弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

養育費(複数)の妥当な金額につきまして

養育費の支払いにつきまして、ご質問させていただきます。

2度離婚しております

1度目 
夫(支払義務者)年収430万
妻(受取)年収400万
月額 4万円(5万円から減額)
子供現在7歳

2度目
夫(支払義務者)年収430万
妻(受取)年収100万
月額 4万円
子供現在6歳

月額で8万円支払いしております

他に、子ども認知希望の女性がおります
養育費として、おいくら支払えばよろしいですか?

また現在の養育費の支払いは妥当でしょうか?
妥当な金額でないのであれば、減額調停させてもらいたいと思いますので、

よろしくお願いいたします。
現状
只今、独身ですが、再婚希望です。
>現在の養育費の支払いは妥当でしょうか?

養育費の算定については、裁判所が参考資料として用いる「算定表」というものがあります。

この算定表に沿った額としては、ご質問者様が給与所得者であると仮定しますと、1人目のお子様に関する養育費、2人めのお子様に関する養育費は、いずれも2~4万円が相場とされておりますので、現在の養育費の支払いは、概ね妥当な範囲と言えるかと思います。

もっとも、算定表はあくまでも参考資料であり、裁判所で決定される養育費は、個別の事情(例えば、他に養育費を支払っているお子さんが居るとか、前の奥様方が住居費をどう負担しておられるか等)によって異なります。

より正確なアドバイスには詳細な情報が必要ですので、暫定的な判断としてご理解ください。


>他に、子ども認知希望の女性がおります
>養育費として、おいくら支払えばよろしいですか?

こちらの質問については、情報が無いのでなんとも言えません。
相手方の女性の年収がわかれば、算定表に基づいた相場をお伝えすることは可能です。
算定表から算定すると、どちらの場合も2万から4万となります。限度額の範囲内ですが、再婚され、子ができると事情が変更になるので、減額調停も可能になると思います。 お答えありがとうございます。

追記ですが、
子ども認知希望の女性

年収300万です。
> 追記ですが、
> 子ども認知希望の女性
>
> 年収300万です。

お子様を認知+3名の女性の方とはそれぞれ結婚しないという前提だと、3人目のお子様に関して算定表に基づく額は月額で2万円辺りになりますが、

1人目のお子さん 母親は年収400万円 養育費4万円
2人目のお子さん 母親は年収100万円 養育費4万円
3人目のお子さん 母親は年収300万円 養育費2万円

ということになれば、若干公平さを欠くように思われますし、
1人目のお子さんに対する養育費は減額が認められるかもしれません。
お早い回答ありがとうございました。
再三、申し訳ありません。

お子様を認知+3名の女性の方とはそれぞれ結婚しないという前提だと、3人目のお子様に関して算定表に基づく額は月額で2万円辺りになりますが、

1人目のお子さん 母親は年収400万円 養育費4万円
2人目のお子さん 母親は年収100万円 養育費4万円
3人目のお子さん 母親は年収300万円 養育費2万円

この前提で、他の女性と結婚した場合どのようになりますか?
また、減額調停は結婚後に行うべきでしょうか?
他の女性と結婚する場合…というご質問ですが、経済状況がどう変わるかがあまりにも不確定ですので、残念ながらケースバイケースとしかお答えできません。

satofuさん
2016年08月30日 10時19分

みんなの回答

satofu さん (質問者)

2016年08月30日 10時34分

太田垣 佳樹
太田垣 佳樹 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう

2016年08月30日 10時52分

堀 晴美
堀 晴美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都9 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう

2016年08月30日 10時54分

satofu さん (質問者)

2016年08月30日 11時09分

太田垣 佳樹
太田垣 佳樹 弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2016年08月30日 11時19分

satofu さん (質問者)

2016年08月30日 13時29分

satofu さん (質問者)

2016年08月30日 13時42分

太田垣 佳樹
太田垣 佳樹 弁護士
ありがとう

2016年09月05日 17時44分

この投稿は、2016年08月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

再婚後も養育費は支払ってもらえる?減額になるケースとは

離婚する際に取り決めた養育費は、再婚後も引き続き支払ってもらうことができるのでしょうか。再婚したことを理由に減額になる可能性はあるのでしょう...

「彼女できた」「収入減った」…養育費減額の要求に応じる必要はある?

離婚後、養育費を支払っている元配偶者に収入に変化などが生じ、「今まで通りの金額を支払えない」と言われた場合、養育費の減額に応じる必要があるの...

離婚するときに養育費について取り決めなかった場合に養育費を請求する方法

離婚をするときに養育費について決めなかった場合でも、離婚後に、金額や支払い方法を決め、元配偶者に請求することができます。この記事では、離婚後...

失業で困窮、相手が再婚…養育費を減額できるケース

子どものために養育費は支払いたいけれど、給料が下がって生活が苦しいから金額を減らしてもらえないかーー。離婚の際に養育費について取り決めたとし...

離婚後の「養育費」をもれなく支払ってもらうための手段と手続きの流れ

未成年の子どもがいる夫婦が離婚するとき、子どもの親権者となった親は、親権者ではない親に対して「養育費」を請求できます。養育費とは、未成年の子...

この相談に近い法律相談

  • 養育費の金額について。

    1,養育費の取り決めについて、夫側年収490万円。A16歳の親権者。妻側年収50万円。B14歳の親権者。の場合、計算表では10~12万円、お互い親権者の為半々として、妻側に5~6万円養育費を渡すことになるのでしょうか? 2,20歳まで支払う取り決めをした場合、Aが就職または成人になった時にBに支払う養育費は計算表の満額10~12万円...

  • 養育費金額について。増額について。

    子供15才二人、夫会社員年収500万円、妻パート年収45万円、親権を分け夫と妻が一人づつ持つ場合です。 養育費の計算表から養育費を夫から妻へ5万円支払うと話したところ、妻から「夫の年収は毎年上がる、計算表では10万~12万円であるから、毎月10万~12万円支払え」と言われました。 1,毎月支払わなければいけない養育費の金額...

  • 養育費について

    現在、私は元妻の子供(7歳)に月々35,000円の養育費を支払っています。 離婚当時、私の年収が450万、元妻100万でしたが、現在は私が630万、元妻が240万程となり、私は再婚し、子供が2人います(2歳と0歳)年収が上がっとはいえ、家族が増え月々の支払いが厳しくなってきました。このような場合、養育費の減額は可能なのでしょうか。また...

  • 養育費の減額について

    平成11年9月に調停離婚をしました。調書には子供4人に3万5千円円づつ、14万/月の養育費の支払いが記されています。(私が支払い者です) 当初は約定通りに支払っていたのですが、変動の大きな自営業という事もあり、ここ8年程は現金5万円+子供の携帯電話料金(2万/月)を支払っています。 正直、収入からすると14万円/月は無理が有る状態...

  • 養育費減額されるのか?

    2年前に月8万円の養育費を支払うと決め離婚協議書を作成し離婚して現在5歳の子供を育てています。1年間の未払いがあったもののその後は3万円を受け取っていました。しかし元夫は子持ちの女性と同居しており元夫との子供も2人できたみたいで、いつまた支払われなくなるか不安に思った為今年7月、養育費調停をし、10月の養育費3万円と1年...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題の人気法律相談

  1. 不倫の慰謝料として400万円は高いですか?
  2. 離婚調停中の不貞行為
  3. 別居後の子供の面会要請
  4. 慰謝料請求の為の証拠を確保したい
  5. 不倫の証拠はどこまでが有効ですか?
  6. 旦那の不倫相手に慰謝料請求
  7. 離婚調停について

離婚・男女問題のニュース

  1. 既婚男性「一緒になろう」と誘惑→離婚せず…「...
  2. 2年にわたって妻を誘惑する男、夫は「戦略的...
  3. 「妻とはうまくいっていない」を信じるな 不...
  4. 出会い系の相手女性から「赤ちゃんできた」の...
  5. 突然別れを切り出され同棲解消…彼女のお願い...
  6. ジョジョの奇妙な生い立ち…第5部主人公「ジョ...
  7. 「柳井社長もやってみて」身分隠してユニクロ...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。