1. 弁護士ドットコム
  2. 離婚・男女問題
  3. 養育費
  4. 養育費払いたくない 払わない方法

公開日:

養育費払いたくない 払わない方法

2015年04月25日
旦那には前妻がおり、毎月養育費を支払っています。
1年ほど前に前妻が再婚し、その子供は養子縁組をされています。
こちらにも子供が生まれ、生活費に余裕がないので養育費の支払いを減額またはなしにしたいです。
なしにすることは可能ですか?
どうしたらなしにできますか?
今前妻に払いたくないと交渉中で、折り合いがつかないようなら調停にかけると言ったところ、一旦は今後何があっても子供と関与しないことを約束になしでいいと言っていましたが、やはり継続か減額ならいいと言ってきました。
調停にかけてもいいと…。
正直、調停にかけるのは面倒なので、なんとか話し合いでなしの方向にしたいのですが、いい方法はありませんか?

もし、調停にかけることになったら、どちらも再婚してるのと、子供は養子縁組されていることから減額は認められますか?
あと、調停にかけて減額が認められた場合、養子縁組されてから今まで支払った分の金額を返還請求はできますか?
旦那も今の家族が大事で前の子供の養育費は払う気持ちがないと言っています。
私も自分の子供と家族が大事なので、生活費やこれからのお金のことを考えて、再婚して養子縁組になっているのであれば、養育費は払いたくないです。
相談者(343481)の相談

みんなの回答

相談者(343481)
私は育休が終わり、4月から働いています。
調停にかけた場合、私の年収も計算に入ると思うのですが、前年度の年収になるのでしょうか⁇
調停になるなら働く前にと思っていたのですが、なかなか話が進まず4月になってしまいました。。

2015年04月25日 00時14分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
正直、調停にかけるのは面倒なので、なんとか話し合いでなしの方向にしたいのですが、いい方法はありませんか?

こればかりは相手次第でしょう。
どうしても難しければ、調停を申し立ててみてください。

もし、調停にかけることになったら、どちらも再婚してるのと、子供は養子縁組されていることから減額は認められますか?

ありうると思います。
免除も考えられますね。

あと、調停にかけて減額が認められた場合、養子縁組されてから今まで支払った分の金額を返還請求はできますか?

基本的には、申し立て時を基準に考えられますので、遡っては難しいかもしれませんね。

2015年04月25日 03時21分

相談者(343481)
ご回答ありがとうございます。
離婚時に公正証書を作成しており、毎月養育費を支払うというものだったそうです。
公正証書があっても減額、免除は可能ですか?

2015年04月25日 06時48分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
公正証書があっても減額、免除は可能ですか?

事情の変更があれば、可能だと思います。

2015年04月25日 06時59分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
1年ほど前に前妻が再婚し、その子供は養子縁組をされています。
こちらにも子供が生まれ、生活費に余裕がないので養育費の支払いを減額またはなしにしたいです。
1.収入額に変動がないことを前提に考えると,第一次的扶養義務者が養親に変わったので,減額は可能でしょう。
2.ただし,過去分の返還請求は困難です。

2015年04月25日 12時28分

この投稿は、2015年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

再婚後の養育費について、減額についてなど

離婚する際に取り決めた養育費は、再婚後も引き続き支払ってもらうことができるのでしょうか。再婚したことを理由に減額になる可能性はあるのでしょう...

養育費の減額を求めることができるケースとは

離婚の際に養育費について取り決めたとしても、収入が低下したことなどを理由に「金額を減らしてほしい」と悩んでいる方もいるでしょう。一定の事情が...

子連れ再婚相手と離婚後に養子縁組を維持すべきか

子連れで再婚をすると、再婚相手と連れ子が養子縁組をするケースがあります。では、養子縁組をした後に離婚することになった場合、再婚相手(養親)と...

「彼女できた」「収入減った」…養育費減額の要求に応じる必要はある?

離婚後、養育費を支払っている元配偶者に収入に変化などが生じ、「今まで通りの金額を支払えない」と言われた場合、養育費の減額に応じる必要があるの...

養育費を減らしたいときの対処法

離婚をするときに養育費について取り決めたとしても、離婚後に事情が変わり「金額を減らしてほしい」と思う人もいるでしょう。一度決めた養育費の額は...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 認知をしていない子供への養育費の支払いについて

    旦那の元カノにいま養育費を支払っています。 旦那と私自身が、 旦那が元カノと付き合っていて別れる、 というときに付き合い始め、 不貞行為をしてしまい、 それを元カノに見られたからです。 元カノには旦那と付き合ってから出来た子供がいました。 旦那とは3年近く付き合っていて、その間に出来た2歳のこどもでした。 ...

  • 養育費の減額相談のタイミング

    主人には前妻の間に子供がいます。養育費を毎月払っていますが、私が妊娠しました。 この場合、 どのタイミングで養育費の減額相談をすればいいのでしょうか? また何か相手方に子供が出来た事を証明しなければならないのでしょうか。

  • 振込額の変更について

    離婚をして、養育費と住宅ローンを元旦那が支払っています 養育費6万を子供の口座へ、ローン6万を別の銀行へ です 子供の学資保険は私が支払っているので住宅ローンの引き落としの口座へ毎月振り込んでるのですが 保険会社の手違いか何かで今月まとめて2カ月分の保険料が引き落とされ、ローンが落ちませんでした 元旦那のほ...

  • 養育費 どうするべきなのか

    未婚で0歳の子供がおり、毎月養育費を支払っています。相手側とは遠距離であり、子供とは今後会うつもりはないです。しかし、お金だけこれから20年も支払っていくことに私自身あまり納得はできていません。(子供に会えない事は別に問題ありません。お金を払うことに不満があります。)何か良い対策や、今後の方向性として考えていくべ...

  • 養育費を払っている夫に対する保障・補助について

    昨年離婚し、養育費を払っています。 ちなみに、私は元夫であり、夫婦間に子供が一人いて、子供は元妻側にいます。 慰謝料による借金と養育費により、経済的に困っています。 離婚し、養育費を払っている夫に対する社会保障や補助はないのでしょうか。 よろしくお願いします。

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。