養育費減額 再婚だけで認められますか?

10歳と13歳の子供を引き取って育ててるシングルマザーです。元旦那のモラハラが酷く2年前に離婚しました。その際に慰謝料や財産分与も含めて毎月10万ボーナス時10万の養育費を決め、公正証書を作成しました。そしてこの4月に再婚したので、減額調停を弁護士を立てて申し立てられました。
算定表だったら2人で65,000円だと書いてありました。来月が調停です。こちらも法テラスを通じて弁護士を立てました。
元旦那の源泉徴収票が入ってましたが、離婚時より50万ほど増えてました。再婚すれば扶養手当が増えます。私は派遣で年間80万くらいで、実家に世話になっています。元旦那は一戸建てに住んでいます。もっと私が稼げば良いのですが、10歳の娘が強制わいせつの被害に遭い、執行猶予が付いた犯人が近所だということもあり、送り迎えしています。
こんな事なんか、裁判所は考慮してくれないのでしょうか?やはり減額は避けられないのでしょうか?
両方弁護士が付いたってことは、間を取って決められますか?
2018年06月14日 00時25分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> こんな事なんか、裁判所は考慮してくれないのでしょうか?やはり減額は避けられないのでしょうか?

近所に犯人がいるということは基本的には考慮されないと思います。
なお、単に再婚しただけでは、減額事由としては弱いと思います。

> 両方弁護士が付いたってことは、間を取って決められますか?

単純に間をとってということでもないように思います。

2018年06月14日 03時52分

堀 晴美
堀 晴美 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
単に再婚したというだけでは減額事由にはなりません。
近所に強制わいせつ犯がいるというだけでは潜在的稼働能力を打ち消すまでの事情とはならないと思います。
両方弁護士がたっても、単に間を取るというわけではありません。

2018年06月14日 05時39分

相談者
原田先生、堀先生お返事ありがとうございます。
ネットとかで調べると、再婚したら14歳までの子供が扶養として増えたと見なされ、算定表から見ると8〜10万に当てはまります。それを3で割ると33,000円となり、向こうからの減額金額は66,000円と書いてありました。減額調停には算定表が一番に優先されるのでしょうか?2人で取り決め公正証書に残した金額は考慮されないと聞いた事もありますし、調停員さん裁判官には恩情無く、算定表のみで決められるとも書いてありました。
両先生のお返事でしたら、再婚だけでは減額は難しいと書いて下さってますが、子供も大きくなり来年は高校受験も控えていますし、下の子も中学入学です。娘の事件の精神的なサポートもまだ続いています。そんな事も訴えて行けば、考慮されますでしょうか?元旦那の離婚時より50万年収が増えているし、結婚したら扶養手当が増えるので、来年の年収はまた増えてるでしょう。こういう事も考慮されますでしょうか?よろしくお願い致します。

2018年06月14日 08時13分

相談者
すみません。
ネットでは、奥さんが出来たら、頭数に入って算定表に基づいて計算されると書かれてあります。
単純に再婚だけで、減額事由にならないと断言される理由は何なんでしょうか?

2018年06月14日 14時01分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 単純に再婚だけで、減額事由にならないと断言される理由は何なんでしょうか?

断言はしていませんが、再婚しただけだと、養育する子がいないと思いますので、減額の理由としては普通考慮されないと思います。
例えば、再婚相手の連れ子と養子縁組でもすれば、減額はありうると思います。

2018年06月15日 05時00分

相談者
原田先生お返事ありがとうございます。
再婚相手が無職の場合、義務者の総収入に約0.4をかけて、55とみなして計算する方法を取ると書かれてありました。単純に0から14歳の子供と同等の扱いになり計算されるので、今算定表では、私と元旦那の収入での算定表では、子供2人では10万ですので、10万貰っています。源泉徴収票では元旦那の収入は離婚時より50万増えてました。
その10万を3人で割ると一人33,000円となり、66,000円になるからと、相手側の弁護士からまだ調停も起こす前から、公正証書もあるのに、減額した金額しか振り込まれませんでした。一気に少なくなって、困惑しております。調停、審判とは義務的に
計算で決められるものでしょうか?調停は来月の20日に決まりました。2人の弁護士の先生が再婚だけでは減額されないと答えて下さっていますが、計算では違うみたいですが、審判とは義務的に計算されるだけになってしまうのでしょうか?

2018年06月15日 08時35分

この投稿は、2018年06月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

再婚後の養育費について、減額についてなど

離婚する際に取り決めた養育費は、再婚後も引き続き支払ってもらうことができるのでしょうか。再婚したことを理由に減額になる可能性はあるのでしょう...

養育費を減額できるケース

子どものために養育費は支払いたいけれど、給料が下がって生活が苦しいから金額を減らしてもらえないかーー。離婚の際に養育費について取り決めたとし...

養育費を減らしたいときの対処法

離婚をするときに養育費について取り決めたとしても、離婚後に事情が変わり「金額を減らしてほしい」と思う人もいるでしょう。一度決めた養育費の額は...

養育費の相場や支払い期間の決め方

離婚にあたって、子どもの親権者となった親は、親権者とならなかった親に養育費の支払いを求めることができます。養育費とは、未成年の子どもが成長す...

養育費をもれなく支払ってもらうための手続き

未成年の子どもがいる夫婦が離婚するとき、子どもの親権者となった親は、親権者ではない親に対して「養育費」を請求できます。養育費とは、未成年の子...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 養育費算定と前年度の源泉徴収票

    昨年、転職を繰り返し、源泉徴収票が一つでなく、確定申告時し使用してしまい、前年度の収入を証明することができない場合は、市役所へ行き、所得証明書を取得しても効力はありますか。

  • 育休中の離婚、源泉徴収からの養育費の算定について

    今年1月に出産し、只今旦那からも同意してもらい離婚の準備をしているところです。 養育費と面会について家庭裁判所で決めてもらう予定なのですが、 旦那は昨年12月に役職があがり、今年から給料が上がります。 また私は子育てのために来年育休復帰後からは残業もない部署に異動させてもらう予定なのですが、、 昨年の源泉徴収票で...

  • 養育費減額調停で調停委員より現妻の源泉徴収票は必要なのでしょうか?他質問1点。

    養育費減額調停での質問です。 私が再婚し子供が2人になったので養育費減額の調停を実施しています。 第1回目の調停で相手方(元妻)は私用の為欠席で私のみの主張になり、その時の調停委員との話での疑問です。 1.養育費減額で私の再婚相手の収入が知りたいので源泉徴収票などを次回持ってくるように言われましたが、養育費に...

  • 養育費の減額調停の源泉徴収について

    減額調停の源泉徴収について。 現在月12万の養育費を公正証書で取り決めしました。 当時は夜の仕事だった為収入が毎月3桁あったので払えてましたが 昼の仕事に転職して12万払うことができなくなったので減額調停を申し立てました。 裁判所から源泉徴収提出を求められてるのですが、 夜の仕事だった為源泉徴収はありません… 給...

  • 未婚のシングルマザーです。養育費について教えてください

    4ヵ月の子がいる未婚のシングルマザーです。付き合っていなかったのですが、出産、ベビー用品費用17万と出産してから6万、3万と養育費をもらいました。ですが、私が妊娠中にその人が地元に戻って元カノとよりが戻り、クリスマスに入籍しました。連絡がとれず、養育費ももらえません。認知もしてもらってません。もうすぐ子供が産まれる...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。