1. 弁護士ドットコム
  2. 離婚・男女問題
  3. 養育費
  4. 認知裁判について教えてください。

公開日:

認知裁判について教えてください。

2017年01月05日
妊娠3ヶ月の女です。昨日の事なんですが、親同士が相手の親に電話で養育費、父親認知いらないからウチとは二度と関わるなって口約束をしました。
でも、私は彼に認知はしてもらいたいのですが、もし、相手の親がそのやり取りを録音してたら、認知裁判は出来るのでしようか?
親から認知裁判しても、向こうが拒否されたら認知出来ないと言われましたが出来ないでしようか?
相談者(513610)の相談

みんなの回答

三本 章
三本 章 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県9 離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
認知裁判は可能です。
相談者が親に交渉を委任していないのであれば,勝手に約束したに過ぎないためです。
但し,親が決めたことに反することを行う訳ですから,事前に両親には報告して了承を得たほうが後には揉めないでしょう。

なお,相手方が認知を拒否した場合,訴訟を提起することで認知を求めることが可能です。
その場合には,DNA鑑定等の証拠により親子関係が判断されることになります。

2017年01月05日 11時14分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 親同士が相手の親に電話で養育費、父親認知いらないからウチとは二度と関わるなって口約束をしました。
1.たとえ親であっても,認知の諾否を求めたり,これを放棄する権限はありません。
2.相談者は,当事者ですので,認知を請求し,しかる後に養育費を請求できます。

2017年01月05日 11時21分

相談者(513610)
ありがとうございます。
親同士が言い合いななり、相手 本人の気持ちが聞くことは出来ませんでした。親同士キツく言われてLINE、電話番号を消去させれました。もし、相手の気持ちを聞きたいどうしたらいいのでしようか?
相手の家も知りません。

2017年01月05日 11時23分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
残念ですが,連絡手段がないと先に進むことは困難です。

2017年01月05日 11時24分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府7 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 私は彼に認知はしてもらいたいのですが、もし、相手の親がそのやり取りを録音してたら、認知裁判は出来るのでしようか?

・・・あなたがお子さんの将来なども考え決断すべきことで あなたが認知を希望しているのであれば 当然可能です

> 親から認知裁判しても、向こうが拒否されたら認知出来ないと言われましたが出来ないでしようか?

・・・認知訴訟により強制認知が可能です。

2017年01月05日 12時37分

この投稿は、2017年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

養育費を増やしたいときの対処法

離婚をするときに養育費について取り決めたとしても、離婚後に事情が変わり「金額を増やしてほしい」と思っている人もいるでしょう。一度決めた養育費...

養育費の減額を求めることができるケースとは

離婚の際に養育費について取り決めたとしても、収入が低下したことなどを理由に「金額を減らしてほしい」と悩んでいる方もいるでしょう。一定の事情が...

養育費を増額できるケースと必要な手続き

離婚の際に養育費について取り決めたとしても、後で事情が変わり「金額を増やしてほしい」と悩んでいる方もいるでしょう。このような場合、親権を持つ...

養育費の相場と支払ってもらうための手続きの流れ

未成年の子どもがいる夫婦が離婚するとき、子どもの親権者となった親は、親権者ではない親に対して「養育費」を請求できます。養育費とは、未成年の子...

再婚後の養育費について、減額についてなど

離婚する際に取り決めた養育費は、再婚後も引き続き支払ってもらうことができるのでしょうか。再婚したことを理由に減額になる可能性はあるのでしょう...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 不倫の子の認知

    不倫の子を出産し、未婚の母をしているものです。独身と騙され交際し出産したため、せめて養育費だけでも支払わせたいと思い、認知を請求してます。 家族に反対され認知したいができないといっております。そこで代理人に強制認知裁判を依頼したのですが、 本人が父親だと認めている以上、裁判提起しても裁判にはならないといわれたの...

  • 強制認知が決定。ただ、認知したね程度ですか?

    母(彼女)の立場です。 法手続きを経て 赤ちゃんの強制認知が決まります。 もちろんDNA鑑定結果は彼の子供でした。 強制認知は、ただ彼が拒否している子供の認知を裁判所令で、子供が認知を受けられるというものなだけですか?もちろん認知によって養育費などが発生することはわかります。好き勝手あることないことけなされて所在...

  • 強制認知が決定。ただ、認知したね程度ですか?

    母(彼女)の立場です。 法手続きを経て 赤ちゃんの強制認知が決まります。 もちろんDNA鑑定結果は彼の子供でした。 強制認知は、ただ彼が拒否している子供の認知を裁判所令で、子供が認知を受けられるというものなだけですか?もちろん認知によって養育費などが発生することはわかります。好き勝手あることないことけなされて所在...

  • 認知届

    認知調停中なのですが、DNA検査で彼が父親だとわかっても、認知届けを出さない場合、こちらから認知届けを出す事はいつ出来るようになるのでしょうか。裁判の日から10日以内とか書いてあるのですが、調停は裁判じゃないので、こちらからは認知届けは出せないのでしょうか。調停で話し合いで認知届けを出さない事になったら、裁判をする...

  • 子供の認知に関して悩んでいます

    子供の父親に、任意認知してもらえないので、認知調停と認知裁判をして認知してもらいたいという話しをしたら、そんなことしたら養育費は払わないし、子供にも二度と会わないからと脅されてしまったため、認知調停の申し立てを出来ずにいます。 一体どうしたらいいのかわかりません…

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

弁護士検索へのリンク

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。