未婚の養育費について。 新算定表の適用はありえますか?

肉体関係をもっていた相手方女性が2年前に子供を出産していました。
1年ほど前にそのことを知らされ、認知してほしいと言われ途中から養育費の要求をしてきました。
年始には相手方弁護士から認知及び養育費請求を求める内容証明が届き、先日DNA結果が出ました。
結果は私との実子鑑定となり、認知及び養育費を支払う必要があります。

・状況
双方未婚。
現在私の年収は367万、相手方は無職。
要求金額は6万です。
新算定表を適用すると8万でもおかしくないと主張してきています。

実子鑑定が出たので妊娠、出産を全く知らずは考慮されないと思いますが、経済状況としましても2〜3万の養育費の取り決めで落ちければと思っております。


・質問
金額が折り合わなければそのまま調停となるとおもいますが、養育費2〜3万は厳しいでしょうか。

また転職を考えていますが、転職での収入変化(例えば転職活動期間の無職)は養育費に考慮されないのでしょうか。

2017年06月19日 22時46分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
> 金額が折り合わなければそのまま調停となるとおもいますが、養育費2〜3万は厳しいでしょうか。

その収入からは、4万円位になると思います。
とはいえ、相手がまったく働けないならともかく、アルバイト収入程度の年収を前提に考えることもありえなくはなく、そうであれば、そこから更に減額も考えられなくはないと思います。

> また転職を考えていますが、転職での収入変化(例えば転職活動期間の無職)は養育費に考慮されないのでしょうか。

基本的には直近の年収が基準になると思います。
ただ、今後収入が減るなら、減額も考えられなくはありません。

2017年06月20日 03時41分

中井 陽一
中井 陽一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 滋賀県1
ありがとう
> 金額が折り合わなければそのまま調停となるとおもいますが、養育費2〜3万は厳しいでしょうか。

→現在の算定表からすれば、約4万円ですので、調停・審判となれば約4万円で決まる可能性が高いと思います。
 新算定表については、弁護士会が発表したものですが、まだ裁判所が採用をしたという段階ではないと考えられておりますので、基本的には現在の算定表をベースに考えてよいでしょう。

> また転職を考えていますが、転職での収入変化(例えば転職活動期間の無職)は養育費に考慮されないのでしょうか。

→転職が決まり、次の年収が正式に決まれば、その点は調停等で考慮してもらえる可能性があります。
 転職期間中に一時的に無職になることについては、考慮される可能性は低いと思われます。

2017年06月20日 08時09分

相談者
ありがとうございます。

実際に調停では女性側が働いていない場合、無職収入0と考えられることは十分にありますか?

また、調停になった場合、こちら側に妊娠、出産を全く告げずに養育費を要求している点は調停委員に告げたとしても考慮されないのでしょうか。

2017年06月20日 23時09分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
> 実際に調停では女性側が働いていない場合、無職収入0と考えられることは十分にありますか?

ありうると思います。
特にお子様が小さく働けないような場合はそうかもしれません。

> また、調停になった場合、こちら側に妊娠、出産を全く告げずに養育費を要求している点は調停委員に告げたとしても考慮されないのでしょうか。

それは考慮されないと思います。

2017年06月21日 05時11分

中井 陽一
中井 陽一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 滋賀県1
ありがとう
> 実際に調停では女性側が働いていない場合、無職収入0と考えられることは十分にありますか?

→実際に無職で収入がゼロであり、働くことが困難と言える場合には、収入が0円として養育費が算定されます。
 お子さんが小学校入学前などの場合には、働くことが困難であると認定されることが多いです。


> また、調停になった場合、こちら側に妊娠、出産を全く告げずに養育費を要求している点は調停委員に告げたとしても考慮されないのでしょうか。

→調停委員に告げることは構いませんが、そのことで養育費の算定において考慮される可能性はほとんどないでしょう。

2017年06月21日 08時19分

この投稿は、2017年06月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

養育費の未払いで給料を差押えられたらどうなるか

養育費の支払いを怠ると、相手から給料を差し押さえられる可能性があります。では、給料を差し押さえられたら、具体的にどうなってしまうのでしょうか...

養育費をもれなく支払ってもらうための手続き

未成年の子どもがいる夫婦が離婚するとき、子どもの親権者となった親は、親権者ではない親に対して「養育費」を請求できます。養育費とは、未成年の子...

離婚時に養育費について決めなかった場合の対処法

離婚をするときに養育費について決めなかった場合でも、離婚後に、金額や支払い方法を決め、元配偶者に請求することができます。この記事では、離婚後...

養育費の相場や支払い期間の決め方

離婚にあたって、子どもの親権者となった親は、親権者とならなかった親に養育費の支払いを求めることができます。養育費とは、未成年の子どもが成長す...

養育費を増額できるケースと必要な手続き

「これまで働いていたが失業して経済的に苦しくなった」「子どもが病気をして継続的に医療費がかかるようになった」ーー。離婚の際に養育費について取...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 養育費について

    いつも回答ありがとうございます。 養育費について教えて下さい。離婚をし養育費審判を経て今養育費を支払っています。現在養育費減額申請を申請していますが今日養育費の決定通知をみたらこちらが突起事項として主張していたはずの内容が全て抜けています。 突起事項の主張は ?子供が20歳前に結婚もしくは就職した場合は成人したと...

  • 養育費の減額は認めない?

    こんにちは。 現在、離婚協議中ですが、養育費の件で難航しているので、質問させていただきました。 養育費を支払う側の私が提示した額と支払い期限は双方納得したのですが、さらに相手側の要求として ・高校卒業まで養育費の減額は認めない ・けがや病気など、いかなる理由でも養育費の減額は認めない ・減額は認めないが、支払...

  • 離婚後の養育費の増額請求について

    私は非親権者で、離婚協議書で決定した養育費を滞りなく支払っています。 先日、親権者から養育費が足りないので私の源泉徴収票の提出を求められ、提出しました。私の収入に変化は無いのですが、養育費が足りないと主張しています。 養育費の金額を決めた時の、お互いの収入状況の変化はありません。子供の大病もありません。裁判所...

  • 未婚出産での養育費請求について

    来年1月に出産予定です。 未婚で出生後、認知をしてもらう約束をしています。認知をされた後の養育費について質問です。 ①養育費の支払いはいつから認められますか? ・出生まで遡って ・認知された月から ・養育費の調停を起こしてから ・養育費の額が決まってから ②調停後審判になった場合、養育費はいくらで決まると思い...

  • 養育費の減額請求。これを以って、養育費の減額は可能でしょうか?

    養育費の減額請求について教えてください。 相手とは子供が出来ましたが結婚はせず認知のみしてます。 公正証書を作成の上、毎月三万円の養育費の支払いをしています。 (年収は500万弱です) この度、相手方が結婚をして子供と養子縁組をしました。 これを以って、養育費の減額は可能でしょうか? また、裁判所等での手続きが必...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  2. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  3. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  4. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  5. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  6. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  7. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。