公開日:

年収240万円の養育費

2015年11月08日
ベストアンサー
この度妻とは性格の不一致ということでお互い合意の上離婚する事になりました。ですが、2歳5ヶ月の娘がいます。養育費の事で相談したい事があります。
養育費はもちろん払うつもりです。ですが私の年収は240万円で理容業をしていますので、仕事をしていく上でなにかと用具などに費用がかかります。それと結婚してから嫁がいろいろと立て替えてもらっていた物があって、それも離婚をするなら返して欲しいとの事です。もちろん返します額は200万ほどでそれも返して行きながら養育費もはらわなければいけません。妻としては養育費を3万欲しいと言われましたが正直のところきついです。私としては2万です。それプラス200万を返していくのは本当にきついです。
そして進学の度に養育費を上げて欲しいと言われました。3年後くらいには独立を考えていますが正直将来の収入なんてわからないですし。

乱文になってしまいましたがお聞きしたかったのは上記の事を含めて養育費はいくらが妥当か?

借金も返していかなければならないのでそれも養育費に考慮されるか?

進学の度に養育費はあげなければならないのでしょうか?(進学費は都度協議の上折半します)



わかりづらいのですが宜しくお願いいたします。
相談者(398973)の相談

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
乱文になってしまいましたがお聞きしたかったのは上記の事を含めて養育費はいくらが妥当か?

相手の年収、相談者が個人事業者か給与所得者かによって変わっています。
個人事業者の場合、課税される所得金額がいくらか、基礎控除,青色申告控除,専従者給与等の金額によっても変わってきます。

借金も返していかなければならないのでそれも養育費に考慮されるか?

考慮されません。

進学の度に養育費はあげなければならないのでしょうか?

決まってはいません。

2015年11月09日 01時38分

相談者(398973)
回答ありがとうございます。妻は専業主婦で、私は給与所得者です。宜しくお願いいたします。

2015年11月09日 08時32分

相談者(398973)
また例えばですが妻が元々働いていて離婚してから無職になったとしたら養育費の増額をされると聞きました。
それと逆に現段階専業主婦で離婚してから仕事をすると、思います。そうなれば最初に決まった養育費より減額されるのでしょうか?宜しくお願いいたします。

2015年11月09日 08時50分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
妻は専業主婦で、私は給与所得者です。

算定表上は、2~4万円ですが、240万円ですと、3万円弱あたりでしょうか。

2015年11月10日 03時06分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
それと逆に現段階専業主婦で離婚してから仕事をすると、思います。そうなれば最初に決まった養育費より減額されるのでしょうか?

一般的にはそうなります。

2015年11月10日 03時07分

相談者(398973)
離婚協議書には2万円の養育費の支払いで中学生入学から3万円と書きました。これで公証役場に持って行こうと思いますが、もし、妻が離婚後仕事をし、収入があるとなったらどのように減額申請したらよいでしょうか?

2015年11月10日 03時12分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
もし、妻が離婚後仕事をし、収入があるとなったらどのように減額申請したらよいでしょうか?

任意で交渉されてもよいでしょうし、当事者同士では話にならないなら養育費減額調停を申し立てることが考えられます。

2015年11月10日 03時28分

相談者(398973)
それは公正証書発行後でも可能でしょうか?また減額調停の費用も教えて頂きたいです。宜しくお願いいたします。

2015年11月10日 21時35分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
それは公正証書発行後でも可能でしょうか?

事情の変更があれば可能です。

また減額調停の費用も教えて頂きたいです。

弁護士を入れなければ、数千円程度です。

2015年11月11日 04時30分

この投稿は、2015年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

養育費の相場と支払ってもらうための手続きの流れ

未成年の子どもがいる夫婦が離婚するとき、子どもの親権者となった親は、親権者ではない親に対して「養育費」を請求できます。養育費とは、未成年の子...

養育費の金額と支払い期間はどのように決まるのか|裁判所の算定表をもとに解説

離婚にあたって、子どもの親権者となった親は、親権者とならなかった親に養育費の支払いを求めることができます。養育費とは、未成年の子どもが成長す...

養育費の減額を求めることができるケースとは

離婚の際に養育費について取り決めたとしても、収入が低下したことなどを理由に「金額を減らしてほしい」と悩んでいる方もいるでしょう。一定の事情が...

再婚後の養育費について、減額についてなど

離婚する際に取り決めた養育費は、再婚後も引き続き支払ってもらうことができるのでしょうか。再婚したことを理由に減額になる可能性はあるのでしょう...

離婚時に養育費について決めなかった場合の対処法

離婚をするときに養育費について決めなかった場合でも、離婚後に、金額や支払い方法を決め、元配偶者に請求することができます。この記事では、離婚後...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 養育費に対して

    私は20代の会社員ですが、離婚を経験し子供(3歳女)の養育費を支払っています。離婚原因はお互いの仕事と学業をしており、前妻は学業を辞めたくないとのことで、別居生活が続き、子供は前妻のほうで育てていました。生活が厳しかったので距離のある前妻の家にもなかなか会うこと出来ず、学業が終わったらを一緒にという案も却下され、...

  • 養育費について…教えてください

    夫には前妻との間に子供が2人(高1、中1)いて養育費を払っています。夫の収入が減り養育費減額の申し立てをして変更した金額を支払ってます。前妻も再婚しましたが養育費はなくならないのでしょうか?夫の給料だけでは養育費と住宅ローンで終わってしまうので私もフルタイムで仕事はしてます。(私は資格があります) 夫の収入が減り(転職...

  • 養育費。彼女の年収に関し減額は、関わりますか?

    回答ありがとうございます 養育費を減額を申し立て、どのようなながれで話しが進みますか? お互い、顔は会わせたくないです 出来るだけスムーズに、事を進めて行きたいと思っています 彼女が働いていて、多分自分より金額は、もらっていると思います 彼女の年収に関し減額は、関わりますか? もし、彼女が再婚し、新しい男性...

  • お願いします。どうすればいいのでしょうか?

    詳しい方よろしくお願いいたします。 子供が3人いて4年前に離婚しました。 その時は、給料が手取で30万ほどあり、協議離婚で養育費10万で話し合いが成立しました。 ただ、ここ半年で給料が7万下がり、手取が23万になりました。 養育費10万がかなり厳しくなり減額請求したいんですが、元嫁の兄がヤクザみたいな人で離婚するときも実...

  • 養育費と元義親に借りたお金について

    母子手当ての現状届けを出しに市役所へ行きました。 調停離婚し養育費は毎月15000円と決まってますが元旦那が仕事をしたり辞めたりでその間に義両親に助けてもらっていた分のお金を養育費から返してと言われ一切こちらには養育費は払われていません。 市役所からはそれは養育費はもらってるとは言えない。離婚前に生活費として借りて...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。