養育費と面会について

一才の娘がいる母です。養育費を受けとる場合は、必ず面会をもうけないと、法律的にだめなんでしょうか?旦那も以前あわずに養育費だけはらう、といっていたのですが。話し合いの上で、面会なし養育費をしっかり確保するために離婚協議公正証書をつくり、何かあった際、養育費をしっかり確保するようにしたいです。
2018年06月05日 19時25分

みんなの回答

河本 泰政
河本 泰政 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
面会交流は子どもの観点から望ましいと言われていますが、これは非監護親の権利ではなく、養育費の支払いと面会交流は全く別物です。
公正証書を作る際も同じ書面であってもあくまで別物として扱われることがほとんどだと思います。

2018年06月05日 19時36分

増川 拓
増川 拓 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
一才の娘がいる母です。養育費を受けとる場合は、必ず面会をもうけないと、法律的にだめなんでしょうか?

→養育費と面会は、基本的に別物です。ただ、相手が面会を希望する場合には、親権者は可能な範囲で協力した方がいいと思います。その代わり、面会の時間や場所、立会人などは条件を付けていいと思います。公正証書などに面会の取り決めを記載する場合でも、面会は認めるがこのような条件は双方が協議して定める、という書き方をすることが多いと思います。

離婚協議公正証書をつくり、何かあった際、養育費をしっかり確保するようにしたいです。

→養育費のような金銭の支払いについて公正証書(正確には強制執行認諾文言付き公正証書といいます)を作れば、相手が支払をしなかったときに、すぐに差押ができるので、確実に養育費を支払ってもらえる可能性が高まります。
私も相手方が応じる場合には、できるだけ養育費については公正証書を作るようにしています。

2018年06月05日 19時45分

堀 晴美
堀 晴美 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
養育費の支払いと面会交流はリンクしません。相手方が面会交流を希望してきたときは、質問者様としてはできる限り面会交流できるように協力する必要があります。そのため、面会交流の方法、(時間、場所、立会人を付けるか否か等)を決める必要があります。連れ去りが懸念される場合、お子様に過去DVをしたような場合は直接交流ではなく、手紙、写真を送るという間接交流の方法を取ることも可能だと思います。
養育費については、強制執行認諾文言月公正証書を作成すればいいと思います。

2018年06月06日 09時25分

相談者
皆様回答いただきありがとうございます。面会交流についてですが、子供の最善の利益に反する場合は行う必要はない、そうですが、それはどこまでの範囲なんでしょうか?子供に直接DVしたことはないですが、間接的に子供が怪我をしたりはしそうだな、という経験はあります。また結婚生活の中で相手が怒りだすとろくなことにならない、という実感もあるのですが。

面会交流は子供のために、といいますが、相手の性格や、話し合いができないがために、私や子供に悪影響、と判断し離婚するのに、それが離婚したあとも必ず続いていくと言う精神的恐怖しかありません。

2018年06月10日 23時39分

この投稿は、2018年06月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚時に養育費について決めなかった場合の対処法

離婚をするときに養育費について決めなかった場合でも、離婚後に、金額や支払い方法を決め、元配偶者に請求することができます。この記事では、離婚後...

自己破産した元配偶者から養育費を支払ってもらえる?

元配偶者から「自己破産をしたので養育費が支払えない」と言われた場合、どうすればよいのでしょうか。これまでの滞納分や将来の養育費は請求できなく...

養育費をもれなく支払ってもらうための手続き

未成年の子どもがいる夫婦が離婚するとき、子どもの親権者となった親は、親権者ではない親に対して「養育費」を請求できます。養育費とは、未成年の子...

養育費の不払いへの対処法

厚労省のデータによると、母子家庭の8割が養育費の未払いを経験したことがあり、そのうち半数以上は1度も受け取れていません。中には、離婚時に相手と...

養育費を増額できるケースと必要な手続き

「これまで働いていたが失業して経済的に苦しくなった」「子どもが病気をして継続的に医療費がかかるようになった」ーー。離婚の際に養育費について取...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 履行勧告しても養育費を無視される・・・

    裁判離婚が成立して2年。 子供2人の親権は私です。 養育費1人につき、毎月2万円との判決。 しかし、一度も支払いがない。 履行勧告をしても支払いがない、連絡もない。 転職をしていて、現在の元旦那の職場は知らない。 現在元旦那は再婚していて、子供が2人。 しかも離婚裁判中に不倫して、子供もいたことが判決後判明。 離...

  • W不倫を相手の会社に告げると罪になる?刑や罰金は?

    妻が職場の上司とW不倫をしていました。 発覚当初は凄く傷つき、今でも好きですが、この事実は抱えられず離婚に向けて動いてます。 妻は今でも同じ職場で働いており、私的接触は無いようです。 W不倫ですので、争っても空しいのでこのまま放置を考えていましたが、相手からの謝罪は無く、何事も無かったように笑い、勤務してお...

  • 養育費 相場について

    一歳の息子の養育費について相場を教えて下さい。 私の年収約300万 妻の年収約200万

  • 離婚した夫への手紙

    娘の学費の事で元夫に連絡が取りたく、娘および私の知っているメールアドレス、電話番号などに連絡をしてみましたが一行につながりません。(1年以上連絡は取っていません) 昨日、自宅住所宛に特定記録郵便を送付しましたが、宛先不明で戻ってきてしまいました。 元夫の離婚する前の会社住所はわかるのですが、そちらの住所に夫...

  • 養育費算定表通りに取り決めると、不公平な金額になる場合の対処法

    養育費のとりきめをしていますが 元夫の年収は1500万 私はパート120万 です。子供二人で18万の養育費  元夫と同じ生活水準での生活はできなく ぎりぎりの生活になります。  同じ年収の父を持つ子供たちと同じ教育は受けさせることはできません。 一方元夫は 余裕のある生活ですが それでも値切って来ます。 子供と...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。