離婚後の養育費について。

6歳6歳3歳の三人の息子をもつ34歳の会社員です。今、妻の一方的な別居により子供たちと妻は、別居しています。このまま離婚するとなった場合の養育費ですが、自分の年収が550万円、妻200万円の時にはいくらくらいが妥当ですか?因みに自分は住宅ローンを抱えており、残額が3200万円ほどあり、月に110000円ほど支払いしていますが考慮されますか?因みに手取りは月に18万円ほどで、営業のため、ほかは成果給になります。
2015年07月06日 22時43分

みんなの回答

清水 廣人
清水 廣人 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
養育費については、双方の収入状況に応じて決め、住宅ローンなどは離婚時の財産分与にて清算するのが一般的です。
また、養育費は基本的には裁判所の算定表を基準として定めることが多いです。
お子様3名(みな14歳以下)で、ご記載の収入状況を算定票に照らすと、仮に成果給の部分を考慮しないとなると、約8万円ほどになります。もっとも、本来であれば成果給の部分も含めて算定上の収入としますので、もう少し金額は高くなるものと考えられます。

2015年07月06日 23時00分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
このまま離婚するとなった場合の養育費ですが、自分の年収が550万円、妻200万円の時にはいくらくらいが妥当ですか?

相談者が親権者となる場合は、2~4万円程度だと思います。
相手が親権者となる場合は、6~8万円程度かと思います。

因みに自分は住宅ローンを抱えており、残額が3200万円ほどあり、月に110000円ほど支払いしていますが考慮されますか?

養育費では基本的に考慮されません。
例えば、妻と子がローンを支払っている家に住むということであれば、相談者が支払う養育費から一定程度控除される場合があります。

2015年07月07日 02時52分

相談者
追加で質問させてください。住宅ローンが残った家を財産分与する場合ですが、現在の残債が3200万円くらいで、建物を処分する場合の金額は周辺の相場からすると2000万円くらいかと思いますが、残債の差額である1200万円の半額600万円が妻側の負債という形になるのでしょうか?支払いを求める方法としてどのようなことが考えられますか?

2015年07月07日 05時18分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
残債の差額である1200万円の半額600万円が妻側の負債という形になるのでしょうか?

負の部分は財産分与の対象にならないと考えられています。
相談者のローンの名義人なのであれば、基本的には相談者が支払っていかなければなりません。
ただ、例えば相手がその家に住むとなると、相談者と相手との合意で、相談者に代わり相手がローンを支払っていくという方法は取れなくはありません。

2015年07月07日 05時22分

相談者
もうひとつ、不安なことがあります。いろいろな事例を見ていると、dvがあったなどと調停などで言われて、一方的に慰謝料を要求されることもあると聞きます。もし、こうした要求があった場合の対抗策はありますか?証拠を捏造されることも考えられます。例えばぶつけたアザを殴られたと主張するなど。

2015年07月07日 17時16分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
もし、こうした要求があった場合の対抗策はありますか?

調停であれば、単に否定して支払いを拒否すればよいと思います。
裁判になると、相手がそのDVを立証する必要があります。
たとえば、アザの写真があっても相談者がDVをしたことを相手が立証しなければなりませんので、相談者としてはDVはない、その写真は相手もしくは第三者によってつけられた可能性があるとの主張も考えられます。

2015年07月08日 05時35分

この投稿は、2015年07月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚時に養育費について決めなかった場合の対処法

離婚をするときに養育費について決めなかった場合でも、離婚後に、金額や支払い方法を決め、元配偶者に請求することができます。この記事では、離婚後...

養育費は何歳まで?18歳で就職、20歳過ぎても学生の場合は?

養育費は、子どもが何歳になるまで支払う義務があるのでしょうか。支払い期限として決めた年齢になる前に子どもが就職した場合や、20歳を過ぎても学生...

養育費をもれなく支払ってもらうための手続き

未成年の子どもがいる夫婦が離婚するとき、子どもの親権者となった親は、親権者ではない親に対して「養育費」を請求できます。養育費とは、未成年の子...

養育費の相場や支払い期間の決め方

離婚にあたって、子どもの親権者となった親は、親権者とならなかった親に養育費の支払いを求めることができます。養育費とは、未成年の子どもが成長す...

離婚時に養育費のことを決めなかった場合の対処法

「養育費について何も話し合わずに離婚してしまったけれど、やはりキチンと養育費を支払ってほしい」「養育費は払ってもらっているけど、金額を増やし...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 養育費について

    現在、私は元妻の子供(7歳)に月々35,000円の養育費を支払っています。 離婚当時、私の年収が450万、元妻100万でしたが、現在は私が630万、元妻が240万程となり、私は再婚し、子供が2人います(2歳と0歳)年収が上がっとはいえ、家族が増え月々の支払いが厳しくなってきました。このような場合、養育費の減額は可能なのでしょうか。また...

  • 養育費の清算がしたいのですが

    別居中は婚費という名前で毎月5万円を10年間貰っていました。 実際、この10年間で3人の子供を育てるのに、1700万かかりました。1700を夫婦二人で割って一人につき、850万になります。 この850万からこの10年間で夫より貰った婚費600万をひいた差額の250万は、請求したら夫は支払う義務はありますか?(一括とか分割とか支払い方法は別とし...

  • 15年前と比べて養育費は増える?

    15年前に別れた前妻との子供(20歳)に月額58,000円の養育費をいまも払っております。大学卒業するまでという内容です。 いまの妻ともし離婚する場合、現在の子供(13歳)にも同額の養育費で宜しいのでしょうか?15年前に比べると年収は少し増えて現在780万円くらいです。 いまの妻は前妻の子に58,000円支払っていることは知っています。

  • 養育費の増額について

    2年半程前に子連れ離婚しました。 その際、持ち家があった為(現在、元夫が住んでいます)、 名義は元夫のみ。 ローン残額2500万 売却査定額1500万 オーバーローン額1000万を 元夫7対私が3で支払うことになりました。 当時、私の年収は200万程で元夫は400万程 到底、私には300万を支払う能力はなく 元夫より養育費(毎月3万)...

  • 養育費の減額について

    主人は6年前に離婚し、前妻との間に4人の子供が居て、離婚当時公正証書を作りましたが、財産分与として200万円支払って、1人45000円/月×4人分の養育費を20歳になる誕生月迄、慰謝料として20000円/月×20年を払うと言う内容でしたが、再婚し、転勤になり給料が10万円近く下がったので、22歳の誕生月迄と期間延長する事を条件に養育費を1人...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。