離婚後の手続き

いつもお世話になっております。 先日、弁護士会に相談に行って参りました。子供の親権をとれるか聞きに行って来ました。 凄くいい弁護士さんで大丈夫です。と色々言われ安心して話を聞いていたのですが、弁護士さんは最後に離婚後でも、慰謝料でも養育費でもとれるから大丈夫と言っていたのですが、まずどんな手続きをすればいいですか? ちなみに離婚用紙は受理されました。
2011年08月20日 07時14分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
慰謝料については、請求できる証拠を揃えて、訴訟提起か調停申立を行ってください。
養育費については、調停を申し立ててください。

離婚用紙の受理とはどういうことですか。
離婚が成立したということであれば、親権はあなたの方になっているということでしょうか。

2011年08月20日 07時16分

比護 望
比護 望 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
話しあいの余地があるならば、話しあいをし、それが難しいならば、家庭裁判所に調停を申し立てることが考えられます。

2011年08月20日 07時16分

相談者
弁護士Aさん比護先生
すばやい解答ありがとうございます。
弁護士に相談しに行った時に離婚用紙もみせ、相手から脅されてる事も伝えた所、早く離婚用紙を提出し、離婚をしなさいとアドバイスをされ、離婚用紙を役所にだし受理され子供の親権も私になっております。が、相手と話し合いが出来る状態ではなく、養育費も払わない。養育費を請求するなら親権を力づくで取ると言われており、私は相手に対し恐怖心しかありません。先月相手が突然電話をよこし、生活費送れないといわれ生活困難になり、少しでもお金の事を言うと親権を取ると弁護士と家裁に連絡済みだとしか言わない状態で、恐くなり離婚用紙を提出しました。

2011年08月20日 07時39分

比護 望
比護 望 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
養育費は、家庭裁判所に調停の申し立てをして、話しあいがまとまらなければ、速やかに審判手続きに移行してもらい、審判で一定額の支払いを命じられても相手が支払わない場合には給料の差し押さえが可能です。

養育費の額については、裁判所が収入、子供の年齢、人数に応じた養育費算定表を作成しており、ネットでも入手可能です。
審判になれば、原則として、その表の幅の中で養育費が認定されます。

現在の子供さんの養育環境、養育状況に問題がなければ、相手が親権を取り返すということは、容易にできることではありません。

2011年08月20日 07時54分

相談者
比護先生ありがとうございます。 家庭裁判所に行き手続きをしたいと思います。本当にありがとうございました。

2011年08月20日 08時03分

この投稿は、2011年08月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

養育費をもれなく支払ってもらうための手続き

未成年の子どもがいる夫婦が離婚するとき、子どもの親権者となった親は、親権者ではない親に対して「養育費」を請求できます。養育費とは、未成年の子...

養育費を増額できるケースと必要な手続き

「これまで働いていたが失業して経済的に苦しくなった」「子どもが病気をして継続的に医療費がかかるようになった」ーー。離婚の際に養育費について取...

離婚時に養育費のことを決めなかった場合の対処法

「養育費について何も話し合わずに離婚してしまったけれど、やはりキチンと養育費を支払ってほしい」「養育費は払ってもらっているけど、金額を増やし...

養育費を増やしたいときの対処法

離婚をするときに養育費について取り決めたとしても、離婚後に事情が変わり「金額を増やしてほしい」と思っている人もいるでしょう。一度決めた養育費...

養育費を減らしたいときの対処法

離婚をするときに養育費について取り決めたとしても、離婚後に事情が変わり「金額を減らしてほしい」と思う人もいるでしょう。一度決めた養育費の額は...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • すみませんが、教えて下さい

    姉がPC苦手だということと今病気がちなので、代わりに質問させていただきます。 姉がいまご主人から離婚訴訟を起こされています。 姉は子供が小さいのでまだ離婚を考えていません。この間、離婚しないなら、婚姻費用申し立てをしないなら、儲からないからというような理由ではっきりと女性弁護士さんに断られたようです。 ちなみ...

  • 初めての相談です。皆様の知識を授けて下さい。

    今、妻と離婚して4ヶ月経ちます。離婚原因は妻の不倫です。離婚の際、弁護士等に頼まずお互いに誓約書?的なものを交わし離婚しました。 妻には未練もありません。ですが、5歳になる息子がいます。別れる際、『ママと一緒がいい』と言う息子の気持ちを尊重したつもりたけど…、今現在、すごく後悔しています。毎日胸が押し潰されそう...

  • 離婚の協議に相手が弁護士をたてている場合、こちらはどうすればいいですか?

    一方的に離婚を言われて、家を出されてしまった妻です。 私は離婚をしたくありませんでしたが、この間の相手の家族や相手の様子から離婚をした方が自分のためだと思い、離婚に向けて話を進めようと思っています。 ・結婚して一年未満 ・子供なし ・夫が自営業で、私は結婚の為に退職し、自営業を手伝いながらの専業主婦。 〔毎日...

  • 離婚したいと言われ、主人が依頼した弁護士から通知が来ました

    主人の不貞が発覚し、探偵に頼んで写真もおさめました。主人からは離婚して欲しいと言われていますが、私は子供が大きくなるまで環境も変えたくないので離婚したくないと伝えました。 主人とはまた話し合おうと言っていたのですが、昨日、主人が頼んだ弁護士事務所から通知が届き、今後は弁護士を通じて主人と話し合いしてくださいとの...

  • 離婚の協議を弁護士さんに任せたが全く意味がなかった。費用の返還要求できますか?

    義弟の離婚についての話です。 離婚理由はともかくとして、離婚することは夫婦間で決定しており、財産分与や慰謝料、親権の事で揉めたので、義弟側が弁護士さんをお願いしました。 奥さんの方は実家に帰ってしまい、遠距離なので弁護士さんには飛行機で現地に何度も足を運んでもらいました。 もちろん着手金等も全部支払っていま...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  2. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  3. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  4. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  5. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  6. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  7. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。