1. 弁護士ドットコム
  2. 離婚・男女問題
  3. 養育費
  4. 離婚後の養育費請求調停

公開日:

離婚後の養育費請求調停

2018年05月30日
ベストアンサー
離婚後の養育費請求調停は不利になるということを耳にしたのですが、本当でしょうか??

離婚後口約束で、養育費支払いを決めたのですが相手が何かと理由をつけて支払いしてくれませんでした。
今は養育費を1年半ほどもらっていません。

今度養育費請求調停を起こそうと思っておりまして、もちろん優位に立ち進めて行きたいと思っております。アドバイスお願い致します。

※親権は私にあります。
相談者(667687)の相談

みんなの回答

中間 隼人
中間 隼人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 神奈川県2 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
こんばんは。

離婚後に養育費を決めると金額が少なくなるということはありません。養育費は基本的に双方の収入によって算定されるからです。

おそらく離婚後の調停は不利になる,という意味合いは,例えば夫側が強く離婚を希望する場合に,離婚を条件に養育費を増額するなどの養育費以外の条件面との兼ね合いでの交渉ができなくなる,という意味合いと思われます。

ご参考になれば幸いです。

2018年05月30日 20時17分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 離婚後の養育費請求調停は不利になるということを耳にしたのですが、本当でしょうか??
1.特にそのようなことはありませんが,公正証書や調停調書がないまま離婚してしまうと,任意の給付が途絶えることはあり得ます。
>
> 離婚後口約束で、養育費支払いを決めたのですが相手が何かと理由をつけて支払いしてくれませんでした。
> 今は養育費を1年半ほどもらっていません。
1.強制執行されるおそれがないからでしょう。
>
> 今度養育費請求調停を起こそうと思っておりまして
1.双方の収入と子どもの数と年齢に従い,裁判所の算定表の範囲内で決まります。
2.相手が拒否しても,裁判所が審判で強制的にに決めます。

2018年05月30日 20時18分

相談者(667687)
返答ありがとうございます。

ということは、離婚後でも養育費請求調停を起こせば相手から確実に養育費を請求することが可能ということでしょうか?

2018年05月30日 20時37分

相談者(667687)
更に追加で質問ですが、相手側はネットで調べてもヒットしないような会社に勤めており、養育費が払えないと言っております。
収入が確認できない、または相手が収入を明かさない場合はどうなるのでしょうか?

2018年05月30日 20時40分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 相手側はネットで調べてもヒットしないような会社に勤めており、養育費が払えないと言っております。
> 収入が確認できない、または相手が収入を明かさない場合はどうなるのでしょうか?
1.調停では,裁判所が収入資料の提出を求めます。
2.しかし,あくまでも提出をしない場合もあり得ます。
3.その場合,就労していること自体は事実ですので,裁判所に対して,平均賃金等をもとに相手の収入額を擬制し,これを元に審判するよう強く要請です。
4.裁判所が,この方向での審判を匂わせれば,相手が提出する可能性があり得るでしょう。

2018年05月31日 07時07分

相談者(667687)
親身に返答ありがとうございます。

もし相手側が仕事をしていないという主張をしてきた場合はどのような判決になるのでしょうか?
※ラインのやり取りで仕事をしているという会話はスクリーンショットしてあります。

相手側は「仕事をしているが新しい事業オープンするまで収入がない」など収入が無いことを突き通しています。
しかし、インスタグラムやフェイスブックの写真や他者とのやりとりで、美味しい物を食べたり車を購入しようとしてるつぶやきなどのやり取りが見受けられます。

このようなやりとりをスクリーンショットし、金銭面で余裕がある証拠として裁判所や審判の際に使用することは可能でしょうか?

度重なる質問ご容赦くださいませ。

2018年05月31日 21時21分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
1.「仕事をしているが収入がない。」との主張自体,極めて不自然です。
2.では,何を糧に衣食住を賄っているのかということになります。
3.上記の2を主張するとともに,金銭面で余裕がある証拠としてスクリーンショットを提出でしょう。
4.仕事をしていること事態が事実であれば,収入ゼロ前提の認定にはならないと思います。

2018年06月01日 07時32分

この投稿は、2018年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

養育費請求調停とは|離婚した後に養育費を請求するときに利用する手続きを解説

離婚したになって養育費の支払いを別れた配偶者に求めたいと考えたときや、養育費を増額したいと考えた場合、「養育費請求調停」という手続きを利用す...

離婚時に養育費について決めなかった場合の対処法

離婚をするときに養育費について決めなかった場合でも、離婚後に、金額や支払い方法を決め、元配偶者に請求することができます。この記事では、離婚後...

子どもの年齢に応じて養育費を変更する取決めはできるか

離婚調停で話し合うことの1つに養育費の問題があります。ここでは、養育費を請求できるタイミングや、養育費の金額を決めるときのポイントについて、「...

養育費の減額を求めることができるケースとは

離婚の際に養育費について取り決めたとしても、収入が低下したことなどを理由に「金額を減らしてほしい」と悩んでいる方もいるでしょう。一定の事情が...

再婚後の養育費について、減額についてなど

離婚する際に取り決めた養育費は、再婚後も引き続き支払ってもらうことができるのでしょうか。再婚したことを理由に減額になる可能性はあるのでしょう...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 養育費減額調停を優位に進めるには?当方親権者です。

    当方 親権者(監護者)で、現在、離婚した元妻から、養育費減額調停を申し立てられています。 理由は「当方の収入が増えたため」です。実際には微増です。減額要求額は、この微増を大きく超えています。また元妻の収入は、離婚時から、微増です。 当然、当方としては、元妻の申立内容を退けたいのですが、生活保持義務(民法?)を...

  • 養育費の支払いと親権

    養育費に関して 子供を施設に入れてる母親に養育費を払う必要ありますか。実家暮らしで、真面目に働く気がなく月2万くらいの収入らしいです。 ひきとるって言ってから、何年もたっていますが状況はかわらないみたいです。 親権を取り上げたほうが、子供の将来を考えると良い気がします。

  • 養育費の減額。本当でしょうか?

    4年前に離婚し、現在6歳の子供の親権は前妻にあり、こちらは養育費を毎月支払っています。 3年前に私は再婚し、2歳の子供がいます。扶養家族が増えたこともあり、また、今の養育費を決めた時は元妻が無職だったこともあり、金額が高く、現在の状況では最初の取り決めだった毎月の養育費の支払いが出来なくなりました。そこで、1月に養育...

  • 離婚調停で決める養育費

    離婚調停で決める養育費は、養育費算定表を基準に決めると聞いたのですが、源泉徴収票でだした年収の中には、交通費と扶養手当てが入っていて、それも差し引いてくれて決めるのでしょうか?それらを入れると離婚すると50万以上年収が下がるのに、あくまで源泉徴収票の年収額なんでしょうか?

  • 養育費と慰謝料。養育費はもちろん、慰謝料の請求できますか?

    離婚して1年経ちます。離婚時慰謝料の請求はしませんでした。先月より養育費の入金がなく子供の父親に連絡したところ、15日に支払うと言ったきり連絡がとれません。出会い系サイトには画像つきでアクセスしているのを発見しました。はっきり言って腹がたちます。養育費はもちろん、慰謝料の請求できますか?

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。