養育費について

公開日: 相談日:2011年08月01日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

養育費を別れた彼女との子供(10ヶ月)に毎月4万払って、5ヶ月になります。
公正証書は作りました。

別れた時は、無職で貯金もなく、親から借金をして払っていました。

今は月18万の収入がありますが、正直4万を払っていくには厳しいです。

減額請求をしようと思うのですが、減額は可能でしょうか?

現在、彼女はまだ未成年ですが月10万の収入があると思います。

70624さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士 A

    タッチして回答を見る

    男性18万円の月収入を年収に直すと216万円となり、女性10万円の月収入を年収に直すと120万円となります。子1人表(0歳から14歳)によれば、1万円から2万円ですから、そのまま適用とはなりませんが、減額請求は可能でしょう。

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    公正証書をもって養育費について合意をしても,その後の事情の変更によっては,家裁に養育費減額の調停(調停が不成立になった場合には審判に移行)を申し立てることにより,減額を求めることは可能です。

    ご相談者が年収216万円,分かれた彼女が年収120万円とすると,家裁の算定表では,月1〜2万円が標準とされていますから,月4万円は確かに少し高いですね。

    減額の調停や審判を申し立てずに一方的に一部を不払いにすると,公正証書をもって給料や預貯金に強制執行されるおそれがありますから,それは避けてください。

  • 弁護士 B

    タッチして回答を見る

    家庭裁判所に対して養育費減額請求の調停を申し立てれば、減額してもらえる可能性があります。
    申立費用も1200円と低額であり、調停には男女1人ずつの調停委員が立会ますので、当事者同士で協議を行うよりは、話がうまくまとまる可能性が高いと思います。
    現在お支払いされている養育費は相場よりも高めに設定されているようですので、キキさんの支払う養育費が適正な金額に変更されることを祈念しております。

  • 相談者 70624さん

    タッチして回答を見る

    3人の先生方、お忙しい中、とても丁寧に回答して頂きありがとうございました。
    いくらになるか分かりませんが、減額可能みたいで安心しました。

この投稿は、2011年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました