養育費減額請求の申立てを元旦那にされました。

元旦那から、養育費減額請求が裁判所から届きました。

現在、12歳と10歳の二人の子供に対して
月9万円支払っている養育費を、
ゼロに減額という内容でした。

申立理由で、チェックがあったのが
①私の収入が増加した。
②元旦那が再婚。
③子供達が私の再婚相手と養子縁組をした。
④その他で、元旦那の再婚相手が今年の11月に出産予定。
とありました。

私は、パートから社員になったため
収入の増額がありましたが、
③の再婚相手と子供達は戸籍は一緒にしましたが、
養子縁組はしておりません。

この場合、
減額して、ゼロというのはあり得るのでしょうか?
また、
送られてきた源泉を見ると
相手もかなりの収入が増加しています。
逆に、増額請求はできるのでしょうか?

ご回答、よろしくお願いします。
2018年06月10日 06時47分

みんなの回答

中間 隼人
中間 隼人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 神奈川県2 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
養子縁組をしていないのであれば,ご相談者様の再婚相手にお子様の扶養義務が生じないため,再婚したことは養育費減額事由になりません。

ご相談者様の収入の増加はパートから正社員になったことによる,ということですから,養育費を決めたとき(離婚したとき)に想定し得る事情の範囲内であり,大幅に収入が増加したわけでもないと思われることから,養育費減額には必ずしもなりません。

他方,元夫が再婚して子供が生まれるというのは減額事由になります。いくら減るかはご相談者様,元夫および再婚相手の収入如何ですので,何とも言えません。

いずれにせよ,ご質問内容を伺う限り,養育費がゼロになる,というのは考えにくいですね。
④の事情から,若干の減額,という程度でしょう。

2018年06月10日 09時22分

緒方 直人
緒方 直人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 鹿児島県1
ありがとう
「私は、パートから社員になったため 収入の増額がありましたが、 ③の再婚相手と子供達は戸籍は一緒にしましたが、養子縁組はしておりません。この場合、減額して、ゼロというのはあり得るのでしょうか?」

 「戸籍は一緒にした」の意味ですが、子どもたちがご相談者の氏(再婚後の)へ変更(許可審判)をしたため、母が入籍されている戸籍に入籍されたと理解してよろしいのですね。そうであれば、再婚の夫は養親ではありませんから、養育費の分担義務はありません。ご相談者の収入が増加したとしても、相手の収入も増加しているようですから、現時点では減額が認められるか不明です。ゼロになることはあり得ません。
 父親に再婚による子が生まれたら、一定の減額請求が可能でしょう。しかし、その時もゼロになることはありません。

2018年06月10日 09時34分

相談者
ご回答いただき、
ありがとうございます。

追加で質問です。

元夫の源泉が一緒についていて
約720万です。
私の源泉が220万くらいです。
養育費算出表は
私の再婚相手の給与も含んでの
計算でしょうか?

含まれないのであれば、
算出表からすると、
あまり変更はないと思われるのですが。

ちなみに、
元夫の再婚相手に子どもが生まれると
どのくらいの減額になるのが
妥当なんですか?

2018年06月10日 21時33分

緒方 直人
緒方 直人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 鹿児島県1
ベストアンサー
ありがとう
「養育費算出表は 私の再婚相手の給与も含んでの 計算でしょうか?」

 再婚相手はお子さんの養育費負担義務はありません。原則としてご相談者と実父との収入を基礎に算定されます。算定表によれば、8~10万円ですね。9万円だったと為れば余り変わりは無いように思います。

「元夫の再婚相手に子どもが生まれると どのくらいの減額になるのが 妥当なんですか?」

 それは不明です。10歳と12歳のお子はご相談者と元夫(実父)の収入が基礎となります。元夫はご相談者とのお子さん二人と新生児の3人の養育義務を負います。ところが、0歳の新生児は元夫と(ご相談者ではなく)再婚の妻が養育費負担義務を負いますから、再婚の妻の収入如何では元夫の新生児に対する養育費の額が変わります。また、通常の養育費算定表を使用して算定できず、算式も変わりますので、ここで結論的なことを回答することは困難です。

2018年06月10日 22時01分

相談者
お礼が遅くなり、すいません。
ご回答、ありがとうございました。

では、相手の女性の収入が分かるものの
提出をお願いしないといけないのですね。
初回の調停時に言ってみます。

2018年06月16日 06時02分

相談者
また、それに伴う面会交流についてなんですが

現在、
上の子は部活が忙しくなり、
下の子もスポーツ少年団で忙しく
上の子の中学校入学に伴い
実施できていません。

ゼロにしてきたこともあり、
会わせたくないという気持ちは
大きいですが、
今の主人と養子縁組をしていない状態では
面会交流を行わないといけない、
という事もわかります。
ただ、子供の状況が変わったため
毎月1回というのは難しく、
こちらに関して、
数ヶ月に1回、
もしくは、子供が会いたくないと
言った場合は、
ゼロにする事は出来ますか?

面会交流の中止?の調停を申し立てたいと思っています。

2018年06月16日 06時14分

緒方 直人
緒方 直人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 鹿児島県1
ありがとう
「ゼロにしてきたこともあり、会わせたくないという気持ちは 大きいですが、今の主人と養子縁組をしていない状態では 面会交流を行わないといけない、 という事もわかります。」

 再婚の夫と子の養子縁組は、実父の養育費支払い額には影響しますが(養親が第一次的養育義務者とされますから)、実父との面会交流には直接的には関係しません。養父がいても実父の面会交流は可能です。この点、ご注意ください。

「ただ、子供の状況が変わったため 毎月1回というのは難しく、こちらに関して、数ヶ月に1回、もしくは、子供が会いたくないと言った場合は、ゼロにする事は出来ますか?面会交流の中止?の調停を申し立てたいと思っています。」

 面会交流の中止より、面会交流の内容・方法の変更の調停を申し立てられたら如何でしょうか。お子さんの状況の変化やお子さんのご希望・意思も配慮して、現実的な面会交流の内容・方法を決めることです。調停が成立しない場合は、審判に移行し、家庭裁判所が審判で決めることになります。

2018年06月16日 11時16分

この投稿は、2018年06月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

再婚後の養育費について、減額についてなど

離婚する際に取り決めた養育費は、再婚後も引き続き支払ってもらうことができるのでしょうか。再婚したことを理由に減額になる可能性はあるのでしょう...

養育費を減額できるケース

子どものために養育費は支払いたいけれど、給料が下がって生活が苦しいから金額を減らしてもらえないかーー。離婚の際に養育費について取り決めたとし...

養育費の増額要求に応じる必要はあるか

離婚時に取り決めた養育費を支払っていても、離婚後の事情の変化などによって元配偶者から「養育費を増額してほしい」と求められることがあります。応...

「彼女できた」「収入減った」…養育費減額の要求に応じる必要はある?

離婚後、養育費を支払っている元配偶者に収入に変化などが生じ、「今まで通りの金額を支払えない」と言われた場合、養育費の減額に応じる必要があるの...

養育費を減らしたいときの対処法

離婚をするときに養育費について取り決めたとしても、離婚後に事情が変わり「金額を減らしてほしい」と思う人もいるでしょう。一度決めた養育費の額は...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 養育費の減額について。養子縁組しなくても再婚したら減額されますか。

    子連れで再婚しました。養子縁組はしていません。子供二人で二万の養育費をもらっています。再婚したことを元夫に知らせ、子供の生活費は自分がみるから養育費は変わらずもらうことを伝えたら 養子縁組するしないに関わらず同居になる以上「同居の扶養義務」「夫婦の生活保持義務」とかが出てくる、お互いに支払う何とかも関係無く ...

  • 子ずれ再婚で養子縁組をしたので、養育費0円の減額調停を起こされたので養子縁組を解消で解決しますか。

    表題の件ですが、子供が2歳の時離婚し、親権は母親で戸籍は母親に入籍(現在7歳)月3万円の養育費を支払ってもらっていましたが、昨年再婚し再婚したことを知り再婚者と養子縁組をしたので養育費減額調停を起こしてきました。(現在養育費未払い) 内容は養子縁組をし扶養義務はないので養育費0円にしてほしとの内容でした。 養子...

  • 元妻の再婚、養子縁組と養育費減額について

    離婚した元妻が再婚をしました。私との間にできた子供は、元妻と暮らしております。元妻の現在の夫と養子縁組もしたようです。養育費を減額してほしい、と元妻に話したところ、ならば子供との面会を月に一回から半年に一回にしてほしい、嫌ならば調停をしてもらって構わない、と言われました。調停をした場合、面会回数を減らされる可能...

  • 元夫からの養育費減額請求申立てについて

    7年前に離婚した元夫より、未成年の子供2人の養育費を減額してほしいと、調停の申し立て書が届きました。1回目の調停が終わったのですが、現在7万の養育費を3万にしたいとのことでした。理由は転職と、再婚相手との間に子供が生まれたことだそうです。私の方は、正社員で働いてはいますが、元夫からの養育費で生活がやっとの状態であり...

  • 元妻再婚、養子縁組済み 養育費減額について

    元妻が再婚し養子縁組もしています。離婚の際に公正証書を作成し、トータル毎月約9万を支払う事になりましたが、私も子連れの方と再婚し、昨年子供が産まれました。これまでの子供を合わせると6人になります。公正証書を作成してから生活状況がガラリとかわり、借金して養育費を払っていましたが、流石に厳しくなり、3万まで下げて貰い...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。