相手住所地の地方裁判所です。

    > 養育費を減額してほしいと連絡が来ました。相手は再婚して子供もできたためです。
    1.扶養義務を負担すべき子どもが増えたので,相対的に子ども一人あたりの養育費の額が減少します。
    2.減額事由ですが,減額の調停・審判が必要です。
    3.減額の効力は,申立時に発生します。

    > 裁判所に申し立ててくれと伝えれば良いのでしょうか。感情としては減額請求の方法を教えることすら腹立たしいのですが。
    1.「減額には応じない」の回答で十分です。
    2.減額の申立をするかどうかは,相手に委ねるべきです。

  • 相談者 816926さん

    タッチして回答を見る

    ご回答、ありがとうございました。相手が再婚していることは事実として把握しています。
    申し立てまでは公正証書で決めた養育費を請求できるのですね。

    どうしても感情的になってしまいがちなのですが、「応じられない」の旨だけで良いと教えていただき助かりました。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県1位

    岡村 茂樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > どうしても感情的になってしまいがちなのですが、「応じられない」の旨だけで良いと教えていただき助かりました。
    ・こちらから減額申立をせよは,敵に塩を送るようなものでしょう。

この投稿は、2019年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから