養育費(複数)の妥当な金額につきまして

公開日: 相談日:2016年08月30日
  • 2弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

養育費の支払いにつきまして、ご質問させていただきます。

2度離婚しております

1度目 
夫(支払義務者)年収430万
妻(受取)年収400万
月額 4万円(5万円から減額)
子供現在7歳

2度目
夫(支払義務者)年収430万
妻(受取)年収100万
月額 4万円
子供現在6歳

月額で8万円支払いしております

他に、子ども認知希望の女性がおります
養育費として、おいくら支払えばよろしいですか?

また現在の養育費の支払いは妥当でしょうか?
妥当な金額でないのであれば、減額調停させてもらいたいと思いますので、

よろしくお願いいたします。

481028さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    >現在の養育費の支払いは妥当でしょうか?

    養育費の算定については、裁判所が参考資料として用いる「算定表」というものがあります。

    この算定表に沿った額としては、ご質問者様が給与所得者であると仮定しますと、1人目のお子様に関する養育費、2人めのお子様に関する養育費は、いずれも2~4万円が相場とされておりますので、現在の養育費の支払いは、概ね妥当な範囲と言えるかと思います。

    もっとも、算定表はあくまでも参考資料であり、裁判所で決定される養育費は、個別の事情(例えば、他に養育費を支払っているお子さんが居るとか、前の奥様方が住居費をどう負担しておられるか等)によって異なります。

    より正確なアドバイスには詳細な情報が必要ですので、暫定的な判断としてご理解ください。


    >他に、子ども認知希望の女性がおります
    >養育費として、おいくら支払えばよろしいですか?

    こちらの質問については、情報が無いのでなんとも言えません。
    相手方の女性の年収がわかれば、算定表に基づいた相場をお伝えすることは可能です。

  • 堀 晴美 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    算定表から算定すると、どちらの場合も2万から4万となります。限度額の範囲内ですが、再婚され、子ができると事情が変更になるので、減額調停も可能になると思います。

  • 相談者 481028さん

    タッチして回答を見る

    お答えありがとうございます。

    追記ですが、
    子ども認知希望の女性

    年収300万です。

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 追記ですが、
    > 子ども認知希望の女性
    >
    > 年収300万です。

    お子様を認知+3名の女性の方とはそれぞれ結婚しないという前提だと、3人目のお子様に関して算定表に基づく額は月額で2万円辺りになりますが、

    1人目のお子さん 母親は年収400万円 養育費4万円
    2人目のお子さん 母親は年収100万円 養育費4万円
    3人目のお子さん 母親は年収300万円 養育費2万円

    ということになれば、若干公平さを欠くように思われますし、
    1人目のお子さんに対する養育費は減額が認められるかもしれません。

  • 相談者 481028さん

    タッチして回答を見る

    再三、申し訳ありません。

    お子様を認知+3名の女性の方とはそれぞれ結婚しないという前提だと、3人目のお子様に関して算定表に基づく額は月額で2万円辺りになりますが、

    1人目のお子さん 母親は年収400万円 養育費4万円
    2人目のお子さん 母親は年収100万円 養育費4万円
    3人目のお子さん 母親は年収300万円 養育費2万円

    この前提で、他の女性と結婚した場合どのようになりますか?
    また、減額調停は結婚後に行うべきでしょうか?

この投稿は、2016年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから