養育費の請求について。

公開日: 相談日:2018年12月26日
  • 4弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

・子供が1歳の時に両親が離婚
・離婚3年後に(子供は4歳)親子関係不在確認がされ、父親の戸籍から外れた。(推定されない嫡出子)
・DNA鑑定の結果本当の父親は特定済み

○本当の父親が認知をした場合、養育費はどれくらいさかのぼって請求されるのでしょうか?
産まれた時から?離婚した後から?請求があった時から?
○認知しない代わりに養育費を一括請求することは可能でしょうか?
○養育費を請求するまでの行動を教えてください。まずは調停になるのでしょうか。

744934さんの相談

回答タイムライン

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > ○本当の父親が認知をした場合、養育費はどれくらいさかのぼって請求されるのでしょうか?
    > 産まれた時から?離婚した後から?請求があった時から?

    基本的には養育費を請求されてからになると思います。

    > ○認知しない代わりに養育費を一括請求することは可能でしょうか?

    養育費は毎月のものです。
    また、認知しないのであれば、養育費は請求できないと思います。
    ただ、相手が同意してくれれば、頂いてもよいと思います。

    > ○養育費を請求するまでの行動を教えてください。まずは調停になるのでしょうか。

    まずは認知を求めて、認知してくれれば、養育費を請求されればよいと思います。
    認知や養育費を拒否されたら、調停を申し立てることは考えられます。

  • 弁護士ランキング
    新潟県1位

    齋藤 裕 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > ○本当の父親が認知をした場合、養育費はどれくらいさかのぼって請求されるのでしょうか?
    >
    > 産まれた時から?離婚した後から?請求があった時から?
    >
    請求したときというのが原則です

    > ○認知しない代わりに養育費を一括請求することは可能でしょうか?
    相手が応ずるならそのような合意も可能でしょう>
    > ○養育費を請求するまでの行動を教えてください。まずは調停になるのでしょうか。
    認知請求して、それから交渉→調停で養育費請求です

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    > ○本当の父親が認知をした場合、養育費はどれくらいさかのぼって請求されるのでしょうか?> 産まれた時から?離婚した後から?請求があった時から?
    1.たとえ,養育費分担の調停・審判を申し立てても,申立時つまり請求時からの支払いとなります。

    > ○認知しない代わりに養育費を一括請求することは可能でしょうか?
    1.困難です。
    2.なぜなら,養育費は,日々発生する子どもの生活費の分担だからです。

    > ○養育費を請求するまでの行動を教えてください。まずは調停になるのでしょうか。
    1.まず認知です。
    2.なぜなら,養育費は法律上の親子関係の存在を前提とすることどもの扶養料の請求だからです。
    3.認知後,直ちに養育費請求の調停・審判を申し立てます。

  • 弁護士ランキング
    東京都8位

    堀 晴美 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    1 養育費請求時からとなります。
    2 養育費は原則として認知して初めて発生するものなので、認知の代わりに養育費というやり方は通常とられません。ただ、相手方がそれに応じてくれるのであればありだと思います。養育費も通常は毎月分割払いが原則ですが、相手方双方合意の上であれば、それもありだと思います。
    3 まず認知調停をして認知させてから養育費の支払いの請求になると思います。

この投稿は、2018年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました