養育費の取り決めの文言について

公正証書にする場合、「妻は夫に養育費を請求しない」という表現で入れることはできません。離婚協議書や公正証書に記載する場合は、「子どもの養育費は妻が全額負担する」という風に、「養育費は請求しない」ではなく、夫婦のどちらかが全額負担するという意味の文言を入れなければ無効になります。
という記載をネット上で見かけました。
これは本当でしょうか?
また、和解調書においても、そうなのでしょうか?
2017年12月23日 20時54分

みんなの回答

中田 敦久
中田 敦久 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 滋賀県4 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
本当だと思います。養育費請求権は子供の権利であり、どちらかの親が勝手に放棄することは出来ないと言われています。
> 「子どもの養育費は妻が全額負担する」
という文言もそういう意味ではグレーです。特に妻がパートタイマーで薄給で、夫が高収入というような場合、なぜそうなるのか公証人や裁判所からチェックを受ける可能性は高いです。
つまり公正証書においても、和解調書においても同様だと思います。

2017年12月24日 00時19分

相談者
中田先生、ご回答頂きありがとうございます。重ねて恐れ入りますが、「子どもの養育費は妻が全額負担し、夫に請求しない」とすれば、この文言は法的に有効でしょうか?

2017年12月24日 00時22分

中田 敦久
中田 敦久 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 滋賀県4 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 「夫に請求しない」という文言がまずいです。子どもの養育費請求権を母親が勝手に放棄していることになりますので。そもそもこういう文言は、公証人も、裁判所も入れたらダメと言うでしょう。つまり、そういう文言は無効です。
> 「子どもの養育費は妻が全額負担する」という文言で、ギリギリ入れてくれるかどうか、というところでしょうね。これも夫より妻の収入の方が相当多いとか、何か特別な事情があるのかチェックされる可能性が高いでしょう。
とにかく、子どもの養育費請求権を親が勝手に放棄したと解釈出来る文言は無効ですので、公証人も裁判所も、そういう文言を入れさせないように気をつけていると思います。

2017年12月24日 05時06分

相談者
中田先生、詳しくご説明してくださり、ありがとうございました。

2017年12月24日 17時07分

この投稿は、2017年12月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

養育費をもれなく支払ってもらうための手続き

未成年の子どもがいる夫婦が離婚するとき、子どもの親権者となった親は、親権者ではない親に対して「養育費」を請求できます。養育費とは、未成年の子...

養育費を増額できるケースと必要な手続き

「これまで働いていたが失業して経済的に苦しくなった」「子どもが病気をして継続的に医療費がかかるようになった」ーー。離婚の際に養育費について取...

離婚時に養育費について決めなかった場合の対処法

離婚をするときに養育費について決めなかった場合でも、離婚後に、金額や支払い方法を決め、元配偶者に請求することができます。この記事では、離婚後...

自己破産した元配偶者から養育費を支払ってもらえる?

元配偶者から「自己破産をしたので養育費が支払えない」と言われた場合、どうすればよいのでしょうか。これまでの滞納分や将来の養育費は請求できなく...

養育費が支払われず強制執行する場合に必要な手続き

調停や裁判を経ず、夫婦の話合いだけで離婚し、養育費の未払いが発生した場合、強制執行の手続きをしてお金を回収することができるのでしょうか。「[み...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 公正証書の有効性?

    離婚にあたり公正証書を作成し、養育費を養育費算定表の額より低く決定している場合、離婚後に養育費を受け取る側が、養育費算定表による額に変更を求めた場合、変更を受けなければならないですか? 公正証書には、支払う側の収入の減による場合は協議できる旨の表記と「離婚に伴う財産上の問題は、本契約により全て解決したことを確認...

  • 養育費の減額請求について

    養育費の減額請求について質問させて頂きます。 今回離婚することが決まったので離婚合議書を作成し、公正証書にすることになりました。 合議書には当然養育費を記載するのですが、現妻が別れたあとに別の男性と再婚した場合や私自身が再婚した場合は養育費の減額請求をしようかと思っています。(私が再婚した場合も減額請求できる...

  • 元夫への養育費の請求

    別れた元夫と養育費を取り決めしており、公正証書にする時も、それに応じるとの文面で書類作成し、サインと印鑑もあります。 その後、私が再婚したために減額をしてきましたが、現在の夫と養子縁組を解消した場合、元通りの額をもらえるようになるものでしょうか。 離婚に至った理由が元夫にありながらも、慰謝料は請求せず、養育...

  • 養育費減額請求を起こさせないように公正証書であらかじめ取り決めができる?

    離婚相手が再婚し新しい扶養家族が増えた場合、養育費の減額請求調停が頻繁になされると聞きました。 あらかじめ 離婚公正証書に「義務者が再婚して扶養家族が新たに増えてたとしても合意された養育費の減額は認めない」と明記することはできるのでしょうか?またそのように明記することにより、義務者の減額請求を退けることができる...

  • この内容の和解条項は有効ですか?

    離婚の和解条件において、「非監護者が正規雇用されるまでは養育費を請求しない」という条項がある場合、正規雇用されるまでの間は養育費や扶養料の請求はできないものでしょうか? 養育費請求権の放棄が無効であるならば、この内容はそもそも無効なのでしょうか? これまで婚姻費用ももらえず、仕事もできず困っているのに、離婚だけ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  2. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  3. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  4. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  5. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  6. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  7. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。