養育費を成人後も請求された支払いの義務はあるのか

別れた妻と同居する26歳の娘から、病気(双極性障害)で働けないと言うことで毎月4万円を要求して家裁に申し立てをされました。この4万円は、別れた時に家裁で養育費として決めた金額です。成人するまで毎月支払い完済してます。支払いの義務はあるのでしょうか。親権は別れた妻になっています




2017年12月16日 08時03分

みんなの回答

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県2
ありがとう
(扶養義務者)
第八百七十七条 直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養をする義務がある。
 そこで、子供が成人していても、身体的・精神的に未熟であって、経済的に自立しておらず、扶養を受ける必要がある場合は、養育費を支払うべきと判断される場合もあるでしょう。

2017年12月16日 08時40分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 別れた妻と同居する26歳の娘から、病気(双極性障害)で働けないと言うことで毎月4万円を要求して家裁に申し立てをされました。この4万円は、別れた時に家裁で養育費として決めた金額です。成人するまで毎月支払い完済してます。
1,成る程。
2.養育費については成人後の支払いを求められることはないということで,疑問をお持ちですね。
3.成人後も,娘さんと相談者の親子関係(直系血族)は継続します。
4.直系血族である娘からの直系血族である父親に対する扶養請求(民法879条)でしょう。
5.直系血族及び兄弟姉妹は相互に扶養義務がありますが,扶養を要する者(扶養権利者)と扶養義務者との間で,引取扶養や扶養料の支払などについて話合いがまとまらない場合や話合いができない場合には,家庭裁判所に扶養請求の調停又は審判を申し立てることができます。

2017年12月16日 08時47分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
1.民法877条1項「直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養する義務がある」とされています。
そして,この扶養の内容については生活保持義務と生活扶助義務という区別が一般にされています。
2.生活保持義務とは、自分と同じ程度の生活させる義務で、夫婦間や未成年の子に対する扶養などはこのような生活保持義務であるとされています。月4万円を支払ってきた養育費は,この生活保持義務に基づきます。
3.これに対して、生活扶助義務とは、自分にふさわしい程度の生活を維持した上でなお余裕がある場合に最低限の生活を維持させる義務で、他の親族に対する扶養はこのような生活扶助義務であるとされています。今回求められているのは,この生活扶助義務を根拠とするものです。
4.従って,相談者ご自身が自分の生活を維持できるだけの出費をしたうえで,さらに余裕があれば,これを支払うという関係になります。

2017年12月16日 08時54分

相談者
アドバイスありがとうございました。
生活扶助義務で、余裕があれば支払うということですが家裁でどういう判断材料で余裕がある
ないを判断するのでしょうか。また、家裁で支払いを命じられた場合死ぬまで支払う事になるのでしょうか。

2017年12月16日 11時04分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 生活扶助義務で、余裕があれば支払うということですが家裁でどういう判断材料で余裕があるないを判断するのでしょうか。
1,相談者の収入,相談者の家族構成,相談者家族の収入,そして生活実態,相手の収入・生活実態など多岐にわたります。

また、家裁で支払いを命じられた場合死ぬまで支払う事になるのでしょうか。
1.これはケースバイケースでしょう。

2017年12月16日 11時08分

この投稿は、2017年12月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

養育費の相場や支払い期間の決め方

離婚にあたって、子どもの親権者となった親は、親権者とならなかった親に養育費の支払いを求めることができます。養育費とは、未成年の子どもが成長す...

離婚時に養育費のことを決めなかった場合の対処法

「養育費について何も話し合わずに離婚してしまったけれど、やはりキチンと養育費を支払ってほしい」「養育費は払ってもらっているけど、金額を増やし...

養育費をもれなく支払ってもらうための手続き

未成年の子どもがいる夫婦が離婚するとき、子どもの親権者となった親は、親権者ではない親に対して「養育費」を請求できます。養育費とは、未成年の子...

離婚時に養育費について決めなかった場合の対処法

離婚をするときに養育費について決めなかった場合でも、離婚後に、金額や支払い方法を決め、元配偶者に請求することができます。この記事では、離婚後...

「彼女できた」「収入減った」…養育費減額の要求に応じる必要はある?

離婚後、養育費を支払っている元配偶者に収入に変化などが生じ、「今まで通りの金額を支払えない」と言われた場合、養育費の減額に応じる必要があるの...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 婚姻費用減額請求調停について、減額できるのかお伺いしたい

    私は、夫と一昨年12月末から別居しています。 小学2年生の子がいますが、今年の1月中旬まで私が養育していましたが、生活が困難な為、夫の親のところで養育してもらってます。 親権については渡す方向です。 本日、裁判所から封書が届き「婚姻費用減額請求調停」に出席するようにと記載ありました。 減額理由に子の養育してないた...

  • 養育費の支払いについて

    私は約2年前に離婚して、元嫁に1人息子(現在10歳)の養育費として20歳になるまで月6万円支払うと書面も書いて約束をしました。 しかし現在、元嫁にはすでに新しい夫がいるので養育費の減額をお願いしたのですが、月々の支払い額は減るものの支払い総額の減額はしてもらえません(期間延長のみ)。 この場合、支払い総額の減額は出来るの...

  • 養育費の計算でいくら請求されるのか?

    離婚歴ありで子供1人にに支払う養育費はいくらになりますか? 年収は280万くらいで 再婚して長男ともう少しで次男生まれて2人になります!最近まで2万払ってたのですが2万より減額なるという事も出来るのでしょうか?

  • 養育費の支払い額について

    妻との話し合いの上、離婚に向けて手続きをしていくことになりました。 そこで、養育費の支払い額について質問させていただきます。 妻からは離婚するなら養育費を12万円支払うように請求され、そちらを公正証書に記載するように求められています。 私は養育費の支払い額が多いと感じるので、返答を保留している状況です。 支...

  • 元妻が再婚し養子縁組した後の養育費と調停について教えてください。

    養育費の減額(支払い中止)について、ご回答お願いします。 元妻が再婚し、子供を養子縁組しました。 それを聞いて、口頭にて養育費はもう必要無いから払わないと伝えたところ、年収差があるから減額には応じるけど支払い中止は嫌だと言われ、どちらにせよ電話ではなくて調停等のきちんとした形で話し合いたいと言われました。 元...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。