離婚後9年、養育費未払いですが、養育費見直しと持家売却について(公正証書有)

離婚して9年、三人の子がおり、親権は元妻にあります(うち長男は連れ子。養子縁組していました。長男が7歳の時、離婚)。不貞行為などはなく、性格の不一致でしたが二年別居後、離婚。公正証書を作成し、大学卒業まで1人あたり月4万、新婚時に分譲で購入した新築一戸建て(元妻の両親が途中より同居)を月4万で賃貸することで離婚が成立(賃貸借契約なし、期限の定めもなし)。面会交渉は自由に会えるとありますが、離婚後一度も子どもたちには会わせてもらっていません。強制執行の項目記載ありです。
行政書士がはいっていたこともあり、無知なまま相手の要求通りそんなものかと納得したものの、ローンは30年以上、月10万。固定資産税12万。年収550万ほどから1年後に転職をし(過酷な労働環境で心が持ちませんでした)、年収350万ほどになった時、支払えなくなりました。公正証書内の事情の変更に当たると思い、減額を伝えたましたが、取り合ってもらえず、以後支払えていません。家賃についてもそれ以降は受け取っていません。元妻と子どもたちが住んでいます(住民票には記載がありませんでしたが、元妻両親もおそらく住んでいます)。
ローンについては現在まで毎月支払い続けています。さらに再度転職した後、3年前に今までの経歴を生かし、起業。現在は自営をしており、なんとか軌道に乗り、やっと暮らしていくには困らなくなりました。40半ばを迎え、人生の見直しをしたいと考えています。

1.養育費の見直し、家賃の見直しをしたいのですが可能でしょうか。

2.見直しが可能であれば、養育費未払い分、家賃の未払い分については過去5年は精算したいと思います。いつの時点の養育費が基準となりますでしょうか。

3.公正証書には、小中祝い金が15万、高校大学は入学金と学費の半分を支払うと書かれていますが、正直なところ支払えません。見直しは可能でしょうか。

4.見直しなどせず、このまま養育費がわりにローンを支払い続ける場合、3人が大学卒業を終えたあと、家を明け渡してもらえるでしょうか(遠方のため、売却希望です)

尚、元妻は再婚はしておりません。感情的なタイプで冷静な話し合いは見込めません。当時より資格を生かし、正社員として働いており年収は400万程度はあると思われます。

長文申し訳ございません。どう動けはよいのかわからず…よろしくお願いいたします。
2018年04月29日 21時15分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 1.養育費の見直し、家賃の見直しをしたいのですが可能でしょうか。

養育費については、養育費減額請求の調停申立ては考えられます。
家賃の見直しは、相手の同意が必要になります。

> 2.見直しが可能であれば、養育費未払い分、家賃の未払い分については過去5年は精算したいと思います。いつの時点の養育費が基準となりますでしょうか。

相談者から養育費請求について、相殺はできないことになっています。

> 3.公正証書には、小中祝い金が15万、高校大学は入学金と学費の半分を支払うと書かれていますが、正直なところ支払えません。見直しは可能でしょうか。

公正証書になっていますから、基本的には相手の同意が必要になると思います。
ただ、調停で話し合うことも考えられなくはないと思います。

> 4.見直しなどせず、このまま養育費がわりにローンを支払い続ける場合、3人が大学卒業を終えたあと、家を明け渡してもらえるでしょうか(遠方のため、売却希望です)

相手次第ですね。
ただ、かなり安い賃料と思われますので、使用借権の終了原因を主張されて、退去請求はありうると思います。

2018年04月30日 05時29分

相談者
原田先生、ご回答いただき、ありがとうございます。大変わかりやすく助かります。

調停で話し合いができるように、まずは内容証明を送り、慎重に進めたいと思います。

→養育費と家賃の相殺はできないということなので、相手から時効でない5年分の養育費の請求され、こちらも5年分の家賃については請求できる、ということで合っていますでしょうか。

お手数をおかけします。どうぞよろしくお願いします。

2018年04月30日 09時00分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> →養育費と家賃の相殺はできないということなので、相手から時効でない5年分の養育費の請求され、こちらも5年分の家賃については請求できる、ということで合っていますでしょうか。

お互い未払いということであれば、そうなると思います。

2018年04月30日 09時05分

この投稿は、2018年04月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚時に養育費について決めなかった場合の対処法

離婚をするときに養育費について決めなかった場合でも、離婚後に、金額や支払い方法を決め、元配偶者に請求することができます。この記事では、離婚後...

自己破産した元配偶者から養育費を支払ってもらえる?

元配偶者から「自己破産をしたので養育費が支払えない」と言われた場合、どうすればよいのでしょうか。これまでの滞納分や将来の養育費は請求できなく...

離婚時に養育費のことを決めなかった場合の対処法

「養育費について何も話し合わずに離婚してしまったけれど、やはりキチンと養育費を支払ってほしい」「養育費は払ってもらっているけど、金額を増やし...

再婚後の養育費について、減額についてなど

離婚する際に取り決めた養育費は、再婚後も引き続き支払ってもらうことができるのでしょうか。再婚したことを理由に減額になる可能性はあるのでしょう...

養育費をもれなく支払ってもらうための手続き

未成年の子どもがいる夫婦が離婚するとき、子どもの親権者となった親は、親権者ではない親に対して「養育費」を請求できます。養育費とは、未成年の子...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚後生活状況が変わり養育費の支払いが困難。

    私は今個人事業主で年収220万です。離婚したさいに公正証書で毎月子供2人に養育費として、6万を支払っています。元妻も最低でも年収200万はあると思います。離婚当時は毎月6万を支払えていましたが、少ししてから結婚していた時に所得税を払っておらずそれが離婚して少ししてから請求がきて、5年分さかのぼられ所得税と延滞税で160万、...

  • 養育費減額請求および強制執行について

    元妻に11歳、5歳の子供達の養育費(5年前調停にて取り決め)を支払っております。 ○離婚後3年間1人当たり月9万円(計18万円)、3年目以降20歳まで1人当たり月5万円(計10万円) ※手取り30万円(職場は変わりましたが当時から現在、年収に変更はありません。現在は休日出勤月4〜5日してその手取りになります。)元妻は当時無職。 年収から...

  • 養育費金額は妥当?減額について

    婚姻期間 20年 子供 3人(21歳 社会人 19歳 社会人 17歳 公立高校2年) 妻と同居中。 夫とは、別居中。 夫 年収600 妻 350 住宅ローン 残約800万 調停の結果、住宅ローンは妻が支払い。 車も妻に持って行かれます。 養育費は20歳まで6万との結果です。 この養育費の額は妥当なのでしょうか? 支払いが高く厳し...

  • 養育費支払い減額は可能か?

    離婚して養育費を毎月4万円払っています。子供は2人で6歳と2歳です。 今お付き合いしてる方が妊娠し、結婚する予定です。アパート暮らしで月4万の養育費の支払いは厳しいです。減額は可能でしょうか? 離婚の際、話し合いで金額を決め公正証書はありません。 私の月手取りは約17万です。

  • 養育費の減額は可能ですか?

    現在主人が、前のお子さん(16歳)の養育費を毎月8万円支払っています。 私との再婚前に調停で決めたようです。 しかしこの度、私との間に第一子が産まれ、私も仕事は退職し、主人の去年の所得も下がり、今の養育費の金額では支払いが厳しくなりました。 主人の年収は、離婚当時は725万円で現在は690万円です。 減額は可能で...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  2. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  3. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  4. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  5. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  6. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  7. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。