養育費について

公開日: 相談日:2010年12月19日
  • 2弁護士
  • 2回答

養育費が審判で3万円で決定しました。
仮にの話ですが、私(支払い義務者)が今後の生活の中で、
再婚や再婚相手との子育て、住宅購入によるローン構築、
など養育費の支払いが困難に陥った場合、
減額調停を申し立てれば認められる可能性はあるでしょうか?

36925さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    減額の可能性が絶対ないとは、言えませんが、列挙された事情が減収によるものではなく、また、3万円という金額が比較的低額な金額帯なので、難しい面があると思います。

  • 弁護士 A

    タッチして回答を見る

    挙げられた事情からすると、再婚相手の子どもを養子にするなど、養育される者が増えるときには減額が認められる可能性があります。

    しかし、ローンを組むことはあなただけの事情ですし、本来であれば養育費の支払いを前提としてローンを組まなければならないでしょうから、減額は認められないでしょう。

この投稿は、2010年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました