高裁での和解提案について

先方から強制執行をされ、当方請求異議で対抗。(200万円)。強制執行は供託金で止まっています(一審60万円、控訴審80万円)。
向うは弁護士をたて、当方は本人訴訟です。
請求内容は養育費で、向うは再婚、養子縁組済で、養育費自体はゼロになっていますが、申立時期と養子縁組時期の差分を向うが強制執行をもって請求していることが争点です。子供との面会は現在は行っています(但し相手はさかんに妨害行為を行っている。ゆえに面会について調停はあるが再度審判を提起中)

一審は、先方の勝ちで、控訴しました。本当はいけないのかもしれませんが、原審判決文に関係がある箇所について新証拠を数点控訴審では提出しました(当方が養子縁組を当時知りえなかったという証拠)。先方は当方の新証拠、控訴審での当方主張に一切反論していません。
控訴審は第一回で結審し、1か月後に判決日が設定されましたが、それまでの間で和解協議をするよう裁判長から言われ、そのまま和解室で協議をしました。
先に先方、次に当方が入り話をしましたが、裁判官からは「そもそも本件は、あなたたちの関係性の中で、本筋ではないところでの紛争なので、向こうも振り上げた拳の下ろし先がないから、ちょっとは考えてみてくれないか?」「形を整えるのも必要だからさ、頼むよ」「子供のことを第一で考えてみて貰う訳にはいかないかなあ」「解決金の名目は面会を円滑にするという感じでどうかな?」という感じで言われました。私は「まあ今後も関係がある相手なので、その程度であればいいですよ」と回答し、その旨も相手方代理人に裁判官から伝えた上で、その日はお互いに持ち帰りました。

そうしたら、次の和解協議の席上で「感情的に和解したくない、拒否する」と当事者が言っていると相手方代理人が言いだしました。(面会は毎月行っているのに)

裁判官もびっくりして、なんでだという話しになりましたが、その場で再度、代理人から先方に電話し確認と説得をしましたが、折り合わず、結局和解は流れて判決なりました(判決は未)。
先方には裁判官は和解金額の提示はある程度行ったようです(私は額は知らない)

(お聞きしたい事)
・このような場合、一般的に裁判官は相手方にどのくらいの和解金の提示をしたと考えられますか?
・高裁の和解提案を拒否するというのは一般的なんでしょうか?


b4_a161さん
2017年09月21日 11時24分

みんなの回答

加藤 寛崇
加藤 寛崇 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 三重県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
> ・このような場合、一般的に裁判官は相手方にどのくらいの和解金の提示をしたと考えられますか?

うかがった事情では誰にも分かりません。

> ・高裁の和解提案を拒否するというのは一般的なんでしょうか?

一般的です。勝てると思うなら無理に和解する必要はありません。

2017年09月21日 11時36分

秋山 直人
秋山 直人 弁護士
弁護士が同意2
ベストアンサー
ありがとう
> このような場合、一般的に裁判官は相手方にどのくらいの和解金の提示をしたと考えられますか?

→何とも言えないですね。

> ・高裁の和解提案を拒否するというのは一般的なんでしょうか?

→高裁での和解協議の場合,裁判所の心証が固まっていることが多く,和解協議を拒否して判決になっても和解協議での提案と同様の結論か不利になることが多いので,拒否するケースは少ないのではないか,と思います。

ただ,合理的な判断ではなく感情的な判断で拒否するケースはなくはないでしょうね。

2017年09月21日 11時40分

この投稿は、2017年09月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚するとき養育費のことを決めなかった…「養育費請求調停」を利用しよう

「養育費について何も話し合わずに離婚してしまったけれど、やはりキチンと養育費を支払ってほしい」「養育費は払ってもらっているけど、金額を増やし...

離婚するときに養育費について取り決めなかった場合に養育費を請求する方法

離婚をするときに養育費について決めなかった場合でも、離婚後に、金額や支払い方法を決め、元配偶者に請求することができます。この記事では、離婚後...

「子どもに治療費が」「失業した」…養育費を増額できるケースと必要な手続き

「これまで働いていたが失業して経済的に苦しくなった」「子どもが病気をして継続的に医療費がかかるようになった」ーー。離婚の際に養育費について取...

【養育費未払い】口座差押さえで回収できる限度・将来の養育費も回収可能?

養育費の支払いが滞っている場合、回収する方法として、相手の財産を差し押さえることが考えられます。ここでは、相手の銀行口座を差し押さえて養育費...

【離婚調停】子どもの年齢に応じて養育費を変更する…そんな取決めは可能?

離婚調停で話し合うことの1つに養育費の問題があります。ここでは、養育費を請求できるタイミングや、養育費の金額を決めるときのポイントについて、「...

この相談に近い法律相談

  • 婚費審判。1審判の期日通知は特別送達ですか?

    婚姻費用調停が不調に終わった場合の審判移行について下記質問宜しくお願い致します。 ①審判の期日通知は特別送達ですか? ②審判というのは何回行われるのでしょうか?審判確定前に複数回行われ、裁判でいう口頭弁論のような機会が与えられることはあるのでしょうか? ③審判の際にないし審判の口頭弁論の際に義務者の側から資料を提...

  • 控訴審和解勧告の行方

    一審で、債務普存在の被告として敗訴しました。判決に納得がいかず控訴を本人訴訟でおこない、弁論に移行しました。裁判官が相手方に対し強い口調で「この事件は、和解相当と3人の裁判官と協議の上、判断した。次回までいくらまでなら払えるか会社側と協議の上、期日1週間前まで裁判所に、その内容を書面で送るように」などの話があり...

  • 控訴審弁論準備(第二回弁論)について

    2回目の質問です。 (以下、1回目の際のご質問) http://www.bengo4.com/bbs/131145 という1回目を経て、今回2回目で弁論準備という形で、別室の話合いを行いました。(裁判官側は、裁判長不在で、2名の裁判官にて行われました) 双方同席の元、この間の書類について確認され、新たな主張について確認されたので、私は「原審に基づ...

  • 控訴審の勝算は?(被控訴人です)

    控訴審の勝算に関しての質問です。 今回の裁判は、交通事故(物損事故)による損害賠償請求で、請求金額は100万円未満で 一審は簡易裁判所にて全面勝訴し、今回の控訴審は地方裁判所です。 私は被控訴人です。 控訴審において、控訴人から新しい証拠や主張などは特になにも提出されず、 一審の蒸し返しと、言いがかり的な主...

  • 民事訴訟の控訴審について質問2点

    (民事訴訟カテゴリを選択したかったのですが、表示されなかったのでここに投稿します) Q1一審で弁護士を引き受けた場合、弁護士は当然ながら弁護活動開始前に着手金を要求しますが、 一審判決後に判決確定せずに相手側から控訴された場合、やはり「控訴審での代理人」としての着手金を要求するのでしょうか? Q2 一般的に...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 既婚男性「一緒になろう」と誘惑→離婚せず…「...
  2. 2年にわたって妻を誘惑する男、夫は「戦略的...
  3. 「妻とはうまくいっていない」を信じるな 不...
  4. 出会い系の相手女性から「赤ちゃんできた」の...
  5. 突然別れを切り出され同棲解消…彼女のお願い...
  6. ジョジョの奇妙な生い立ち…第5部主人公「ジョ...
  7. 「柳井社長もやってみて」身分隠してユニクロ...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。