養育費の減額について

4年前に協議離婚し、養育費を月35000円もらっています。公正証書も作成しております。
現在は数ヶ月前に再婚し、養子縁組もしました。
すると、元夫が養育費の減額を要求してきました。
月25000円にして欲しいと。
減額要求に素直に金額も応じた方がいいのでしょうか?


2017年02月17日 09時16分

みんなの回答

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 4年前に協議離婚し、養育費を月35000円もらっています。公正証書も作成しております。
> 現在は数ヶ月前に再婚し、養子縁組もしました。
> すると、元夫が養育費の減額を要求してきました。
1.確かに養子縁組をすると,主たる扶養義務は養親が負担します。
2.しかし,実親の扶養義務が消滅するわけではありません。

> 月25000円にして欲しいと。
> 減額要求に素直に金額も応じた方がいいのでしょうか?
1.この点,双方の収入が分からないと何とも言えません。
2.免除の可能性もあるので,慎重に対処してください。

2017年02月17日 09時20分

緒方 直人
緒方 直人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 鹿児島県2
ありがとう
「減額要求に素直に金額も応じた方がいいのでしょうか?」

 判例は、養子縁組をすれば養親が第一次的養育義務を負うとしますが、岡村先生もご回答のように、実親の養育義務が消滅するとはしません。一定の減額がなされる可能性はありますが、実親・両親の双方の資力を始め諸般の事情によります。ご納得いかないのであれば、元夫に減額の調停を申し立てて貰い、調停で処理されたら如何でしょうか。現時点では公正証書で取り決めた養育費が効力を持ちます。

2017年02月17日 09時37分

相談者
岡村先生、緒方先生、早急な返事ありがとうございます。
元夫は、市役所勤めで、私達2人の収入は恥ずかしながら2人合わせて500万くらいです。
調停をしたら25000円より少なくなる可能性もありますよね?
再婚しておいて養育費に頼るなという意見もありますが、娘の為のものなので少しでも今まで通りにしてやりたいのです。
ちなみに、調停せずにこのまま話し合いで減額に応じた場合は、再び公正証書の取り直しをしたほうがいいですよね?

2017年02月17日 12時11分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 調停せずにこのまま話し合いで減額に応じた場合は、再び公正証書の取り直しをしたほうがいいですよね?
・不払いの場合の強制執行に備えるのであれば,そうしたほうが良いです。

2017年02月17日 12時24分

緒方 直人
緒方 直人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 鹿児島県2
ベストアンサー
ありがとう
「調停をしたら25000円より少なくなる可能性もありますよね?」

  無いとは言えないかと思います。

「再婚しておいて養育費に頼るなという意見もありますが、娘の為のものなので少しでも今まで通りにしてやりたいのです。」

 再婚が問題なのではなく、養子縁組をして、第一次的養育義務を負うとされる養親ができたことがここでは問題なのです。

「ちなみに、調停せずにこのまま話し合いで減額に応じた場合は、再び公正証書の取り直しをしたほうがいいですよね?」

 公正証書にする方が強制執行力の点で勝れています。ただ、調停をお勧めしたのは、調停が成立すれば、調書の記載は「確定した審判」と同一の効力を持ちますし、審判に移行すれば審判がなされますので、重大な事情の変更がない限り、その後は養育費の変更が難しくなり、養育費の支払いが安定するという利点があるからです。

2017年02月17日 13時48分

相談者
ありがとうございます。
相手の出方を待ちながら慎重に進めていこうと思います。また進展あれば相談させてください。

2017年02月17日 22時42分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> また進展あれば相談させてください。
・分かりました。
・いつでも質問してください。

2017年02月18日 11時12分

この投稿は、2017年02月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

再婚後の養育費について、減額についてなど

離婚する際に取り決めた養育費は、再婚後も引き続き支払ってもらうことができるのでしょうか。再婚したことを理由に減額になる可能性はあるのでしょう...

「彼女できた」「収入減った」…養育費減額の要求に応じる必要はある?

離婚後、養育費を支払っている元配偶者に収入に変化などが生じ、「今まで通りの金額を支払えない」と言われた場合、養育費の減額に応じる必要があるの...

養育費を減額できるケース

子どものために養育費は支払いたいけれど、給料が下がって生活が苦しいから金額を減らしてもらえないかーー。離婚の際に養育費について取り決めたとし...

養育費を減らしたいときの対処法

離婚をするときに養育費について取り決めたとしても、離婚後に事情が変わり「金額を減らしてほしい」と思う人もいるでしょう。一度決めた養育費の額は...

養育費の増額要求に応じる必要はあるか

離婚時に取り決めた養育費を支払っていても、離婚後の事情の変化などによって元配偶者から「養育費を増額してほしい」と求められることがあります。応...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 事情変更による養育費減額請求

    養育費減額請求を考えております。5年前に前妻と調停離婚し、3歳の長男に対し、月額7万円の養育費を支払っております。 当時の年収は私が600万円で前妻が0円です。3年前に私が再婚し、今年になって現在の妻との間に子が生まれました。 私の現在の年収は700万円で現在の妻は収入がなく、前妻は100万円くらいだと思います。私の扶養家族...

  • 再婚後の養育費減額。・私の状況で養育費の減額請求は可能か?

    お世話になります。弁護士&経験者の方、養育費の再婚後減額請求について教えてください。 【私の状況】 ●私40歳(年収900万円が4月より給与カットで年収800万円に減額) ●現妻33歳(年収400万円・出産後は退職予定) ●元妻43歳・前妻との子11歳あり(自営業・年収は申告なし)養育費月額6.5万円 【元妻と離婚・養育費月額6.5...

  • 養育費の増額請求について‥

    先にご質問させていただき、ご回答により調停離婚成立後でも、養育費の増額請求が可能である事を知りました。 成立したのは今年の1月です。 前夫との実子1人(2歳)と養子縁組をしていた私の連れ子(14歳と7歳)の3人の親権と共に全員私が引き取りました。 前夫の調停引き延ばし工作により離婚裁判直前となり、泣く泣く養育費月15000円と...

  • 養育費減額調停について

    現在、毎月、算定額の約2倍になる40万の養育費をもらっています。 公正証書もそれで作ってあります。 元夫が養育費減額の調停申立をしてきました。 算定額だと22〜24万になりますが、 元夫が再婚し、扶養家族が増えたらその分さらに減額されるのでしょうか? 今、月40万で生活をしているので、 22〜24万に減らされたら生活して...

  • 養育費減額請求 算定表の見方について

    元夫から養育費減額請求をされており、先日相談させていただきました。 養育費の算定表について質問させて下さい。 私の年収は180万円 子供は7歳で、現在の養育費は25000円です。 元夫の年収はおそらく350万から400万円 元夫は再婚しており今の奥さんの連れ子2人と養子縁組しています。 連れ子は2人とも小学校以下と思われま...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。